就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

人事部目線で就活!もう一度確認したい5つのこと

人事部目線で就活!もう一度確認したい5つのこと【長期化防止対策】

 

就職活動が長期化してしまうと、
就活の基本的なことを忘れがちになってしまいます。

 

 

そんな時はもう一度、

 

企業の採用側、人事目線で
自分の就活方法を確認してみましょう。

 

 

大企業から内定を数社獲得することができた
就活生から聞いた、

 

重視してきた5つのポイントについてお話ししていきます。

 

 

もう一度自分自身の就活活動を
見直していきましょう。


@十分な研究をする

まずは事前準備です。

 

 

何事にも事前準備は大切ですが、
就職活動には1番重要なことと言っても過言ではありません。

 

 

事前準備はどんなことを
するのか紹介していきます。

 

 

業界研究をしましょう。

この企業を受けるから
その企業の情報だけ調べても準備不足です。

 

 

その企業がその業界でどの立ち位置にいるのか、
競合他社はどこなのかといった情報を得ておきましょう。

 

 

目的を明確にしながら企業研究

企業研究の際は自分がその企業で何を実現したいのか
考えながら研究をしましょう。

 

 

ただ企業についての情報を暗記していても
面接の時に質問されても答えられません。

 

 

応用が利くように実現したいことについて

 

考えながら研究すれば
自然とその企業についての応用も身についてきます。

A充実した履歴書作成

まず選考における最初の壁は履歴書です。

 

 

履歴書には様々な項目があります。

 

 

今回はその中でも
特に突っ込まれる自己PRについて紹介します。

 

 

自己PRは4部構成で作成します。

 

 

まず「私の強みは〇〇です」と
結論から伝えます。

 

 

次にその強みを活かして
結果を出せたエピソードを加えます。

 

 

そして再び「ですので私は〇〇が強みだと言えます」と伝え、

 

最後にこの強みを活かし
その企業にどう貢献できるのかということを加えれば完成です。

 

 

この方法で作成すると
どう採用したいと思わせることができるのか説明します。

 

 

まず、結論から言うことで、
あたなが面接官に何の話をしようとしているのか伝えることができます。

 

 

そしての説明をして最後に
その強みがどうその企業に活かせるのか、

 

論理的に説明ができているので
高評価を得られます。

B面接での最初の3秒

面接での勝負はまず、
最初のあってからの3秒間です。

 

 

第一印象は
最初の3秒でもう決まってしまうのです。

 

 

ここで高評価を得られると
有利に面接を進めることができます。

 

 

誰だって第一印象が悪い人より、
第一印象が良い人の方が色々なことを知りたいと思いますよね。

 

 

面接官だって人間です。

 

 

その第一印象を良く持たせるには
どうすればいいか紹介します。

 

 

まずは身だしなみです。

 

 

これはしっかり常識的な格好をしていきましょう。

 

 

そして重要なのは面接室に入るときです。

 

 

ノックを3回してハキハキと

 

「失礼いたしますっ!」

 

と言って入室します。

 

 

そしてすぐに面接官と目を合わせて
笑顔で会釈をしましょう。

 

 

これを完璧にこなすだけで
第一印象がよくなります。

 

 

頑張って練習してみましょう。

C面接では常に笑顔を忘れない

面接では常に笑顔を意識してください。

 

 

面接だから真面目な顔をして受けなくてはいけない?

 

 

そんなことはありません。

 

 

面接では、
面接官がどの人を部下にしたいか選ぶ場です。

 

 

ニコニコ笑顔の人の方が
部下にしてても気持ちが良いですよね。

 

ですので笑顔は頑張って下さい。

 

しかし、ずっと笑顔ではいけません。

 

 

ずっと笑顔だと笑顔に作られた感情がない
ロボットのようですよね。

 

 

常に笑顔を意識をしつつ、

 

たまに見せる真面目な顔がいいギャップになり、
面接官から高評価を得られるのです。

 

 

そんなの難しいと思うかもしれませんが
練習あるのみです。

 

 

面接練習があると思いますが、
その時にひたすら意識して練習して自分のものにしてください!

 

きっとできます。

D面接で話す時は「噛まずに言う」ではなく「伝える」

面接となると予測した質問の答えを作っていき、

 

それを丸暗記して噛まずに言う練習をする人が
面接で落ちているの特徴です。

 

覚えていくことはもちろん大切です。

 

 

しかし、丸暗記ではいけないのです。

 

 

丸暗記だと応用が利きません。

 

 

応用が利かない人を採用したいと思う
面接官は絶対と言っていいほどいません。

 

 

ですので「噛まずに言う」ではなく、「伝える」と意識してください。

 

 

これは面接で言うことを覚える時から
意識してください。

 

 

こう伝えたいと覚えることで
重要なキーワードを中心的に覚えるようになると思います。

 

 

あとは練習あるのみです。

 

 

練習の段階で覚えたキーワードをつなげて
アドリブで話せる練習をしましょう。

 

 

そしたらあたなも応用の質問にも
答えられるはずです。

面接は特に意識して練習するのみ

5つのポイントの中でも、

 

面接はコミュニケーション能力がある人が
有利と言って諦めてはいけません。

 

 

練習すれば誰だって
乗り越えることができます。

 

 

大手企業から内定をもらえる人が
誰でもコミュニケーション能力がある特別な人ではありません。

 

 

練習により、コミュニケーション能力は
誰でも高めることができるのです。

 

 

あなたも5つのポイントを意識して練習して
大手企業への就職のチケットを勝ち取ってください。

 

 

自分を信じてやれば必ずできます。

応用をきかせる面接対策がしたいなら!

面接で応用をきかせるように
なりたいなら、

 

就職エージェントとの模擬面接を
することをおすすめします。

 

 

こちらがおすすめの就職エージェントサイトです。

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!