就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

大企業から内定をもらうのは難しい

大企業に入るなら大手子会社・系列会社をおすすめする3つの理由

 

就職活動をするほとんどの学生が、
まずは大企業にエントリーしますよね。

 

 

しかし、大企業から内定を獲得するには、
もの凄い競争、倍率をくぐりぬけなければなりません。

 

 

これまでに大手企業を受けてきて失敗している方は、
多いのではないでしょうか?

 

 

そんな難しい大企業へ就職する方法をここでは、
ちょっと長期スパンで見ていきます。

 

 

大企業に入るには、新卒で大企業に入社することが、
全てではありません。

 

 

遠回りにはなりますが、子会社を使った、
一般とは違うルートで大企業に入る方法もあります。

 

 

また、大手の子会社は、
実は待遇が凄く良い企業というのも存在します。

 

 

大企業を狙っている方で、

 

大企業の子会社や系列会社について、
調べたことはあるでしょうか?

 

 

親会社じゃないからかっこ悪い・・・
どうせなら親会社がいい!

 

 

と先入観で思ってしまっていることはないでしょうか?

 

 

私自身、子会社はちょっと・・・

 

 

と就活を始めた時は思っていましたが、

 

子会社のことを調べれば調べるほど、
企業の選考、また、入社後にもメリットが多いことがわかりました。

 

 

まず、大手子会社に入ることで、
最終的に親会社の大企業で働くという道もあります。

 

 

私自身、現在、大手の子会社(日立系列)で働いていますので、
実際に大手子会社で働いてわかったことを踏まえてお伝えします。

 

 

大手子会社、列会社をおすすめする、
3つの理由についてお話ししていきます。


内定獲得の倍率が子会社は親会社に比べて低いから

内定獲得の倍率が子会社は親会社に比べて低い

 

就活中に子会社を狙うメリットの1つに、

 

内定の倍率が親会社に比べて、
子会社の方が圧倒的に低いというところにあります。

 

 

親会社ではありえない競争倍率だったにも関わらず、
子会社になると極端に倍率が下がる企業があります。

 

 

超大手でも、子会社になると、
倍率は通常以下という企業がたくさんでてきます。

 

 

さらに子会社の選考で良いところは、
親会社に比べて選考を短くしている企業が多いところです。

 

 

中には超有名企業の子会社にも関わらず、
面接が2回だけという企業もあり、

 

親会社よりも内定獲得の確率が、
圧倒的に高い子会社もあるんです。

 

 

面接の回数が一回でも減れば、
内定の獲得率はぐっと上がります。

 

 

また、大手の子会社の選考というのは、

 

一度に複数の子会社にエントリーできる方法を、
取っている企業が多いです。

 

 

それか、
選考を受けていく中で、

 

自分が入りたい子会社を選んでいく、
という方法を取っている企業もあります。

 

 

大手企業の子会社は親会社との差別化のために、
就活生にメリットがある選考方法を取っている傾向があります。

 

 

これまでお祈りメールをもらった、
大手企業の子会社の選考を調べてみると、

 

 

え??これだけの選考でいいの??

 

 

と驚くようなことがあるかもしれません。


給料が親会社と子会社で変わらない企業もあるから

給料が親会社と子会社で変わらない企業もある

 

大企業の子会社をおすすめする2つ目の理由は、
待遇が親会社と同じ、または待遇が良いところもあるからです。

 

 

皆さん、子会社と聞いて一番気になるのが、
給与面ではないでしょうか?

 

 

基本給は確かに親会社よりも、
子会社の方が低く設定されている企業は多いです。

 

 

しかし、福利厚生に限っては、
親会社と子会社を共通、全く同様にしている企業もたくさんあります。

 

 

まあこれが一般的な子会社なのですが、

 

世の中には色々な会社がありまして・・・
親会社よりも待遇のいい子会社という企業も存在します。

 

 

基本給が親会社よりも高い子会社もありますし、

 

子会社が親会社の3倍のボーナスをもらっている会社
という企業も私は知っています。

 

 

さらに、これまでの歴史の中で、子会社が親会社の業績を抜き、
その子会社が超有名企業になったというケースもあります。

 

 

新卒就活生は子会社と聞くだけで、
子会社にあまり興味を示していない方が多いです。

 

 

〜の子会社というだけで、
求人内容は見ない、興味をもたないといったような感じでしょうか?

 

 

でも、子会社だからといって、
求人をスルーしてしまうのはもったいないです。

 

 

詳しく求人の条件を見てみると、

 

えっ子会社なのに!?

 

親会社より年間休日多い!?

 

残業少ない!?

 

っといった企業が実際にあったりします。

 

 

ちょっと子会社は・・・

 

と大企業にこだわりをもっている方こそ、
一度子会社について調べてみることをおすすめします。


子会社に入社することで親会社に入ることもできるから

子会社に入社することで親会社に入ることもできる

 

ここからがこの記事の最大のポイント、

 

子会社をおすすめする3つ目の理由は、
子会社に入社することで親会社に入れるかもしれないからです。

 

 

学生で就活している時には、
なかなか想像しにくいですが、

 

子会社に入社することで、
将来親会社にいく、出向するということは普通にあります。

 

 

逆に親会社から子会社に、
出向ということもあります。

 

 

それも、理由は親会社から飛ばされて子会社とかではなく、
出征させるためにあえて子会社に出向させるというケースです。

 

 

子会社から親会社に出向というのは、
親会社で働きたいと志願していくかたちもありますし、

 

上司からの指示で親会社に出向するということもあります。

 

 

こればかりは企業によって、異なるので、
なかなか具体的にお話しすることは難しいのですが、

 

 

「自分が最初に入社した企業が子会社だから、
ずっと子会社で働くことになるのか?」

 

 

という質問があるとしたら、

 

「全くそんなことはない!」

 

とはっきり言えます。

 

 

子会社から親会社に行くというのは、
社内ではとてもよくある話です。

 

 

とまあこんな感じで、実際に入社してみると、
色々な道が見えてきますので、

 

親会社だからとか子会社だからという理由で、
企業を選んで就活をしていると、

 

視野が狭くなり、後々後悔して損をすることもあります。

 

 

個人的には大企業の子会社からの内定、

 

というのは就活していく中でも、
非常にコストパフォーマンスがいいと感じています。

 

 

子会社に入って、親会社よりも条件が良かったら、
そのままその子会社で働けば良いですし、

 

どうしても親会社に入りたいと思うなら、

 

まず子会社に入社して、
親会社に出向、転籍するのを目標にしていくという方法もありですからね。

 

 

大企業にどうしても入りたくて、なかなか内定がもらえない方は
一度、子会社、系列会社を受けてみるのはどうでしょうか?

 

 

本サイトの姉妹サイトとして、
既に会社員として働かれている方向けの

 

【サポカツ第二新卒】もありますので、

 

現在会社員で転職をお考えの方は、
こちらのサイトもご覧になってみてください。

 

>>【サポカツ第二新卒】を見る

 

 

超大手の名が付く子会社を受けてみる

大手の子会社、系列会社に興味を持ったとしても、
じゃあどうすればいいの?

 

と思いますよね。

 

 

まずおすすめすることは、

 

財閥のような超大手企業のブランド名が付いている子会社を、
片っ端から調べてみることです。

 

 

超大手の名・ブランド名が付く子会社を受けてみる

 

私が就職活動の時に実際にやったのは、

 

会社名が「日立」「三菱」と名の付く企業を、
ネットで片っ端から調べることでした。

 

 

数ある大手企業の中でも特に「日立」や「三菱」に絞ったのは、
日立グループ、三菱グループの福利厚生は、

 

大手の中でも特に充実していると聞いていたからです。

 

 

実際に私の知り合いに日立グループ、三菱グループの子会社に、
勤めている人がいて、その人から情報を聞きました。

 

 

この記事で既にお話ししたとおり、子会社から親会社に、
出向するということはあります。

 

 

そのため、日立や三菱の子会社から親会社に出向になる
というケースもあります。

 

 

子会社から日立、三菱への親会社就職は、
なんかコスパいい感じがしませんか?(笑)

 

 

日立、三菱と名の付く系列会社・子会社はとても多いです。

 

 

ちょっと探すだけでも、日立、三菱と名の付いた企業が、
たくさんでてきます。

 

 

このようにたくさんでてきた日立や三菱のブランド名を片っ端から調べて、
希望条件にあった企業をエントリーするというやり方もあります。

 

 

実際に私はこの方法をしたことで、
日立系列の企業から内定をもらうことができました。

 

 

実際に子会社・系列会社探しは難しい

大手企業のブランド名がつく企業を片っ端から調べるのがおすすめ、
とお伝えしましたが、

 

実際に探すとなると・・・

 

自分の力だけで見つけていくのはなかなか難しいのが現実です。

 

 

日立と名の付く企業をネットで探せばたくさん出てはきますが、
膨大に企業がでてきてしまい、

 

何が何だわからない・・・

 

どんなことをしている企業なのか不明で、
全く整理できなくなってしまうでしょう。

 

 

私が日立・三菱で絞って企業探しをすることができたのは、
知人から口コミ情報を聞くことができたからです。

 

 

実際に子会社・系列会社探しは難しい

 

 

やはり良い企業を探していくのは一人の力だけでは難しいこともあります。

 

 

そんな時は就活のプロのコンサルタント、
就職エージェントに相談してみることをおすすめします。

 

 

就職エージェントには、
これまでしてきた就活の悩みについて相談できますし、

 

面接時の志望動機の説明や自己アピールの方法など、
就活の具体的なテクニックまで教えてもらうことができます。

 

 

そして、何よりも、
自分が希望する求人を探してもらえるところが良いです。

 

 

大企業の子会社を自分で探すことがめんどくさい、
あるいはできないのであれば、就職エージェントに、

 

 

「大企業の系列会社・子会社の求人を紹介してください。」

 

 

というだけで、希望にあった企業を紹介してくれます。

 

 

しかも、紹介してくれる際に、

 

どのようなことをしている企業なのかということを、
就職エージェントが詳しく教えてくれます。

 

 

エージェントは就活生目線で、
話を聞いてくれますので、大きな心の支えにもなりますよ。

 

 

就職エージェントを利用して、
優良の大手子会社を狙うなら、

 

キャリアチケット(career ticket)がおすすめです。

 

 

大手の優良子会社を、
就職エージェントの推薦付きで紹介してくれます。

 

紹介される企業は、
事前にエージェントが現地を取材して調査しているので、

 

確実にホワイト企業の選考を受けることができます。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象
キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の総評

  • ホワイト企業特別推薦で受けれる
  • 紹介される求人全て就職エージェントの事前調査済み
  • 就職エージェントの安心サポートあり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

首都圏以外に住んでいる方で、
就職エージェントに相談したい方は、

 

Skype(スカイプ)相談ができる、
就活ドラフトがおすすめです。

 

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

就職エージェントから2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

Skype(スカイプ)面談、電話相談可能なので、東京以外の相談にも対応しています。


価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象
就活ドラフト(Skype相談可能)の総評

  • 2回の面接で内定もらえる特別選考紹介
  • 大手上場企業狙いの就活生におすすめ
  • Skype(スカイプ)面談、電話相談可能

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019卒の方は、
ハローナビ就活もおすすめです。

 

 

就活を始めたばかりでも、
お得な情報をたくさん聞くことができます。

 

 

就職エージェントとはSkype面談が可能で、
どの地域でも気軽に利用できる点がメリットです。

 

 

また、
就職エージェントと面談をするだけで、

 

紹介してもらった求人の、
一次面接を免除することができます。

 

 

また、企業説明会やエントリシートの提出の代わりに、
座談会がありますので、

 

めんどうなプロセス無しで、
採用選考を進めていくことが可能です。

 

 

内定までスピードがとても早いのも特徴的です。

 

 

ハローナビ就活を利用した95%の就活生が、
内定を獲得
しておりますので、

 

まずは1社内定が欲しいという方には、
おすすめのサイトです。

 

 

Skype面談があったり、
私服でも就職エージェントとの面談が可能なので、

 

カジュアルな就職エージェントサイトになります。

 

ハローナビ就活

ハローナビ就活(2019卒におすすめ)の特徴

これから就活を始める2019卒の方におすすめです。

LINEやSkypeを利用した面談ができるので、どの地域の方でも気軽に相談可能です。

サイト利用者の内定率が95%と非常に高いのが特徴です。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象
ハローナビ就活(2019卒におすすめ)の総評

  • 一次面接免除、書類選考無しなど選考プロセスが短い
  • サイト利用者の内定率が95%
  • LINEやSkype面談可能

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

就職活動で困っている方は、
就職Shopがおすすめです。

 

 

就職Shopは、
リクナビで有名なリクルートが運営しています。

 

 

そのため、

 

求人に登録されている企業は、
7600社以上にものぼります。

 

 

就職Shopは7600社以上企業登録されており、大手子会社も多い

 

 

就職エージェントと面談をすることで、
企業の求人が紹介されるのですが、

 

ポイントは、

 

就職Shopの求人は業界や職種が幅広くある、
という点です。

 

 

就職エージェントはサイトによっては、
ベンチャー企業を多く紹介していたりとか、

 

販売員、SEを中心に、
紹介してたりなど、

 

紹介される求人に、
けっこうかたよりがあったりします。

 

 

一方で、就職Shopの場合は、
業種も職種も幅広く紹介されます。

 

 

特に就職Shopは、
メーカー系の求人の割合が多いところが特徴的です。

 

 

私は就職活動時に、
メーカーを第一志望としてましたので、

 

メーカー中心に企業にエントリーし、
色々な就活サイトを利用しましたが、

 

就活のピーク時を過ぎてしまうと、
メーカー求人が一気に減ってしまい、

 

求人を探すだけでも大変苦労しました。

 

 

就職Shopは、
そもそもメーカーの求人数が多いので、

 

メーカーを志望している方は、
特に利用した方が良いでしょう。

 

 

そして、気になるのが、
どんな企業が紹介されるのか?

 

 

という点ですよね。

 

 

 

就職Shopは、
隠れ優良企業、

 

この記事で言うような、
大手子会社のホワイト企業の求人もあったりします。

 

 

就職Shopは、
商社の求人も多く扱っているのですが、

 

それらの求人は化学石油を扱っているような、
企業の商社もあります。

 

 

このような、エネルギー系を扱う商社というと、
ご存じの方はピンとくるかもしれないのですが、

 

超大手と関係している企業が多いのです。

 

 

また、こういったエネルギー関係の企業というのは、
非常に安定していて、

 

年収が良く、
おまけにまったりしているため、

 

まったりホワイト企業と呼ばれていて、
就活ではかなり人気が高いのです。

 

 

しかし、ネックなのが、
こうした人気企業というのは、

 

採用人数が非常に少なく、
一般的なエントリー方法だと、

 

もの凄く競争率が高くなってしまいます。

 

 

しかしながら、
就職Shopを利用して、

 

エージェントから、
特別求人として紹介されることで、

 

一般のエントリー方法よりも、
良い条件で、(具体的に言うと、面接の回数が少なかったり)

 

 

おまけに、
就職Shopからのエントリーなら、

 

書類選考がありません。

 

 

書類選考のステップを省くことができ、
面接の回数が減る
と考えるだけでも、

 

内定率が非常に高くなる
ということがわかると思います。

 

 

これが、
就職Shopを利用する強みです。

 

 

就職エージェントから求人を、
紹介されるだけで、

 

非常に有利に就職活動を、
進めていくことができますので、

 

ぜひ利用してみてはどうでしょうか。

 

就職Shop(就職ショップ)

就職Shop(リクルート運営2018卒対象)の特徴

就活がなかなか決まらない、焦っている方や就活を始めるのが遅かった方におすすめです。

専任のエージェントが就活生一人一人つき悩み相談ができます。

どんな状況でも確実に内定獲得できるよう助けてくれ面談で隠れ大手ホワイト企業の求人を紹介してくれます。

紹介される求人は書類選考が無く、面接からのスタートなので、選考スピードも早いです。

価格 無料
評価 評価5
備考 ★注意点★
公式ページの【予約する日時】に「学生(18年卒)」の記載時間が無かったり、希望する予約日時が無い場合「上記以外を希望」を選択のうえ、面談予約をお願いします。スタッフと日程調整が可能です。
就職Shop(リクルート運営2018卒対象)の総評

  • リクルート運営でもマイナーで競争率低いレアな就活サイト
  • 無い内定でも大手に一発逆転あり
  • 2018卒の面談と求人紹介は期間限定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お得な求人情報を入手したいなら、
マイナビ新卒紹介がおすすめです。

 

 

一般的なマイナビとは異なり、

 

就職エージェントが就活生に求人を紹介するような、
就活サイトになります。

 

 

私、サポカツのダイキが、
実際に就活時に利用していたサイトです。

 

 

就活が上手くいかなくて、
絶望状態から助けてもらった就活サイトでもあります。

 

 

この就活サイトが凄いのは、
就職エージェントから紹介される求人の質が非常に高いということです。

 

 

質が高いというのはどういうことかというと、

 

マイナビ新卒紹介を利用することで、
超大手企業の非公開求人が紹介されるんです。

 

 

私が実際に使った時には、

 

今話題になっているあの米国大統領、
トランプさんのお近くにいるあのオーナーさん関連の・・・

 

某エネルギー会社系列の超大手企業の非公開求人がありました。

 

 

他にも聞いたことのある有名ブランドを扱うメーカーや、
超大手の子会社など。。。

 

 

具体的なことをお伝えすると、
私がサイトを実際に利用した時には、

 

あの大手海運会社の商船三井の子会社の非公開求人の紹介があり、
実際に選考を受けました。

 

 

選考の結果は残念だったのですが、

 

通常ルートで受けるよりも、
圧倒的に選考ステップが短く、

 

あ〜めっちゃおいしいチャンスだったのに・・・

 

と凄く悔しい思いをしたのを今でも覚えています。

 

 

他にもこのような有名企業が紹介されます。

 

参加企業の例

  • 味の素ヘルシーサプライ株式会社
  • 出光リテール販売株式会社ファインオイル西日本カンパニー
  • オリンパスシステムズ株式会社
  • 関電プラント株式会社
  • セイコーウオッチ株式会社

 

マイナビ新卒紹介が良いのは、
エージェントと面談をしなくても、

 

随時求人情報が送られてくるということです。

 

 

エージェントと面談したから、
凄い情報を得ることができるというわけではなく、

 

初回にエージェントと面談さえすれば、
おすすめ求人を随時メールで情報を流してくれます。

 

 

実際に商船三井の子会社についても、
面談で紹介されたわけではなく、

 

メールで送られてきた求人情報を見て、
エントリーをしました。

 

 

そのため、

 

意気込んで就職エージェントを使うぞ!

 

という気持ちになっていない方でも、

 

「まずは、とりあえず登録しておくか。」

 

という軽い気持ちの方にとっても、
登録しておくだけでおいしい情報をもらうことができます。

 

 

就活を始めたばかりの方から、
なかなか就活で結果がでない方まで、

 

万人におすすめできる就職エージェントサイトです。

 

 

マイナビ新卒紹介(マイナビ新卒エージェント)

マイナビ新卒紹介の特徴

ダイキが就活時に非常にお世話になったサイトです。色々なサイトに登録しましたが、ここがサービス、求人の量質とも一番でした。

平均年収1,000万円超えの超大手企業の非公開求人もあったり完璧です。

地方の方でも電話Skype(スカイプ)面談可能です。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒対象
マイナビ新卒紹介(2018卒対象)の総評

  • 他のエージェントサイトよりも求人数が多い
  • マイナビ新卒経由のみの超大手企業紹介
  • 就職エージェントのアドバイスが的確

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、内定獲得に急いでいるなら、
MeetsCompany(ミーツカンパニー)がおすすめです。

 

 

MeetsCompany(ミーツカンパニー)経由の企業選考は、
面接等の選考ステップを通常よりも短い回数で受けることが可能です。

 

 

実際にMeetsCompany(ミーツカンパニー)に参加している企業は、
こんな求人があります。

 

 

この記事でもおすすめしてきたような、
三菱系列の企業です。

 

 

中規模の専門商社で、
三菱系列なので年間休日が多く、特に福利厚生が良いです。

 

 

こちらの企業、通常のリクナビ、マイナビを通した選考ルートでは、
面接回数は内定まで合計4回です。

 

 

しかし、MeetsCompany(ミーツカンパニー)説明会経由で選考を受けることで、
面接回数は少なくなります。

 

 

どれだけ少なくなるかというのは、
実際にMeetsCompany(ミーツカンパニー)に参加することで公開されます。

 

 

【MeetsCompany(ミーツカンパニー)に参加する某専門商社の求人】

企業 某専門商社
勤務地 全国に営業所あり
対象就活生 2018年卒
選考ステップ MeetsCompany参加時に公開
初任給 21万円
年間休日 125日

 

 

このような求人にMeetsCompany(ミーツカンパニー)に参加することで、
エントリーすることができます。

 

 

先ほどお伝えしたように、MeetsCompany(ミーツカンパニー)は、
説明会後に就職エージェントとの面談ができます。

 

 

このエージェントからは一般的にネットなどで公開されていない、
非公開求人を紹介してもらうことが可能です。

 

 

ちなみにこの某商社の求人は非公開求人ではありません。

 

 

こちらの某商社は三菱系列ですが、

 

エージェントからは他の三菱系列の子会社や財閥子会社、
また、その他の大手子会社の求人を紹介してもらうことができます。

 

 

非公開求人は実際に、
MeetsCompany(ミーツカンパニー)を利用した就活生からの評判も良いです。

 

 

条件の良い非公開求人だけが目当てで、
MeetsCompany(ミーツカンパニー)に参加する就活生もいると聞きます。

 

 

このように、MeetsCompany(ミーツカンパニー)に参加することによって、

 

めんどくさい、大手子会社、系列会社等の求人探しを、
就職エージェントに手伝ってもらい、

 

紹介してもらうことで、
効率良く求人を見つけることができます。

 

 

そして、良い条件で選考に挑むことができます。

 

 

リクナビ、マイナビに載っていないようなレアな求人も紹介されますので、
競争率を下げて選考に挑むことが可能になります。

 

 

隠れ大手子会社を探している方にはもってこいではないでしょうか?

 

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

MeetsCompany(ミーツカンパニー)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象
MeetsCompany(ミーツカンパニー)の総評

  • 他サイトよりも選考ステップが短い
  • 就活エージェントと面談できる
  • 大手企業の非公開求人を紹介してもらえる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大手上場企業から面接2回で、
内定がもらえる特別求人が欲しいなら就活ドラフトがおすすめです。

 

 

Skype(スカイプ)面談ができ、電話相談も対応してますので、
遠方の方も安心です。

 

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

就職エージェントから2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

Skype(スカイプ)面談、電話相談可能なので、東京以外の相談にも対応しています。


価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象
就活ドラフト(Skype相談可能)の総評

  • 2回の面接で内定もらえる特別選考紹介
  • 大手上場企業狙いの就活生におすすめ
  • Skype(スカイプ)面談、電話相談可能

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じっくり相談したいなら、
インターンナビがおすすめです。

 

 

他の就活サイトに比べ、非常にエージェントが親切で、
就活生一人一人、じっくりと面談をしてくれます。

 

 

相談できる内容は、就活のことだけに限りません。

 

 

進路相談や大学での悩み、卒論のことなど、
気軽に相談することができます。

 

 

特にインターンナビは土日もエージェントと面談可能ですので、
忙しい就活生の皆さんでも安心です。

 

 

就職エージェントって何?と気になる方に
特におすすめです。

 

 

インターンナビ

インターンナビの特徴

就職エージェントサイト初心者におすすめ!エージェントが一人一人じっくり話を聞いてくれます。

何度でも無料相談でき、土日でも面談可能通常の就活サイトの4倍面倒見がいいです。エージェントとはLINEでやり取りも可能の気軽さです。

価格 無料
評価 評価5
備考 関東限定:東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県

2018卒対象
インターンナビの総評

  • 他のサイトに比べて就職エージェントが親切
  • 土日でも面談が可能
  • 内定まで1週間の非公開求人を紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事をご覧頂いているということは、

 

大手の子会社に就職したいと、
考えておられる方が多いと思いますが、

 

 

大手の子会社だから安定しているとも、
決して言えない時代になってきました。

 

 

例えば、シャープの経営が一気に傾いたり、
東芝は粉飾決算によって信用を失ったりと、

 

大手だから安定しているとは正直言い難いです。

 

 

事実、シャープの子会社は、
大量のリストラを行っています。

 

 

そうなると、時代は企業の規模やブランドだけでなく、

 

実際に自分が働く企業がどのような会社なのか?

 

という点に関して、
さらに詳しく調べなければならない時代になっています。

 

 

また、それに加え、

 

どのような条件で働ける会社なのか?

 

残業時間はどうか?年間休日はどうか?給料はどうか?

 

 

などなど、
企業名や企業のブランドだけでなく、

 

実際に就職するうえでどのような環境で、
自分が働くことになるのか事前確認することが大切です。

 

 

最初に紹介した就活サイト、
キャリアチケットは優良企業の求人を紹介してもらうことができます。

 

 

安定した大企業とはどのような企業か?

 

 

という具体的なことを就職エージェントと相談しながら、
企業にエントリーすることができます。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象
キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の総評

  • ホワイト企業特別推薦で受けれる
  • 紹介される求人全て就職エージェントの事前調査済み
  • 就職エージェントの安心サポートあり

 

 

 

 

 

就活の企業選びの軸に戻る


9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!