就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

超氷河期時代の就活を黒髪ウィッグで乗り切りました。

M・Oと申します。30歳女性です。

 

 

現在施工会社にて図面作成業務を担当しています。

 

 

出身大学はK大学工学部で、現役で入学しましたが、2年休学したので同級生と比べると社会人生活は2年スタートが遅れています。

 

 

私が就職活動をしていた年度は超就職氷河期と言われていた時期で、就職活動がとても不利な時期でした。

 

 

それでも就職活動を始めた当初は「自分も大手企業に行けるかも!」と思い、最大手の企業ばかりにエントリーシートを送っていました。

 

 

最初の数か月は大手企業の一次選考に行ってはお祈りメールをもらい…を繰り返し、3か月くらいで大手企業は無理だと気づき、次は大手程有名ではないけれど規模はそこそこ中堅…といった企業に目を付けエントリー。

 

 

ほぼ1次選考で落とされ、2〜3社2次選考まで進むものの結局お祈りメールをもらい、大手も中堅も無理だと判断した後は名前も規模もない企業に絞り就職活動する羽目に。

 

 

就職活動を始めて1年経ったころ、教授の知り合いの社長を紹介していただき、その社長の経営する建設コンサルタント会社に内定をもらったので就職活動を終了しました。

 

 

しかし、大学卒業直前に内定を断って結局フリーターから社会人スタートを切りました。

 

 

就職活動はとても大変でしたが、苦しいほど考えたPR文や山ほど書いた履歴書のおかげで文章作成等が就活前より得意になったので、その点は就活をやって良かったと思います。

 

 

黒髪が嫌すぎてウィッグ着用

私が就職活動をしていた時期は世間の流行が今より派手なものが多かったので、流行の波に乗り過ぎていた自分の頭は就活をするには派手過ぎる髪色にしていました。

 

 

就職活動を始めた当初こそはほんのり明るい茶色くらいまで色を抑えたのですが、数か月経つとその暗い髪色に耐えられず就活できないくらいの派手な色に戻しました。

 

 

それでも面接に行かなければいけないので、誰が見ても真面目に見えそうな髪色のウィッグを通販で購入し、着用して面接に臨みました。

 

 

最初のうちこそ面接官に指摘されるのでは…ととても不安で、同じような人がいないか色々ネットで調べましたが見つかった情報は先天性や後天性の脱毛などで医療用ウィッグをかぶっているような人たちの情報などでした。

 

 

とりあえずもし指摘されたら「ストレスで円形脱毛が何か所かある」とか言って切り抜けようと考えたりもしましたが、結局指摘された事は一度もなく(多分バレている人にはバレていたはず…)就活を終えるまでずっと同じウィッグで乗り切りました。

 

 

地毛はハーフアップ、ウィッグはボブヘア

地毛は肩より少し長いくらいのミディアムヘアで、普段はコテで巻きおろししていましたが、就職活動中は地味なスーツ姿なので、少しでも女子らしさを出すためにハーフアップにヘアアレンジしていました。

 

 

前髪は目にかからないような長さに切り、ぱっつんは重いので右に流していました。

 

http://topicks.jp/62455(ハーフアップ参考URL)

 

 

ウィッグ着用中に使用していたウィッグの髪型は当時流行っていた顎くらいの長さでボブの内巻きワンカールです。肩より長い髪はくくっておかないとだらしなく見えますが、ボブヘアはヘアアレンジしなくても髪をセットしている雰囲気になるのでボブヘアのウィッグを愛用していました。

 

http://bob.stylistdirectory.jp/-9902.html

 

 

自分でヘアアレンジ

地毛の時はスーツ着用後全体のバランスを見て似合う髪型を自分でセットしていました。

 

 

単純にハーフアップといってもくくる髪の量、残す髪の量で印象が全然違うので、その日その日の顔や雰囲気に合わせて似合う量を調節し、ヘアアレンジしていました。

 

 

バレッタやシュシュ等の飾りを付ける人もいましたが、そういった物は使用しませんでした。

 

 

目立たない黒色系のゴムや結び目を髪の毛で隠すなどで十分だと思います。

 

 

あとはアホ毛がすごくぼさぼさに見えるので、おくれ毛を抑える用のワックスを塗布していました。

 

 

最初はアホ毛など気にしていなかったので、整えずに証明写真を撮り、出来上がった写真があまりにもボサボサで清潔感がなかったのでとても後悔しました。それからはアホ毛を抑える用色々調べて工夫を凝らしました。

 

 

その点ウィッグは着用前にウィッグ用ブラシで整えかぶるだけなのでとても楽でした。

 

 

清潔感を出すには髪型を整える事が先決

私は地毛が酷く痛んでいたのでどんなに頑張ってセットしてもぼさぼさ感が出てしまい、だらしない雰囲気がどこか出てしまっていました。

 

 

昨今はそれほど派手な髪型が流行っているわけではないので、就活前から自分の髪を大事にし、ヘアケアする事を強くオススメします。

 

 

清潔感の大部分は髪で決まる!と言っても過言ではないので、面接前はトイレに行き、鏡の前で自分の髪型や服装を整えるようにしましょう。

 

 

また、アホ毛などを気にしない人がいると思いますが、履歴書に張る用の証明写真を撮るとき等、髪をさほど気にせず撮ると思った以上にだらしなくボサボサだったという事があると思います。

 

 

自分で髪型を整えられる人は大丈夫だと思いますが、無理だなと感じる人は写真を撮る際は美容院でセットしたり整えてもらえばよりクオリティの高い証明写真になると思います。

 

 

髪型で大方のイメージが決まってしまうので、就活ヘアの情報は集めておいて損はないと思います。

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

就活はボブで行った!に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!