就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

圧迫面接を受けたショックな気持ちを切り替える5つの方法

 

就活をしていると、
一度は圧迫面接を経験することがありますよね。

 

 

ただ面接を受けているのに、
めちゃめちゃ高圧的で、

 

面接というよりも、
ずっと怒っているような面接管も中にいたりします。

 

 

人間ケチョンケチョンにされて、
誰も良い気分になる人などいません。

 

 

できれば、圧迫面接は避けたいですよね。

 

 

でも、最悪なのは、特に志望度が高い企業に
応募したわけではないのに、

 

その後の就活にも影響を与えるくらいに、
ショックを与えるような面接管に当たってしまう。。。

 

 

そんなことも就活ではあります。

 

 

では、そんな圧迫面接を受けてショックを受た時に、
気持ちを切り替える5つの方法についてお話しします。

 

 

誰でも同じ圧迫面接を受けていると考える

圧迫面接をする面接官というのは、
基本的にどの就活生に対しても、圧迫面接をしています。

 

 

そのため、自分が圧迫面接を受けた面接官と面接をすれば、
誰でも圧迫面接を受けることになります。

 

 

圧迫面接を受けるのは、
あなたが悪いわけではありません。

 

 

単にその面接官の特徴です。

 

 

圧迫面接をする面接官というのは、
高圧的な態度をとることで、

 

相手のリアクション、反応を見ています。

 

 

圧迫面接されるのは、
自分のせいではないとうことを覚えておきましょう。

 

 

圧迫面接官とは二度と会うことはないと考える

圧迫面接をした面接官とは、
基本的に二度と会うことはありません。

 

 

基本的に一度きりの出会いです。
(なんか恋愛みたいですね 笑)

 

 

知らない人、面接官からこ圧迫面接を受けるのは、
緊張もしますし、対応が大変ですが、

 

もう二度と会わない人と思うことで、
怖い圧迫面接でも開き直って面接することはできませんか?

 

 

私は就活で苦労して、
一年以上も就活期間がありましたが、

 

選考に落ちた企業の面接官に出会ったことは、
一度もありませんでした。

 

 

圧迫面接管と話す時間は、
ほんの数分で、それ以降は会うことはありません。

 

 

圧迫面接はパフォーマンスであると考える

圧迫面接をするような面接官は、
ほとんどパフォーマンスをしてることが多いです。

 

 

これは、実際のビジネスでもそうで、
怒りや褒めるといった感情的に人と話す時は、

 

自分自身にスイッチを入れて、
パフォーマンス、いわゆる演技をする方法があります。

 

 

就活生が圧迫面接を経験すると、

 

怖かった・・・の感想で終わるのがほとんどかもしれませんが、
面接官はほとんどの場合、

 

演技をしながら就活生のリアクションを見ています。

 

 

圧迫面接は演技であるということを予め知っておくことで、
ショックも軽減できます。

 

 

面接官は自分のことはこれっぽっちも知らないと考える

上記で面接官と会うことはほとんど無いということを
お話ししましたが、

 

面接官はあなたのことをこれっぽっちも知りません。

 

 

というか、初対面で面接をするわけですから
当たり前と言えば当たり前ですね。

 

 

しかし、圧迫面接をするような面接管は、
就活生に対して色々と説教をする人も中にはいたりします。

 

 

その説教というのは就活生全体に言っているのであって、
決してあなたに言っているのではありません。

 

 

出会ってすぐの人のことを、
把握するなんてことはできないですからね。

 

 

そのため、圧迫面接を受けたとしも、

 

この面接官、自分のことほとんど知らないのに、
よくいうなあ〜

 

 

くらいな感じで受け答えしていきましょう。

 

 

自分に圧迫面接をしてもったいなかったと考える

圧迫面接をする企業には正直就職したくない
と思っている方は多いのではないでしょうか?

 

 

あーだこーだ言われて、入社したいと思うような、
就活生は少ないと思います。

 

 

もし、面接で圧迫面接を受けてしまったなら、

 

圧迫面接さえしなければ、
入社してあげてもよかったのに〜

 

くらいな上から目線のスタンスでいましょう。

 

 

そうすることで、どのような圧迫面接を受けて、
色々と言われたとしても、

 

気持ちを早く切り替えることが可能です。

 

 

まとめ

圧迫面接を受けると、
ショックを受けて気持ちの立て直しは難しくなりますよね。

 

 

しかし、基本的に面接官は自分のことを全く知らない、
演技をする人ということを思っておけば、

 

早い段階で気持ちを切り替えることが可能です。

 

 

就活中はモチベーション維持管理が非常に大切で、
就活の結果を大きく左右させます。

 

 

特に、圧迫面接でショックを受けてしまい、

 

就活をやめてやる気が一気に下がるのは、
非常にもったいないです。

 

 

そうならないためも、

 

事前に圧迫面接を受けた際の
想定をしておくことも大切です。

 

 

落ち込んだ気持ちを切り替えて、
やる気高まったら、

 

あとは内定獲得に向けてまっすぐ挑んで言えばよいです。

 

 

サポカツでは就活サイトを利用することが
内定獲得の近道であるとお伝えしています。

 

 

リクナビ、マイナビ経由以外の就活サイトを利用することで、
まだまだエントリーできる優良企業を見つけることはできます。

 

 

サポカツのおすすめ就活サイトは
こちらです。

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!