就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

ブランド名だけで選んだ結果入社後にブラック企業と判明するリスク

大手企業・ブランド名だけで選んだ結果入社後にブラック企業と判明するリスク

 

新卒の就職活動というのは誰にでも大手有名企業に
就職することができるかもしれないというチャンスがあります。

 

 

新卒は幅広い業界、様々な規模の企業にエントリーすることができます。

 

 

そのため、ほとんどの就活生がまず最初に
大手企業の選考を受けますよね。

 

 

しかしながら、このチャンスが逆に怖さを生み出して
しまうこともあります。

 

 

チャンスが逆に怖さに?

 

どういうこと?

 

と思いますよね。

 

 

就活を始めると、どんな企業でもエントリーすることはできますので、
やはり一番目にいくところは、

 

企業名・ブランド名ですよね。

 

 

しかし、これだけで自分の就職先を選んでしまうと、
後々痛い目にあうこともあります。

 

 

ブラック企業という言葉は社会問題になっていますが
このブラック企業という会社の体質は、

 

誰でも知っているような有名企業にも
当てはまることがあるのです。

 

 

ここでは、就職先を企業名、ブランド名だけで
選んでしまうリスクについてお話ししていきます。

 

 

新入社員はブラック企業のことをわからない

大企業や有名な企業というのは、
安定しているという感じがしますが、

 

有名企業でも企業の体質がブラックという企業は
多くあります。

 

 

そのような企業は、ブラック体質があたり前という考えの
社員が多く、

 

ブラック企業体質が企業風土になってしまい、
現状の労働条件が普通になってしまっていることが多いです。

 

 

このような環境に新入社員が入るとどうなるのかというと、
ブラック企業の体質が社会人としての常識であると教育させられることになります。

 

 

最もブラック体質で問題となるのが、
労働時間です。

 

 

暗黙の了解で企業の定時退社はないような企業もあります。

 

 

だいたいそのような場合、
残業を強制させられることがあります。

 

 

若手社員ほど、残業をして当たり前、
若い時にできるだけ長く働いた方がいいと、

 

残業することが当たり前のように、
教え込まれることがあります。

 

 

また、次に問題になるのが教育の方法です。

 

パワハラのような罵声を浴びさせる指導が
新入社員に対する教育方法としているような企業もあります。

 

 

中には人格否定をさせるようなパワハラ指導というのも
あります。

 

 

色々と怖いことを言ってしまいましたが、

 

会社に入る前に知っておかなければならない大切なことなので、
お伝えしました。

 

 

新入社員というのは、

 

これまで働いたことがなく、
全く分からない状況なので、

 

いざ、このような状況になると、

 

これは新入社員だから当たり前のことだ!

 

と思ってしまいがちです。

 

 

そうなると完全にブラック体質の企業に利用されてしまうので、
注意が必要です。

 

 

業績の良い企業が良い会社とは限らない

業績の良い企業というのは、必ずしも良い企業であるとは
限りません。

 

 

気を付けなればならないのが、業績の良い企業ほど、

 

従業員を体力ギリギリの限界状態になるまで、
働かせている可能性もあります。

 

 

これは企業によって本当に様々ですので、
一概には言えませんが、

 

一気に業績が上がっている企業というのは、
かなりの労働時間を必要とされる場合が多いです。

 

 

企業の経営者側からして、
極端に言ってしまうと、

 

労働者にはできるだけ安い賃金で一生懸命働いてほしい
というのがホンネです。

 

 

人件費というのは企業側にとっても、大きくかかるコストになるため、

 

このコストをどうやって抑えるかということを
日々に試行錯誤しています。

 

 

これはどの企業でも当てはまることです。

 

 

就職活動をしていると、

 

業績の良い企業=潰れない=ホワイト企業=安定

 

ということを考えがちですが、
業績が良いほど、忙しい企業が多いです。

 

 

とは言っても、業績が悪い企業はそれはそれで人件費カットのため、
サービス残業を強制させるようなこともあります。

 

 

そんなことを言われると、

 

じゃあどの企業がいいんだ!

 

と思うかもしれませんが、

 

それほど企業の労働環境を調べるということは
難しいということです。

 

 

企業の労働実態はできる限り調べたうえで、
慎重に就職先は選んだ方がいいです。

 

 

企業の規模よりも労働条件で選ぶのもあり

企業が有名かどうかで就職先を選ぶよりも、
徹底して労働条件で選ぶのもいいでしょう。

 

 

プライベート時間を重視する就活生にとって、
大手有名企業=残業時間が少ない

 

というわけではないので注意が必要です。

 

 

私の知る限り、超大手企業であっても、

 

とんでもない労働時間になってしまっている人を
知っています。

 

 

そんな労働条件なら早く辞めてしまえばいいのに・・・

 

と思うかもしれませんが、

 

企業ブランド力が非常に高いので、
転職という選択肢はない・・・

 

というのが労働者の正直な気持ちです。

 

 

企業に対して、そこまで労働時間を気にせず、
若いうちにバリバリ働きたい!

 

という方は別ですが・・・

 

 

ライフワークバランスというものを重視して、
大手企業を選ぶと、後々悲惨な思いをすることもあります。

 

 

企業に何を求めるのかによって、
就職先が自分に本当に合っているかどうかが大きく変わります。

 

 

現在就活をしている方、もうすでに内定をもっている方は、
自分の求めている労働条件が自分に合っているかどうか、

 

もう一度よく考えてみましょう。

 

 

それによって、実際に働く環境が大きく変わります。

 

 

プライベート時間を重視したいあなたへ

大手にこだわらず、プライベート時間を重視したい方は、
こちらの就活サイトの利用がおすすめです。

 

 

ホワイトの超大手企業の非公開求人もあります。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

就活の企業選びの軸に戻る


9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!