就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

就職活動にはお金がかかることを意識して選考を受けよう|就活費用

就職活動にはお金がかかることを意識して選考を受けよう|就活費用

 

就職活動はお金が凄くかかりますよね。

 

 

リクルートスーツ代から交通費、宿泊代まで、
特に就活が長くなれば長くなるほど、費用はどんどんかかってしまいます。

 

 

「DISCO:日経就職ナビ学生モニター調査」によると
就活生の平均費用は15万円から16万円です。

 

 

調査ではこのような数字がでていますが、

 

食事代等も含めてさらに細かく見ていくと
金額はさらに上がります。

 

 

就活はすればするほどお金がかかるということを意識して
就活の長期化を防ぐ意識を作ることも大切です。


就活する場所によって費用が変わる

就活は活動する場所によって費用が変わってきます。

 

 

地方に住んでいる方の場合、自宅から就活をしていれば
それほど交通費はかかりません。

 

 

しかし、

 

就活で失敗が続き、自宅から近い企業の
求人が無くなってしまい、

 

東京しか就活することが
できなくなった場合のことを考えてみてください。

 

 

交通費から宿泊費まで
莫大な費用が掛かってしまいます。

 

 

私はまさにこのケースに当てはまります。

 

 

関西に住んでいたので、就活の初めは関西を中心に
就活していましたが、

 

失敗が続き、関西での求人が少なくなってきたため、
就活するエリアを東京に移しました。

 

 

しかし、
東京での就活は本当にお金がかかりました。

 

 

カプセルホテルに泊まるなどしてなるべく節約していましたが、
それでも食事代、交通費、宿泊代を含めるとかなりの出費でした。

就活を一年するだけでとんでもない額を使ってしまう

私は就活が上手くいかず、1社内定を獲得するまでに
一年以上就活しました。

 

 

この一年の間に関西-関東を行き来して、

 

さらにアメリカのボストンキャリアフォーラムも
参加しています。

 

 

就活全ての総額の費用はちょっと引いてしまうかもしれませんが、
約100万円は使ってしまったと思います。

 

 

お伝えしたいのは就活は長期化することで、
莫大な費用がかかってしまうということです。

 

 

出費を抑えたいのであれば、
確実に就活は短期で決める必要があります。

 

 

就活は長期化することで、エントリーできる
企業がどんどん少なくなってしまうということもあります。

 

 

それに加え、
お金もかかってくるので、

 

絶対に就活は長引かせないという意識を
持つことが大切です。

就活をできる限り効率化させよう

就活の長期化を防ぐには就活をどれだけ効率化させるかが
ポイントです。

 

 

そのためには就活支援サイトの活用をおすすめします。

 

 

こちらがサポカツおすすめの就活支援サイトです。

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!