就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

就活に学歴はどのくらい影響して関係があるの?

【学歴フィルター】就活で学歴はどのくらい関係あるの?【就活疑問】

 

就活をしていて、
多くの就活生が疑問を持つのが

 

就活で学歴がどのくらい影響して関係しているのか?

 

ということですよね。

 

確かに就活をしていくにあたり、
学歴は少なからず影響してきます。

 

 

では、どの程度関係があるのかお話ししていきます。


学歴フィルターの存在!企業にエントリーする際に学歴の影響は?

学歴に関してよく就活生が疑問を持つのが、
学歴フィルターの存在ですよね。

 

○○大学はエントリーできないのに

 

○○大学ならエントリーできるらしい!

 

といったように就活生がエントリーする時点で

 

大学の学歴別に就活生を振り分けてしまうということを
企業側がする方法のことです。

 

 

○○大学以上でなければエントリーしても学歴フィルターのせいで
絶対に通過できないようになっている!

 

 

といった情報をよくネット上でも見かけますよね。

 

 

これについては

 

確かに学歴フィルターというものを設けている企業はあります。

 

 

例えば、超大手企業で、内定を取るのが宝くじなみに
倍率が高いような企業は、

 

エントリーした学生をどうにか
絞り込むために学歴フィルターを使っているところもあります。

 

 

内定者が高学歴ばかりの企業は
学歴フィルターがある可能性が高いです。

実際の選考で学歴は評価されるのか?

エントリーシート提出の時点で、学生を絞り込むために
学歴を基準にして合否が決められることはあります。

 

 

しかし、面接では学歴自体はほとんど評価されません。

 

必ず学歴よりも実際の面接試験の内容の方が重要視されます。

 

 

実際の選考で学歴だけで就活生が評価されるということは
まずありません。

 

 

学歴がいくら高くても、面接の内容がよくなければ
内定はもらうことができません。

 

 

面接では学歴というのは就活生が自分を表すツールになるだけです。

 

 

「この学生は面接はよくなかったけど、
○○大学だから一応内定をあげよう。」

 

 

といったことは今の時代ではまずありません。

 

 

コネ採用の選考でも落ちる時代です。(私が経験しています。)

 

 

企業は人を採用する上で多額の投資をしなければならないので、
就活生をかなりシビアに見ながら採用活動をしています。

高学歴でないと有名企業は難しい?

高学歴でないと有名企業は難しいと思うかもしれませんが、
学歴を重要視していない企業も多く存在します。

 

 

自分がエントリーする企業が学歴を重要視しているかどうか確認するには
その企業の先輩社員の出身大学を見るのが一番いいです。

 

 

先輩の社員の出身大学は就職四季報を見ればわかります。

 

 

実際に出身大学を見て高学歴ばかりの先輩が多いようなら、

 

学歴がかなり重要視されますが、そうでなければ
どのような学歴でも内定が取れるチャンスはあります。

 

 

逆に高学歴の方が面接で
不利になってしまうことがあります。

 

 

面接官は就活生の
エントリーシートを事前に読んで面接をします。

 

 

高学歴だと、面接前に過度な期待をされてしまう恐れがあり、

 

 

○○大学なのにこんな感じか〜

 

 

と面接官の期待を変に裏切ってしまうことがあります。

 

 

一方で、そこまで学歴が高くない就活生の場合、
高学歴の就活生に比べて過度な期待はされませんので、

 

 

面接で良い印象を与えれば、
面接官に期待以上の強烈なインパクトを残すことが可能です。

 

 

決して自分の学歴に引け目を感じて面接はしないでください。

 

 

確実にチャンスはあります。

 

 

高学歴の方は、自分が面接官に期待されながら常に見られている
という意識をもって面接に挑みましょう。

実際の企業における学歴とは?

実際に企業で働くとなると、
学歴というのはほとんど関係なくなります。

 

必ずしも

 

「高学歴=仕事ができる」

 

とは限らないからです。

 

 

確かに企業によっては○○大学が出世しやすいとか
あるかもしれませんが、

 

企業での評価は間違いなく

 

仕事の内容・結果>学歴 です。

 

学歴は資格にはなります。

 

 

例えば、私の場合、大学院卒なので、
基本給は学部卒の人よりも少し高めです。

 

 

しかし、出身大学によって仕事の評価が
変わるということは絶対にありえません。

 

 

実際に企業で働いている面接官は

 

結果を出さなければならない競争がある職場環境の中で
日々働いています。

 

 

そのため、
実際に人を採用する時は学歴よりもその人のことについて

 

どんな人物なのか?

 

どのように働いてくれそうか?

 

といったことを重要視するわけです。

 

 

就活における学歴というのはあくまでも資格、
ツールになります。

 

 

面接では確実に面接内容の方が重要視されるということを
確実に頭に入れておきましょう。

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!