就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

面接で失敗した時に切り替えるためにするべき5つのこと

面接で失敗した時に落ち込まず次の選考に向けて気持ちを切り替えるためにすべき5つのこと

 

就職活動の面接で失敗してしまうと、
落ち込んでしまいますよね。

 

 

この失敗というのは、
面接本番で何かしらの失敗をしてしまい、

 

あ〜失敗したと面接中に
不合格だと思ってしまった時のことです。

 

 

または、面接終了後、選考結果の連絡前に、
色々と面接の後悔をしてしまう期間の時です。

 

 

就活をしている方なら、
一度は経験がありますよね。

 

 

お祈りメールを見なくても、
これお祈り確定だ!

 

 

と確信してしまうような状況です。

 

 

そのような失敗をしたとしても、
なぜか通過してしまうということはありますが、

 

ほとんどの場合は不合格、
お祈りメールですよね。

 

 

面接失敗した・・・と思ってしまうと、

 

失敗した時の気持ちを引きずってしまうことが
あります。

 

 

ここでは、面接で失敗した時に気持ちを切り替えるために
するべき5つのことについてお話しします。

 

 

面接を振り返らない

面接で失敗をしてしまった場合であっても、
なるべく面接のことは振り返らないようにしましょう。

 

 

どんなに面接中に失敗しても、選考の結果が気になり、
合格連絡を期待してしまうのが就職活動です。

 

 

心のどこかで通過してるかも・・・
と思ってしまう気持ちは私も十分わかります。

 

 

面接の振り返りはある程度期間が経ってから
見直すことはとても重要です。

 

 

しかし、面接を終えたばかりのことを振り返ってしまうと、
そのことばかりを気にしてしまい、

 

就活を集中して行うことができなくなります。

 

 

私はそのような状況によくなっていました。

 

 

現在進行中の選考に集中するためにも、
終えたばかりの面接のことを気にするのはなるべくやめましょう。

 

 

インターネットの掲示板を見ない

面接を失敗して終えると、
失敗したけど、通過できる可能性はないか・・・

 

とインターネットで他の人の選考がどのようになっているのか、
面接がどのような感じだったのか、情報を得ようとしがちですよね。

 

 

しかし、終えてしまったことを、結果がでていないにも関わらず、
ずっと情報を探し続けるというのは、どんどん不安になっていきますし、

 

何よりも時間がもったいないです。

 

 

面接の選考結果は気になるかもしれませんが、
なるべく他人の選考状況は気にしない方が良いです。

 

 

次の選考の準備をする

面接で失敗した時に最もした方が良いことが、
次の選考の準備をすることです。

 

 

面接で失敗したことを後悔して、そのことについて色々調べているよりも、
その時間を使って、

 

別の企業にエントリーした方が、
内定を獲得できる確率というのは高まります。

 

 

特に次の面接が迫っている方は、
気持ちを早く切り替えるためにも、次の面接に向けた準備をしましょう。

 

 

そうやって、どんどん気持ちを切り替えて、
次に向けて準備していると、

 

失敗したはずの面接なのに、なぜか気づいたら
通過連絡がくるということもあります。

 

 

失敗して落ち込んでしまう時間を次に繋げるためにも、
手を動かす、行動に移すということが成功の秘訣です。

 

 

もう一つ同じ選考状態を作る

面接で失敗してしまったら、結果が出る前に
その面接と同じ面接状況を作るというマインドにもっていければ、

 

就活自体が非常に前向きに取り組むことができます。

 

 

面接で失敗したため、その面接の結果をビクビク待っているよりも、
失敗したから、もう一つ同じ選考状況を作る!

 

という意気込みで後の選考を挑むことによって、
結果的に内定を早く勝ち取ることができます。

 

面接というのはその時の心情が非常に出るものです。

 

後者の気持ちで挑むことにより、実際の面接の際にも、
面接管に非常に良い印象を与えることができます。

 

 

特に最終面接というのは最も結果が気になりますよね。

 

 

その気になっている間に

 

最終面接の選考状態の企業をもう一社作る!

 

という意気込みで取り組んだ方が、
自分の気持ち的にもポジティブにいけますし、

 

万が一、お祈りメールがきたとしても次にすぐ繋げることができます。

 

 

企業に合わなかったと考える

面接で失敗をしてしまい、後悔ばかりが残ってしまったら、
その企業は自分には合わなかったと思いましょう。

 

 

例えば、

 

○○会社との面接は全然うまくいかなかった・・・
まあブラックっぽかったし、良かった!良かった!

 

と無理矢理でもよいので、
ポジティブに考えることが大切です。

 

 

このぐらい極端に考えないと、
悩んで後悔し、自分自身を追い込んでしまいます。

 

 

私が就活で落ち込んだ時というのは、
このぐらい極端に無理矢理ポジティブに自分をもっていって、

 

なんとかやる気を維持させていました。

 

 

面接で失敗したら、無理矢理でもいいので、
自分に合わなかったと考えることで、前向きに就活に取り組めます。

 

 

まとめ

面接で失敗してしまうと後悔してしまい、
どうしても落ち込んでしまいがちですが、

 

今回お話しした5つのことを参考に、
できるだけ前向きに就活に取り組んでいくように工夫していきましょう。

 

 

個人的には失敗後にじっと考え込んでしまうと、
どんどん気持ちが沈んでいくことが多いので、

 

できるだけ手を動かして、
次の選考に繋げていくことをおすすめします。

 

 

就活の選考を次に繋げていくために、
就活サイトを利用していくのも一つの手です。

 

 

こちらがサポカツおすすめの
就活サイトになります。

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!