就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

就活つらい・・・疲れた・・・とモチベーションが下がる時にやる気を取り戻す3つの方法。

サポカツのダイキです。

 

 

就職活動は長くなればなるほど、
モチベーション、やる気は落ちていくものです。

 

 

就活を始めた当初はあんなにもやる気があったのに、
内定がなかなかもらえず、

 

「あのやる気はどこにいってしまったんだろう・・・」

 

と次第にモチベーションは下がってしまうものです。

 

 

私、ダイキが就職活動をした時は、
まさにケースに当てはまり、

 

就活を始めた時と、数カ月立った時、
特に内定がもらえなかった時は、

 

別人になってしまったくらい、
就活対するモチベーションが下がってしまいました。

 

 

私は就活が長期化して非常に苦労しましたので、
一度下がったモチベーションを再度高める難しさを知っています。

 

 

私の経験から、

 

就活のモチベーションを上げる、
やる気を取り戻すには、

 

なぜ自分のやる気が下がったのは、
一度じっくりと考えてみることがおすすめです。

 

 

就活のやる気が下がった原因、
なぜモチベーションが落ちてしまったのか逆算して考えてみましょう。

 

 

私の就活経験を踏まえ、悩み別に分けて、
やる気を取り戻す方法についてお伝えしていきます。

 

 

第一志望の企業に落ちてしまった・・・

就活を始めた時に、
自分が絶対に入りたいと思っていた、

 

第一志望の企業の採用試験に落ちてしまいショック・・・

 

 

どうしても内定が欲しかったという思いが忘れられず、
気持ちの切り替えができない・・・

 

 

このような気持ちは、
就活を始めて、

 

大手企業の面接試験が始まった時に、
おこりやすいです。

 

 

サポカツのダイキの場合、

 

教授からコネ推薦をもらった企業に就活の全てをかけて、
採用試験に挑んだのですが、

 

推薦であったにも関わらず、お祈りされて撃沈・・・

 

 

そこからのモチベーションの下がりようは、
もうハンパなかったです。

 

 

しばらくは、

 

他の企業の選考を受けたい、
という気持ちに切り替えるのは本当に大変でした。

 

 

凄く大好きな片思いの人に、
告白して振られる・・・

 

 

そんな気持ちに近かったと思います。

 

 

好きな人に振られたら、
しばらくは新しく好きな人なんてできないですよね。

 

 

就活でもそれは一緒です。

 

 

そんな時は無理に気持ちを切り替える必要は、
ありません。

 

 

余計にモチベーションを下げる原因にもなってしまいます。

 

 

しかし、そんな時でも、
やる気を取り戻すポイントはあります。

 

 

自分が第一志望にしていた企業というのは、

 

本当に自分に合っていたかどうか?

 

ということを考えることです。

 

 

これも恋愛に例えますが(笑)

 

自分が大好きで実際に付き合ってみたところ、
正直全く相性が合わず、長続きしなかった・・・

 

 

これは就活でも言えます。

 

 

自分がホワイト企業を探してして、
世間ではホワイト企業と言われている企業が、

 

入社してみると、
超ブラックなことが発覚した・・・

 

 

このようなことは、
現実的に普通にありえる話です。

 

 

第一志望の企業に落ちてしまった時というのは、
確かに気持ちの切り替えが難しいかもしれませんが、

 

「そもそも自分に合う企業ではなかったかもしれない、、、」

 

と開き直って考えてみることをおすすめします。

 

 

ちなみに、ダイキは、
この考え方で落ち込んだ気持ちから復活しました。

 

 

どんだけ受けても内定をもらえない

どんだけエントリーシートを作って提出しても、
何回も面接を受けてもお祈りメール・・・

 

 

「全く内定をもらえる気配が無く、やるだけどうせ無駄・・・・」

 

 

という気持ちの方もいるでしょう。

 

 

これについても、サポカツのダイキは、
エントリーシートを100枚提出しても、

 

内定をもらうことができなかったので、
よくお気持ちはわかります。

 

 

就活の試験、筆記試験や面接というのは、
回数を重ねていくと、

 

比較的慣れてくるものです。

 

 

就活を始めた当初は緊張していたが、
経験を積み重ね、今ではもうほとんど緊張しない、

 

それなのに、
内定がとれない・・・

 

そんな方もいるでしょう。

 

(ちなみに私はあがり症なので、
全く慣れるということはありませんでしたが 泣)

 

 

ここでのポイントは、

 

ただ繰り返して選考を受けたとしても、
毎回同じ失敗をしてしまうため、なかなか成功することができないということです。

 

 

自分に合う企業、合わない企業がある、
ということをお伝えしましたが、

 

そもそもそれ以外のこと、
(例えば就活の面接の受け答え等)

 

自分が気付いていないところで、
大きなミスをしてしまっていることがあるのです。

 

 

ケースは私も当てはまりました。

 

 

自分が気づくことができない点を、
指摘してもらうには、

 

就職エージェントにアドバイスしてもらうのが、
一番です。

 

 

就職エージェントは、
就活相談や模擬面接をしてくれます。

 

>>就職エージェントを比較する

 

 

 

 

自分が何をしたいのかわからなくなった

就活で失敗が続くと自分が何をしたいのか、
わからなくなってしまった・・・

 

ということもあります。

 

 

例えば、

 

自分は当初SEを目指していたのに、
全く内定をもらうことができない・・・・

 

違う職業が向ているのではないか・・・

 

でも、違う職業といっても・・・・

 

いったい自分はどんな仕事をしたいんだろう。。。

 

 

こんな風に、
深い悩みの穴に入ってしまうことがあります。

 

 

この穴に入ってしまうと、
悩みは増えていき、

 

なかなか抜け出すことはできないものです。

 

 

私も就活で落ち込んだ時は、
この悩みの穴に入り、色々な業種を受けたりしました。

 

 

確かに業界や業種によって、
合う合わないというのはあるため、

 

幅広く受けてみることも、
良いでしょう。

 

 

しかし、ポイントは、
新卒の就活では、

 

何ができるか?

 

自分に合っているか?

 

よりも、

 

どうしてもこれをやりたい!

 

こういう目標がある!

 

ということを伝えることの方が、
重要になり、良い評価を得ることができます。

 

 

なぜなら、

 

新卒の就職生は、
一度も社会で働いた経験がないため、

 

面接管は就活生の、

 

潜在能力、ポテンシャルを評価しているからです。

 

 

かといって、

 

抽象的な内容を、
面接では伝えてはいけません。

 

 

自分の長所やできること、
やりたいことを、

 

具体的に面接官に伝えるようにしましょう。

 

 

自分の希望する職業が無い・・・
どうしよう・・・

 

と心が揺らいでくると、

 

面接でもなかなか説得力のある話を
することは確かに難しくなります。

 

 

そんな時は自分の思いを正直に、

 

「就職活動を通じて自分がやりたいことについて悩んでいます。
しかし、自分の○○の長所を活かして働いていきたい。」

 

と伝えることで、
面接管側が理解してくれることもあります。

 

 

漠然と自分をごまかして、
建前で話す内容よりも、

 

正直に今の自分の気持ちを伝えた方が、
面接官の気持ちを動かすこともあるのです。

 

 

極端な例ですが、

 

モチベーションが下がってしまった時は、
こういったように、正直に面接でも自分の気持ちを話すという手もあります。

 

 

サポカツでは、

 

内定をもらいやすいということをフォーカスして、
実施してる無料メール講座があります。

 

 

まずは一社内定が欲しいという方は、
おすすめです。

 

>>サポカツ内定講座の詳細はこちら

 

 

 

 

まとめ

就活がつらい、疲れた、という、
やる気が無い状態から、

 

這い上がってもう一度モチベーションを
高めるのは難しいです。

 

 

しかし、

 

考え方を少し変えるだけで、
やる気というのは思いも寄らぬところから湧いてくることがあります。

 

 

ちなみにサポカツのダイキは、

 

就活でモチベーションが下がり、
絶望状態だった時、

 

就職エージェントに自分の気持ちを相談した結果、
再びやる気を取り戻すことができました。

 

 

無料で相談できますので、
特に落ち込んでいる方は一度話を聞いてみるだけでもおすすめです。

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!