就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

就活で年収(基本給・ボーナス)が高い企業を選ぶ方がいい3つの理由

新卒向けの就職活動は年収(基本給・ボーナス)が高い企業を選ぶ方がいい3つの理由

 

新卒向けの就活では、初任給は横並びで
そこまで気にする方は少ないですよね。

 

 

だいたい初任給は20万円前後であることが
ほとんどです。

 

 

初任給が30万円以上と高過ぎるところは怪しく、
ブラック企業である可能性もありますので、確かに注意は必要です。

 

 

給料面で就活生が気になるところといえば、
年収・ボーナスではないでしょうか?

 

 

年収とボーナスというのは業界や企業によって
異なりますし、就職先を決めるうえでもかなり重要です。

 

 

新卒向けの就活では年収(基本給・ボーナス)が高い企業を
選ぶ方がいい3つの理由についてお話しします。

 

 

社会人のほとんどが自分の給与に不満を持つから

まず大前提として、社会人のほとんどが自分の給与に不満を
持っているということをお話しします。

 

 

世の中には楽な仕事というのは確かに存在しますが、
大企業であっても、中小企業であったも、

 

会社で働くということは大変なことです。

 

 

新入社員として働いてまず感じることが、
給料をもらうというのは楽ではないということです。

 

 

一方で、大変な中でも、やりがいを見つけて
自分自身でスキルを身につけていくということを会社員には求められます。

 

 

そうはいっても、仕事はお金をもらうためにする
というのが大きな目的になりますよね。

 

 

いくら高いスキルを身につけたとしても、
自分の仕事量や仕事内容にあった給与を得ることができなければ、

 

どうしても不安というものはでてきてしまいます。

 

 

これだけ働いたのに、こんだけの給料・・・

 

 

こう感じている会社員の方々は非常に多いです。

 

 

ネットの口コミでもこの手の不満は多く見られ、
現状の給与に満足していない方は多い傾向があります。

 

 

難しいのが、世間的に給与が多い企業であっても、
今の年収が自分に見合っていないと感じている方も多いので、

 

適切な年収というのはそもそも存在しないと考えた方が
よいかもしれません。

 

 

私自身も今働いている会社に対して、
もっと給与は上げてほしいと思っています。

 

 

このことを前提として考えた場合、

 

年収や基本給、ボーナスが多い企業をはじめから選んでおく方が良い
ということがわかりますよね。

 

 

特に新卒の就活ではどんな企業でも入社できるチャンスはありますので、
年収が高い企業を狙って就活してくというのは一つの手です。

 

 

仕事をするということ自体どの仕事も変わらないから

どんな業界でもどんな企業でも仕事をするということ自体は
変わりません。

 

 

確かに仕事内容は大きく変わるかもしれませんが、
仕事をするという行為には変わりはありませんよね。

 

 

それでしたら、年収、時給の多い企業で働く方が良い
ということも言えませんか?

 

 

また、一方で、同じ職種であるのに、

 

ある企業では超激務なのに、ある企業では超楽という
ようなこともよくあります。

 

 

例えば、A社は平均年収400万円、B社は平均年収600万円。

 

 

同じ営業なのに、A社は超激務でサービス残業もある。

 

 

B社は平均年収600万円なのに定時帰り。

 

 

こう聞くと、絶対にB社の方が良いと感じますよね。

 

 

このような不公平なことが現実的にあるのが社会です。

 

 

とはいったものの、仕事の実態というのは、
実際に入社してみないとわからないということがほとんどです。

 

 

それならば、予め平均年収が高い企業に
入っておくというのも手です。

 

 

仕事をするという行為は同じですから、できる限り年収・時給が高い企業で
働くというのはどうでしょうか?

 

 

会社に入った後に後悔しないため

年収が低い企業に入った方からよく聞くことが、
もっと年収が高い企業に入社しておけばよかった・・・

 

という後悔の話です。

 

 

私と同じ世代の友達からはこのような話をよく聞きます。

 

 

人間関係、労働時間の長さなど、
会社の不満は色々と聞きますが、

 

こういう不満がある時に、
クッションの役割を果たしてくれるのが、給与です。

 

 

年収が高ければ、どんなに理不尽で辛い仕事だったとしても、
これだけもらえると思うことで、モチベーションを維持していくことはできますが、

 

年収が低く、このクッションが無いような場合にはもう
やる気はガタ落ちです。

 

 

不満ばかりが発生し、仕事を続けていくことが嫌になってしまうでしょう。

 

 

そうならないためにも、自由な選択肢、可能性がある新卒向けの
就活の時に、できる限り年収が高い企業に入社するというのも良いですね。

 

 

まとめ

色々とお話ししましたが、給与については人それぞれ、
様々な価値観があるのでどれが正しいということはありません。

 

 

私が実際社会人になり、

 

就活をしていた時に全く知らなかった給与について
色々と思うことがあったのでお伝えしました。

 

 

給料については就活の時に面接の場等で話すことは
あまりできないと思うので、なかなか実態を確認することはできませんよね。

 

 

しかし、給与は就職先を選択するのに非常に重要な要素の一つになります。

 

 

後悔ないように慎重に調べることをおすすめします。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

就活の企業選びの軸に戻る


9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!