就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

就活をするうえでトレンドニュースを入手していく重要性と活用方法

就職活動では常に新しい情報やニュース、
トレンドニュースを入手して、

 

それを上手に活用していくことが重要です。

 

 

現在、自営業者として働くTさんから、

 

トレンドニュースの上手な活用方法をについて
の記事を作成いただきましたので、シェアさせていただきます。

 

 

長くなってはいますが、情報収集に関しては、
非常に参考になりますので、ぜひご覧ください。

 

 

自分らしい就活をしていくための方法や手段

今回の記事においては、大学卒業前において、
就職活動をしている学生のみなさんが、

 

いかに、本来の自分らしくそれに望んでいけるかについての、
方法や手段などを、どうやって効率的に探し出していけるかについての、

 

その要領やアドバイスなどに関しての内容の記述となっています。

 

 

なるだけ、1人でも多くの卒業前の学生さんのみなさんに、
より良い就職活動が可能であるかについての、お役に立てていけるような、

 

 

独立起業などをも視野に入れた内容構成といったものに、
あえてさせて頂きました。

 

 

就活のやり方や結果などを、どのようにしていくかについては、
それぞれの学生さん自身ですので、

 

こうした現状を踏まえた上で、今回の記事では、
後悔する事とかが無いような平穏無事である、

 

ベストな就活でのカタチの全うが出来るように、
役に立つ、現実を踏まえた内容となるよう、意識をした記述となっています。

 

 

今回の記事を役に立たせる、あるいは活用しない、何れにおいても、
この記事に目を通されている学生さんのみなさん次第ですので、

 

その事を踏まえたりしたうえで、就活で苦しい時にはとくに、
この記事を読んでもらいたいと願うばかりであります。

 

 

就活のための、トレンドニュースの情報収集の仕方

就活といったものは、大学卒業後において、
企業や官庁、組合そのたの事業者に雇われたり、

 

あるいは、自主独立起業などをして、
自らの事業の立ち上げなどをしたりするなど、

 

経済的かつ権限的に、
社会の中での自立をしていく事に他なりません。

 

 

そうした意味においても、

 

自らの社会的な自立という面での重要さといったものが、
この就活には当然ながらあります。

 

しかしながら、現実の問題としては、
そうした就活を平穏無事に終えたり出来るような学生といった方などは、

 

それほどあまり多くはないのが現実であるといえます。

 

 

たとえ無事に自分が希望をする事業者などの元で就職が出来たりしても、
そこが実はブラックな事業者であり、

 

不当な労働法その他の関係する各種法令などを
平気に無視をしたりするなど、

 

様々な就職後においての、
労働争議などの争訟沙汰などが、実際には多いのが現状です。

 

 

そういった事態などにならないためにも、
卒業前の学生のみなさんとしては、少しでも有利な、
あるいは平穏無事な就職活動を全うしたりしていくためにも、

 

就活におけるトレンドニュースなるものを、
あらゆる手段で見つけて情報収集を行い、

 

 

そのうえで、自身に有利な就職への望みかたをしていくといった姿勢が、
非常に重要になってきます。

 

 

その名の通り、トレンドニュースというものは、
話題になっているニュースの事を指したりしますが、

 

ここではやはり、あくまで就活上において役に立つ意味での、
話題になっているニュースの事を指します。

 

 

ただし、そうしたニュースが、

 

実際に自分自身の就活面において役に立つか否かといった面については、
必ず保障されるというものではありませんので、

 

この事について、ようくしっかりと理解をしておくことが、とても大切です。

 

 

こうした事からもやはり、
学生であるみなさんとしては、

 

自ら自分に合う、トレンドニュース自体を探したりしていく必要性といったものが、
どうしても出てきたりします。

 

 

現時点において、就職活動をしている自分自身にとって、一体、
どのようなトレンドニュースが必要になってくるのか、

 

 

まずはその疑問といったものを、効率的に解決をしていくことが
非常に重要であると考えられます。

 

 

そして、ある程度いくつかの気になるトレンドニュースを
自分なりに見つけたりした場合には、

 

それらを今度はやはり現在の自分自身に
必要なものであるかどうかについての検討を行い、

 

そのうえで、一番ふさわしいものを選んでいくといった流れが、
ベストであるといえます。

 

 

選び出したトレンドニュースの活用法

そして、様々な検討や分析とかを行った結果、
トレンドニュースを絞り出して、それを自分の就活面においての、

 

ふさわしい資料や目安などとして、
中心的に活用をしていくといったカタチになりますが、

 

 

それでもやはり、十分であるとは言い難い面も、正直あります。

 

 

先程も1.のところでも触れましたが、就職はしたものの、
そこがとんでもない違法行為などを行わせるような

 

ブラックな事業者などであったという報告もありますので、
そういった惨めな後悔とかをもしないようにしていくためにも、

 

 

それなりの、絞り出して見つけたトレンドニュースを活用していく
正しい方法が必要になってきます。

 

 

ここで考えられる方法としては、
やはり、そのトレンドニュースを基本にしながら、

 

自分が実際に就職をしようと考えている事業者自体が、
どのような事業形態で自らの事業を行い、

 

運営方針を定めたりしているのかについての情報を、
ようく学生友人同士で検討や分析をしていきながら、

 

実際に見学とかをもさせてもらう等々、様々な下調べなどを行う事も、
非常に重要です。

 

 

それでもやはり、どうしてもその気になる事業者に関しての、
ブラックな面などといったものは、

 

中々補足をしたりする事が難しいようなところも多いので、
部外者である自分達の力だけでは、

 

どうにもならないようなところとかも正直あります。

 

 

そうした面なども踏まえたりした上で、
元々その事業者のところにいた方などを訪問したり、

 

あるいは実際に面談などを行ったりしながら、
組織や事業内容などの様子を訊いたりすることも、

 

場合によっては必要といえます。

 

 

しかし、その場合には、きちんとその元いた方自身が、
そこの事業者との関係性などを完全に絶ったりしているかどうかについて

 

探りを入れたりしたうえで、

 

情報提供をすることに支障とかが無いかどうかについての
確認をしたりしていく事もとても大事です。

 

 

そうしなければ、そこの事業者自体が調査自体を察知したりした場合には、
何らかの過剰な警戒体制などを敷いたりするような事態とかも考えられますので、

 

このように念を押しておくことも、とても大事です。

 

 

事業者などによっては、
ほんの些細な内容や出来事などであったたりしても、

 

自らの組織性をよいことに、部外者の人間に対して、
過剰な威圧行為とかをもしてくるような、

 

全うではない組織などもあったりしますので、
実際の調査活動などにおいては、注意が必要な場合とかもあります。

 

そういった事業者などは、必ず組織性などに問題がありますので、
要注意といえます。

 

 

トレンドニュースと、実際の自分の就活との比較

そして、自分が見つけたトレンドニュースによる検討や分析、
先程の2のところでも話した調査などを通じて、

 

 

同ニュース自体が自分に合うものかどうかについて、
改めて、検証などをしたりしてみます。

 

学生さん本人によっては、
どうしても上手くいかない方などもおられるかもしれません。

 

 

しかしそれも予想の範囲内であるといった、認識をしておくことも、
とても大切です。

 

 

そして、そのトレンドニュースに基付いた、
諸活動自体がどうしても効が出ないなどといった場合には、

 

そこで今度は別なトレンドニュースを選び、
それに基付いた諸活動などをしていく流れが必要になります。

 

 

ただし、やはり就活のための日にちなども、
限られた範囲内でのものですので、

 

トレンドニュースの選択や諸活動なども、

 

迅速かつ的確にやっていく必要性が、どうしてもあります。

 

 

正直、卒業前での学生さんには就活以外にも、
本当にやるべき事が山ほどもありますので、そうした現状を考えながら、

 

就活に割ける時間とのバランスといったものをようく考えながら、
活動に従事をしていく心掛けが、とても重要であるといえます。

 

 

それにも関わらず、中々上手くいかないのが就活においての現実ですので、
その事をようく理解をしておくことが必要です。

 

 

中にはベルトコンベアー式に上手くいく方などもおられたりしますが、
そういった方の場合には、その条件がたまたまマッチしていたり、

 

あるいはコネを使ったり等々、
様々な条件での要因とかが考えられたりしますので、

 

決して羨ましく思ったりはしてはならないといえます。

 

 

そういった学生さんには、何か裏で、
ヤバいような動きとかがある可能性などもありますので、

 

関わらない方がよいかもしれません。

 

 

そして挙げ句の果て、どうしても思うような就活などが出来ないような場合には
、これは次の5.のところでも触れたりしますが、

 

自ら起業をも視野に入れた、独立起業の諸活動なども同時に行うような事も、
必要かもしれません。

 

 

経済的自立、あるいは社会権面においての自立をしながら、
人間らしい生き方をしていくためにも、

 

様々な可能性を考えたうえでの諸活動が、
どうしても必要になります。

 

 

そのくらいに、トレンドニュースを探しだし自分との相性の有無を調べて、
それを基にして就活をしていくといった行動といったものは、

 

大変重要なものといえます。如何に自分達が生きやすい条件にしていけるか、
これ自体が就活面においての、大きな課題であるといえます。

 

 

この事を踏まえたりしたうえで、
トレンドニュースと自身がやっている諸活動での実態との照合分析などをやりながら、

 

今後の身の振り方を考えていく姿勢が、
とても大切です。

 

 

就活後においての実際の採用時へののぞみ方

そして就活期間を終えて、大学を卒業し、晴れて上手くいけば、
希望する事業者の元での就職完了という結果になるかにも見えたりします。

 

 

しかし実は、これで決して終わりではありません。

 

 

なんと、就職後においてのそこの事業者が、
どのような社会的サービスや商品提供とかを行い、

 

そのうえで、人材や顧客などに対しての部外者へ、
どのような対応をしているかが、

 

それ以後においての課題となって来ます。

 

 

実はこの点が、就活後においての大きな問題であるといえます。

 

 

先程の2.や3.などにおいての、
いわゆるブラックな面があるか否かについて、

 

この時点で初めて分かるものといえます。

 

 

しかしながら、こうしたブラックな体質こそが、

 

企業や官庁、組合などのような組織社会においての理想のカタチであるかのような、
誤解をしているような方が、

 

我が国内において多いといった現状がある点について、
非常に残念でなりません。

 

 

しかし、全ての事業者が必ずしもそうした均一的な有り様であることは
明らかに間違いですので、

 

そうした風潮がその就職先である事業者の組織性などに、
少しでも見られたりした場合とかには、

 

なるだけ、そこをその時点において辞めたりする事を、
オススメします。

 

 

そういった体質のある事業者の組織といったところというのは、
社会的にも、そして組織的にも、公の前とかでは言えないような大変大きな問題を、

 

目に見えないところで抱えていたりするような場合も大いに有り得ますので、
なるだけ早めに、見限るような勇気が必要です。

 

 

もしかしたら、そういった自らの組織性についての
問題性を公にされることを恐れて、

 

辞めること自体を何らかのカタチで阻止をされたりするような
場合とかもあるかもしれません。

 

 

しかし、そうした圧力などに屈したりしていると、
この先どのような後悔をしたりするかは全くわかりません。

 

 

こうした事などもあり、将来的な事などを考えたりしてみると、
やはり、そのような事業者による採用などは、

 

大いに問題があるものと考えられますので、
お金と引き換えに健全な自分自身を売る事にもなりかねません。

 

 

もしかすると、全然無関係のそこの組織による不祥事などにより、
自分が刑事告発をいきなりされたり、

 

あるいは見知らぬ第三者の方などから、民事での損害賠償などを
起こされたりするような事態とかにもなりかねませんので、要注意といえます。

 

 

以上話したような事態なども十分に有り得ますので、少しでもおかしなところがあれば、
その時点で辞める覚悟が大変重要であるといえます。

 

 

アドバイスとしての、起業をも視野に入れた就活のカタチ

就活には、4.でも述べたような事態も大いに考えられますので、

 

そういったような問題性ある組織体質などがあれば、
辞めたりすることが無難であると考えられます。

 

 

しかし、4年生大学を出てまで就活の準備をした上で採用をされ、
その就職先である事業者自体に、

 

大きな社会的な問題性があるといった理由とかで辞めたりした場合には、
再度での就職先さえもままならないことがあるような感じもします。

 

 

そのため、何としても働きながら、借りた学生時代の奨学金の返済をしながら、
食べていく事がとても必要になってきます。

 

 

そうした面などをも考えたりしたうえで、ついでに先程も話したように、
自らの独立起業をも視野に入れた、資金集め活動なども必須かもしれません。

 

 

そういった急な場合に大変頼りになるのが、
消費者金融業者とかが扱う、消費者金融の貸付商品などですので、

 

これらの商品のうち、キャッシングサービスを選んで、
借りられるだけ借り入れを行い、

 

なるだけ早い段階において、独立起業のための法人化や、
最初は青色申告書類などによる個人事業主、

 

あるいは零細企業の事業主向けである申告の承認の届け出などを行い、
事業運営が始められるようにしておくことが、とても大切です。

 

 

また、今まで学生生活をしていた場所でも構いませんが、
出来れば自分が運営をしやすいような場所において、

 

法人化の申請などをしたりしたうえで、
本拠地を構えていくような流れが無難であるといえます。

 

 

これらの今まで話したように、
就活自体の失敗とかがあったりした場合の事などを考えたりしたうえで、

 

自らの起業というカタチでの生き残り方について話しましたが、
こうした生き残りの方法とかについて、大学その他の学校教育などにおいては、

 

中々教えたりしないような体質がありますので、

 

今後の将来の社会などを考えたりしてみても、
大変残念なような感じがしてなりません。

 

 

やはり、かつてのあの、多大なる死傷者を出したりした
第二次世界大戦を起こしたりした歴史のある国だけあってか、

 

どうも国自体が学校教育などにおいて、
金融学などを教えたりしないような体質があるような感じがします。

 

 

それでも、大学教育などにおいて、
自らの独立起業のための金融面においての分野の教育等をある程度したりしておけば、

 

先程も話したブラックな組織などに不当な扱いを受けたりして、

 

犯罪者や疾患者、就職浪人などに成らずに済んだりした方なども、
少なくないのも事実といえます。

 

 

こうした面からも、就活と並行をした独立起業に関しての教育とかもするべきであると、
将来的には思えるところが多々あります。

 

 

最後に

確かに、就活といったものは、
基本的に事業者により使われる側の人間として生きるための、

 

準備行動といったような面も、
決して否定は出来ません。

 

 

そうした面を考えると、就職後においても、

 

その分、決して健全な生き方の確保などといったものが
困難な境地に立たされるものと考えられます。

 

 

そのくらいに実は、就活自体は大変な事であり、
個人の自由や心身両面においての健康、

 

挙げ句の果ては命そのものを失うような事態にも陥いりかねないような事態をも
招きかねない場合も考えられます。

 

 

そうした事態なども見据えたりしたうえで、
自ら独立起業をしていくような道も、

 

同時並行に進めていくことなども、本来はベストであるカタチですが、
この日本においてはどうしても、就職させしていれば偉い、

 

などといったような風潮が、
社会全体にあるような感じがあります。

 

 

こうした傾向は社会的にもどうもよくない傾向であり、
集団のためなら人が1人犠牲になっても構わないなどといったような、

 

実に危ない社会的危険性を大いに秘めています。

 

 

しかしやはり、人間は一人一人異なりますので、
そうした個人のあり方を阻害するような、

 

就職至上主義のあり方といったものは、
本当に危ないような感じがします。

 

 

他人とは違う方などは存在しますので、
そういった人達も健全に生きられる社会であるためにも、

 

就職至上主義のような、
おかしな固定観念の定着などは、

 

国際的な観点の場からいっても、疑問があります。

選考を有利に進めていくなら就活サイトの利用がおすすめ

就活の最新情報、トレンドニュースを収集するのは
大切ですが、

 

実際の就活の選考を有利に進めていくことも大切です。

 

 

そんな選考を良い条件で進めていくうえで、
就活サイトを利用がおすすめです。

 

 

サポカツおすすめの就活サイトを紹介します。

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!