就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

日本企業が海外生活が長い留学生に対して期待する人物像

日本企業が海外生活が長い留学生に対して期待する人物像|こんな国際派のグローバル人材が欲しい!

 

留学生の皆さんは、日本企業が留学生に対してどのような人材を
求めているのか気になるますよね?

 

 

あまり主張し過ぎない方が良いのでは?

 

とか

 

日本人っぽい雰囲気を出した方が良いのでは?

 

 

留学生っぽく英語が堪能であるということを
伝えた方がいい?

 

とか色々あると思います。

 

 

私はけっこう海外展開に力を入れている、
メーカーに勤めてるため、

 

どのような人物を企業が求めているのか、
おおよそのことはわかりますので、

 

日本企業が採用時に留学生に対して
期待していることをお伝えします。

 

 

日本企業が留学生に期待していること

日本企業が留学生に期待していることは、

 

海外での生活経験があるということと、
英語が堪能であるということ。

 

 

この2点が主になります。

 

 

この2点のことを触れる前に、
まずは大学のランキングについてお話ししますね。

 

 

採用担当は海外の大学のランキングを意識しているか?

日本企業は一応は海外の大学のランキング等を
調べることはしますが、正直ほとんどわかってないです。

 

 

日本企業は海外の大学を卒業するというだけでも、
評価はしてくれますので、問題ありません。

 

 

この点は、日本の大学を卒業した人に比べて、
大きなアドバンテージです。

 

 

日本の大学というのは、採用担当、面接官は
大学名を聞いただけでも、

 

大学のランキングは知らず知らず意識してしまっています。

 

 

しかし、超名門大学を除けば、海外の大学というのは、
大学名を聞いてピンとくるような採用担当や面接官はほとんどいないので、

 

この点は大きなメリットです。

 

 

海外の大学卒業!というだけで、
インパクトは強いです。

 

 

海外での生活経験が豊富という期待

では、実際に日本企業がどのような人物を期待して、
採用活動をしているのかお話ししていきます。

 

 

まず、海外での生活経験が長い、豊富な人材を
日本企業は求めています。

 

 

日本企業でも海外展開が進み、
海外に拠点のある企業では海外出張も多くなっている傾向にあります。

 

 

しかし、現実にはほとんどの日本の会社員というのは、
そこまで、

 

海外で仕事したい!

 

海外で生活してみたい!

 

と目指している人は少ないです。

 

 

行ってみたいという気持ちはあっても、

 

実際に海外で仕事をするということを考えるとハードルが高くなり、

 

それなら安定している今の生活、日本の方がいい・・・

 

と感じてしまっている人が多い印象です。

 

 

そのため、若くても既に海外経験があり、
海外で暮らすことに抵抗が無い人材というのは、

 

企業にとってとても欲しい人材になります。

 

 

英語が堪能という期待

留学生に対してスキル的な面で一番期待することが、
外国語が堪能であることです。

 

 

特に英語が話せるということを企業は
当たり前のように期待しています。

 

 

コテコテの日本企業な場合、
いくらグローバル展開をしていても、

 

英語ができない管理職は多いです。

 

 

このような英語ができない管理職と面接をする時は、
英語ができる就活生を一目置きます。

 

 

実際、英語ができればもっと仕事の幅が広がるのに・・・

 

と悩んでいる管理職は多いですからね。

 

 

そういう意味でも英語ができる人材、というだけでも、
英語が当たり前のようにできる留学生というのは重宝されるわけです。

 

 

グローバルな視点で企業を変えてくれそうな人材を期待

最後に、日本企業が留学生に期待しているのは、
グローバルな視点で企業を変えてくれることです。

 

 

社会が目まぐるしく変わる、今の世の中、
どんなに企業が大きくても安定ということがなくなっています。

 

 

数年前は凄い業績が良かったのに、
気が付いたら経営が傾き危ないといった会社はたくさんあります。

 

 

そんな変化が激しい世の中なので、
企業側としては視野が広い若い人材に入ってもらって、

 

会社をどんどん新しい時代に適応できるように
変えてほしいという気持ちがあります。

 

 

企業で経営している側の上の人間も今のままではダメだ・・・

 

と思っていても、すぐには会社という組織は
なかなか変えることができるものではありません。

 

 

考えが柔軟な人間に入ってもらい、
新しい発想で会社を良い方向にもっていきたい!

 

と考えている日本企業は多いのです。

 

 

私が今働いている企業もこんな感じで、
海外経験が豊富な人材を採用しようとしています。

 

 

まとめ

日本企業は留学生に対して、期待が大きいです。

 

 

多くの日本企業では留学経験のある人というのは、
あまりいないので、

 

留学生というだけでも企業側は興味を示します。

 

 

特に留学生に対しておすすめする企業は、
新しいことを取り入れようとしている企業です。

 

 

やはり保守的な現状維持タイプの日本企業では、
留学生を受け入れるということにハードルを感じる企業もあります。

 

 

どういうことかというと、せっかく英語を話せるスキルがあるのに、
自分たちの企業では海外展開を全く考えていないため、

 

オーバースペックと考えてしまうことです。

 

 

こういう企業は実際に働くことになったとしても、
留学生にとっては働きづらいと思うので、

 

避けるようにしましょう。

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 


9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!