就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

MeetsCompany(ミーツカンパニー)ってどう?

話題の説明会その場で内定あり?高い評判?【MeetsCompany(ミーツカンパニー)】ってどう?

 

公式ページ

 

 

 

今すぐ内定が欲しいけど、
時間だけがどんどん過ぎてゆく・・・

 

 

焦る気持ちばかりで、
就活は泥沼化・・・

 

 

と内定獲得に急いでおられる方は、
合同説明会のような就活イベントに行ってみるのも一つの手です。

 

 

ただし、学生を集めて説明会のみを行う企業合同説明会への
参加はおすすめしません。

 

 

ボストンキャリアフォーラムやマイナビ国際派EXPOと同じように

 

企業がその場で選考を行い、多数の企業を一度に受けることができる、
選考を含めた合同説明会に参加する方がいいです。

 

 

しかし、このような選考を含む合同説明会というのは、
留学生や帰国子女を対象としており

 

特別枠で設けられているケースがこれまでは多かったです。

 

 

そんな中、最近は一般の就活でも説明会と同じタイミング、
その場で選考を実施するような合同説明会もでてきました。

 

 

それがMeets Companyです。

 

  • 運営会社  :株式会社DYM
  • 対象就活生 :2018卒・2019卒
  • 対象地域  :全国
  • 参加企業数 :1400社以上
  • 形式 :イベント参加型
  • 公式ページ :https://event.meetscompany.jp

ちょっと怪しくない?

 

この就活サイト、公式ホームページを含めて
ちょっと怪しさをかもしだしています。

 

 

 

●特別選考で最短即日内定!

 

●いきなり社長と面接!

 

●その場で内定!

 

●参加した96%が内定獲得!

 

 

などなど、え?本当?と思うような、
フレーズばかりが強調されています。

 

 

実際のホームページはかなり派手ですが・・・

 

いったい本当のところはどうなのか、
詳しく見ていきますね。

 

 

・特別選考で最短即日内定! 

 

選考ステップが短くなることは本当にある。

 

 

・いきなり社長と面接! 

 

ベンチャー企業なら社員数も少ないのでありえる。

 

 

・その場で内定! 

 

ベンチャー企業の社長ならありえる。

 

 

・参加した96%が内定獲得! 

 

どうやって調査したかは不明だが、就活生からの評判がいいため嘘ではないかと。

 

 

といったように、
極端に書かれているだけで・・・

 

記載されていることは、嘘ではありません。(笑)

 

 

こちらのサイト、内定獲得にはもってこいの、
凄く良いサービスがありますので、

 

このサービスの良い点について、
詳しくお伝えしていきますね。

MeetsCompany(ミーツカンパニー)で何ができるの?

MeetsCompany(ミーツカンパニー)で何ができるのか?実際の雰囲気がわかる

*画像から公式ページに移動できます

 

 

MeetsCompany(ミーツカンパニー)の説明会では最大8社が参加し、
一度に8社まとめてエントリーすることができます。

 

 

いわゆるイベント参加型の就活サイトです。

 

 

説明会のその場の選考で、
学生と企業をマッチングしていきます。

 

 

学生側はどんな企業が説明会で紹介されるのか、
事前にわかりませんので、ちょっとお見合いみたいな感じです。(笑)

 

 

志望動機の記載無しで、

 

履歴書を説明会当日に1枚だけ持っていくことで、
8社の企業の選考を受けることができます。

 

 

準備の手間も少なくて、なかなかお得感がありますよね。

 

 

普通に就活しても、
一日3社説明会をはしごするのがやっとです。

 

 

就活に疲れて一社ずつ、会社を探すのが面倒という方には、
もってこいでしょう。

 

 

説明会での座談会

MeetsCompany(ミーツカンパニー)で実施される座談会の様子

 

MeetsCompany(ミーツカンパニー)の説明会では、
座談会が行われます。

 

 

座談会では企業の採用担当の方と話をすることができ、
実質これが一次面接の代わりになります。

 

 

この座談会では自己PRをする場も設けられており、

 

ここで企業とMeetsCompany(ミーツカンパニ)の就職エージェントから、
実際に学生がどんなスキルを持っているのか評価されます。

 

 

座談会形式は通常の面接みたいに、形式的な感じはないので、
いつものカタイ面接が嫌という方にはいいですね。


どんな企業が参加するの?

MeetsCompany(ミーツカンパニー)にどんな企業が参加するのか掲載

*画像から公式ページに移動できます

 

 

実際にMeetsCompany(ミーツカンパニー)へ参加している企業は
名が知られていない企業から大手企業まで様々です。

 

 

MeetsCompany(ミーツカンパニー)自体、
ユニークな選考方法を取っているので、

 

新しいことを取り入れようとしている企業がよく参加しています。

 

 

これだけを見るとイケイケの会社、ウェーイ!!って、
感じの企業ばかりだと思うかもしれませんが、

 

実際はそんなことはありません。

 

 

まったりな企業も普通に参加していますので、
大丈夫です。

 

 

80年続く安定感のある老舗メーカーの求人もあります。

 

 

参加企業の例

サイバーエージェント

セブンイレブンジャパン

健康コーポレーション

RIZAP(ライザップ)

KLab 

アイアールジャパン

揚羽

日本経営

レバレジーズ

 

公式ページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 


都心以外に住んでる学生はどうするの?

MeetsCompany(ミーツカンパニー)の地方就活生の評判は?都心以外に住んでる学生はどうするの?

 

MeetsCompany(ミーツカンパニー)が開催する
合同説明会の主な場所は

 

東京、名古屋、大阪、福岡といった都心です。

 

 

北海道等でも開催される場合もありますが不定期です。

 

 

随時ホームページで、
説明会開催場所の情報は公開されています。

 

 

ほとんどが都心での開催になりますので、
都心に行った時に他の企業の選考と合わせて、

 

MeetsCompany(ミーツカンパニー)の
説明会に参加するのが効率的です。

 

 

ホームページに、
説明会開催場所の情報は公開されています。

 


実際の選考はどうなの?

MeetsCompany(ミーツカンパニー)のメリットである選考ステップの短さがわかる

 

その場で内定!

 

短期内定獲得!

 

とかなり極端にアピールがされていますが、
実際どうなのでしょうか?

 

 

説明会にはベンチャー企業の社長も
出席することがあるので、

 

その場合、社長に気に入られれば、
内定ということもあるかもしれません。

 

 

いきなり社長面接とか、え??ウソ??っと思うかもしれませんが、

 

ベンチャー企業は5人とかで会社経営しているところも普通にありますで、
特に異常なことではありません。

 

 

ベンチャーに最初から全然興味がない方には、
その場で内定というのはあまり関係はないでしょう。

 

 

では、短期内定獲得というのはどうでしょうか?

 

 

実際、MeetsCompany(ミーツカンパニー)経由での選考は、
ステップが短くなるのは本当です。

 

 

具体的にいうと、以下のような感じになります。

 

 

選考ルートの比較例

 

【通常】合計Dステップ

 

@説明会⇒A書類選考⇒一B次面接⇒C二次面接⇒D最終面接⇒内定

 

 

【特別選考】合計Bステップ

 

@ミーツカンパニー参加⇒A面接⇒B最終面接⇒内定

 

>>公式HPで選考ステップについて確認する

 

 

リクナビ、マイナビには載せてない求人で、

 

MeetsCompany(ミーツカンパニー)経由でしかない特別な選考というのは、
本当に存在するということを就活生からも聞きました。

 

 

せっかくなので、

 

MeetsCompany(ミーツカンパニー)経由限定で、
特別選考を実施している企業を紹介します。

 

 

東京の某IT企業。

 

 

選考でのMeetsCompany(ミーツカンパニー)座談会が一次面接になり、
その次の面接が最終面接になります。

 

 

サポカツが推奨する年間休日120日以上である、
年間休日124日の働きやすそうな企業です。

 

 

MeetsCompany(ミーツカンパニー)に参加する実際の企業求人

企業 某IT企業
勤務地 東京・大阪
対象就活生 2018年卒
選考ステップ 説明会に参加してその場で面談⇒最終面接
初任給 21万円
年間休日 124日

 

 

例えば、ボーナスをがっつりもらいたい、
年収が高い企業に入りたい方は、

 

こんな不動産企業の求人もあります。

 

 

こちらの選考については、MeetsCompany(ミーツカンパニー)に参加することにより、
選考ステップは短くなるとのことですが、具体的な選考フローは説明会時に公開されます。

 

 

MeetsCompany(ミーツカンパニー)に参加する某不動産会社の求人

企業 某不動産会社
勤務地 東京都
対象就活生 2018年卒
選考ステップ MeetsCompany参加時に公開
初任給 21万円・ボーナス平均5.5カ月
年間休日 120日

 

 

これらの求人は、
MeetsCompany(ミーツカンパニー)に参加している企業の一部です。

 

 

実際の説明会では、
メーカーや商社、サービス、金融関係など。

 

色々な業界の企業が参加します。

 

 

お得な情報を入手できますので、
説明会に出席するだけでも、行く価値は十分あります。

 

公式ページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


気になる点

MeetsCompany(ミーツカンパニー)を利用するうえでの気になる点

 

これまでMeetsCompany(ミーツカンパニー)について、
色々と説明してきましたが、まだ気になる点はありますよね。

 

 

その気になる点についてお話ししていきます。

 

 

希望の企業と出会えなかったらどうする?

MeetsCompany(ミーツカンパニー)は説明会の場でお見合いのような方法で、
企業と就活生をマッチングしていく方法とお話ししましたが、

 

この方法になると、

 

自分が希望している企業に出会うことができなかったらどうなるの?

 

と思いますよね。

 

 

そんな方のために 、
MeetsCompany(ミーツカンパニー)では、

 

説明会参加後には就活生に専任の就職エージェントがついて、
今後の就職活動についてサポートしてくれる体制になっています。

 

 

サポートというのは、
就活の悩み相談、企業紹介、ES添削、模擬面接などです。

 

 

就職エージェントとの面談では、
非公開求人を紹介してくれます。

 

 

非公開求人には優良企業の紹介もあるため、
就活生からの評判はいい感じです。

 

 

有名企業、大企業の非公開求人も面談で
紹介されることもあるため、

 

説明会ではなく、コレ目当てでMeetsCompany(ミーツカンパニー)に
参加する就活生もいると聞いています。

 

 

例えば、実際にMeetsCompany(ミーツカンパニー)で
紹介されるぼちぼち大きい専門商社の求人はこんな感じの条件になっています。

 

 

グローバル展開をしている企業。

 

 

三菱系の商社です。

 

三菱系商社なので、安定しており、
福利厚生も充実しています。

 

 

MeetsCompany(ミーツカンパニー)に参加する某専門商社の求人

企業 某専門商社
勤務地 全国に営業所あり
対象就活生 2017年卒
選考ステップ MeetsCompany参加時に公開
初任給 21万円
年間休日 125日

 

 

この良さげな求人。

 

 

実は非公開求人ではありません。

 

 

就職エージェントとの面談で紹介される非公開求人は、
これよりも良い条件の企業を紹介してもらうことができます。

 

 

良い条件というのは、具体的には選考ステップが短かったり、
企業規模が大きかったり、給料、年間休日が良かったりするという点です。

 

>>MeetsCompanyで非公開求人紹介してもらう

 


いつまで利用できるの?

MeetsCompany(ミーツカンパニー)はいつまで利用できるの?新卒逃したら利用できない?

 

MeetsCompany(ミーツカンパニー)は、
新卒専用のサービスになりますので、

 

既卒は利用することができません。

 

 

ここでは利用期限があるメリットとデメリットについて、
お話ししていきます。

 

 

メリット

利用期限があるメリットとして、就活がマンネリ化してしまっている方には、
長期化を防ぐことができます。

 

 

期限が設けられることで、新しい気持ちで目標設定して、
就活していくことができます。

 

 

「就活サイトはミーツカンパニーに絞って、
絶対に3月までに内定を獲得する!」

 

 

といったように、

 

気持ちを入れ直して就活していくことができます。

 

 

私自身、就職活動が長期化してしまい、
就活を始めてから一年が経った12月の時に、

 

就活支援サイトを本格的に活用し始め、気持ちを入れ直した結果、
内定を取ることができました。

 

 

デメリット

期限が決められているということは、

 

内定無しで卒業した場合、
MeetsCompany(ミーツカンパニー)経由での
選考を受けることができなくなってしまいます。

 

 

そうなると、MeetsCompany(ミーツカンパニー)で得られる、
おいしい情報も受け取れなくなってしまうので、

 

少々冷たい感じもしますよね。

 

 

これはもう、卒業前になんとか内定を獲得しろ!

 

というメッセージとして受け取るしかありません。

 

>>ミーツカンパニーに参加する

 

 

当日の流れと説明会に向けた準備

MeetsCompany(ミーツカンパニー)の当日の流れと説明会に向けた準備

 

MeetsCompany(ミーツカンパニー)の当日の流れは、
こんな感じです。

 

  1. MeetsCompany(ミーツカンパニー)の説明
  2.  

  3. 各企業の会社説明会
  4.  

  5. 就活生の自己PR
  6.  

  7. 座談会
  8.  

  9. 希望者は就職エージェントとの面談

 

 

特に重要なのが、
就活生の自己PR座談会です。

 

 

これはいわゆる企業側からしてみれば、
選考です。

 

 

そのため、いくら雰囲気がカジュアルな感じといっても、

 

ここでいつも通りの自己アピールをしなければ、
選考を通過することはできません。

 

 

また、座談会があるということは、
公式HPにも載っているのですが、

 

自己PRがあるというのは、
説明会のその場で実施が知らされます。

 

 

ちょっと意地悪ですよね。(笑)

 

 

だからこそ、自己PRは非常に重要になります。

 

 

MeetsCompany(ミーツカンパニー)説明会での自己PRとは?

説明会開催後に、
就活生が自己PRができる場が設けられます。

 

 

これは20秒(あるいは30秒)で話してくださいという指示がありますので、
非常に短い自己PRとなります。
(その時によって長さは違います。)

 

 

そのため、自己PRに向けて、
事前に何を話すか準備しておいた方が良いでしょう。

 

 

座談会の前にこの自己PRは行われますので、
企業の採用担当の方に自分の印象を与える大切な場となります。

 

 

ここで良い印象を残せば、次の座談会でも、
良いかたちで話していくことができます。

 

 

自己PRが隠れ優良求人ゲットの鍵に!

自己PRは企業の採用担当の方に限らずに、

 

MeetsCompany(ミーツカンパニー)の社員の方、
別途、個別面談を行う際の就職エージェントの方も聞いています。

 

 

この記事で、エージェントからは大手の非公開求人を、
紹介してもらうことができるということをお伝えしましたが、

 

最初に行う自己PRの評価で、大手の非公開求人、
あるいは隠れ優良企業の求人を紹介されるかどうかが決まります。

 

 

もちろん、直接エージェントとの面談を通じて、
この就活生には非公開求人を紹介しよう!

 

という流れもありますが、

 

MeetsCompany(ミーツカンパニー)を利用した
就活生から話を聞く限り、

 

この最初の自己PRでの評価は大きなウェイトをしめているとのこと。

 

 

上手くいけば、就職エージェントからスカウトされるようなかたちで、
大手企業の求人などの良い条件の求人を紹介してもらうことができます。

 


サイトからミーツカンパニーへの参加、予約方法

リンクを踏むと、
ミーツカンパニーの参加応募サイトに飛びます。

 

 

サイトのあちこちにあるボタン、
【今すぐエントリー】をクリックすることで、

 

サイトの一番下にある、
説明会申し込みフォームに飛ぶことができます。

 

Meetscompany(ミーツカンパニー)のリンクに飛んだ先

 

下にスクールしていくと、

 

申込先着50名限定!!といったテレビショッピングのような
広告もでてきます。

 

 

決してからかっているわけではありません。

 

 

本当に内定率を高めるいいサイトだと思います。

 

 

ただし、宣伝の仕方は・・・ですが・・・

 

Meetscompany(ミーツカンパニー)への参加は申込先着50名限定?

 

さらに下にスクロールしていくと、
説明会の詳細を確認することができます。

 

 

当日の持ち物についても見ることができます。
履歴書は志望動機を書かなくてよいです。

 

Meetscompany(ミーツカンパニー)の説明会に参加する時の持ち物とは?

 

サイトの一番下のページが説明会に参加する
応募のエントリーフォームになります。

 

 

【今すぐエントリー】のクリックは全てここに
飛ぶ仕組みになっています。

 

 

氏名・学校名・携帯電話番号・メールアドレスを記載して、
自分が参加したい説明会にチェックを入れ、

 

一番下の【お申込み!】をクリックすれば、
予約が完了し、参加可能になります。

 

Meetscompany(ミーツカンパニー)の説明会の応募フォームの記入方法

 

説明会の日程は変わっていきますので、
このページではふせてあります。

 

 

こちらの公式HPに説明会の開催場所や
日程についての詳細が載っています。

 

 

説明会の具体的な日程や場所については、
こちらの公式HPをご覧ください。

 

>>公式HPで日程や場所について確認する

 

 

MeetsCompany(ミーツカンパニー)のまとめ

MeetsCompany(ミーツカンパニー)は
パッと見では怪しい雰囲気が漂っていますが、

 

サービスが充実しているということは間違いないです。

 

 

色々掲示板等で言われていたりはしますが、
大手の就活サイトとは違い、機械的ではなく、

 

親身になって就活生をサポートしている印象が強いというのは、
実際に利用した就活生からも聞きました。

 

 

また、MeetsCompany(ミーツカンパニー)のサービス・サポートは
私が就活で内定を獲得した重要ポイント、

 

選考ステップの短さ就職エージェントの利用
押さえていますので、

 

就活生目線の実用的なサポートがある就活サイトです。

 

公式ページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MeetsCompanyについてもっと知りたい!

 

イベント説明会の参加はちょっと抵抗が・・・

こういった就活サイトの参加型イベントは、
なかなか参加するまでには正直なところ勇気が入りますよね。

 

 

私自身、最初にリクナビ、マイナビ以外の就活サイトを
利用した時はかなり怪しんで、登録するまでにちょっとためらいました。

 

 

正直ほとんど期待していませんでした。(笑)

 

 

しかし、実際に参加してみると、

 

以外にも良いサービスで就職エージェントには
色々と相談にのってもらうことができました。

 

 

なかなか内定がもらえず、かなり落ち込んでいた時に、
エージェントには本当に励まされ、なんとか就活を続けていくことができました。

 

 

MeetsCompany(ミーツカンパニー)を含めた就活サイトを利用することで絶望の中でも希望を見ることができる

 

私が就活で企業選考の駒がゼロになった時、
絶望を感じ、無気力になり、

 

ただ企業の選考を受けている状態になりました。

 

 

自分では必至に就活しているつもりだったのですが、

 

このまま就活続けていたらいつかは内定もらえるだろうな〜

 

という甘い考えになってしまっていたのです。

 

 

その結果、内定はいつまで経ってももらえず、
気付いたら就活を初めて一年も経過してしまいました。

 

 

私は就職活動をしていましたが、
就活をしているつもりになっていたのだと思います。

 

 

このことは内定をもらった後になって、
ようやく気付きました。

 

 

無気力のまま就活を続けているだけだと、
やはり顔や行動にも出てしまい、

 

気持ちはただただ、

 

「内定欲しい…就活早く終えたい・・・」

 

という気持ちになっていました。

 

 

この自分の辛さだけを伝える面接では、
誰も採用したいとは思いませんよね。

 

 

でも、本当に辛かった時、
そんなことを考える余裕はなく、できませんでした。

 

 

面接時、面接官に心は完全に読まれていたと
今となってはよくわかります。

 

 

長期化した就活を変えるには、
就活の方法、やり方の見直しが必要ですが、

 

自分の就活に対する気持ちも変えることが大切です。

 

 

でも、落ち込んでいる時や不安な時というのは、
どうしても新しいことをするのがしんどいですよね。

 

 

私も就活は絶望ばかりでしたので、
その気持ちはよくわかります。

 

 

しかし、思い切って行動に移すことで、
現状を変えることができるかもしれません。

 

 

就活生が利用する某掲示板の反応

実際にサイトを利用するとなると、
やはり実際の就活生の評判が気になりますよね。

 

 

ミーツカンパニーをググると、
あまり良くないという評判もとらほら見かけます。

 

 

例えば、

 

  • 就職エージェントの対応が悪い。
  •  

  • 就職エージェントが就活生をバカにしてくる。
  •  

  • そもそも会社がしっかりしていない雰囲気がある。

 

といったような口コミがありました。

 

 

この点について気になったので、

 

実際はどうなのかというとMeetsCompany(ミーツカンパニー)を
利用したことがある学生に聞き込みをしてみました。

 

 

生の情報を聞く限り、
サービス自体はなかなか良いようです。

 

 

こちらにMeetsCompany(ミーツカンパニー)を
通して内定を獲得した体験談を載せておきます。

 

 

>>>MeetsCompanyで内定もらった体験談

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラック企業は紹介されないの?

ブラック企業が紹介されるのではないか?

 

というのは就活をしていると心配になりますよね。

 

 

ブラック企業について、
MeetsCompany(ミーツカンパニー)側は避けていると言っていますが、

 

ブラック企業は実際混ざっていると思います。

 

 

なかなか MeetsCompany(ミーツカンパニー)側も

 

全ての求人企業を徹底的に調べて見極めていくというのは
難しいというのが正直なところではないでしょうか。

 

 

大手企業のリクナビ、マイナビにもブラック企業の
求人はありますからね。

 

 

特にマイナビについては就活サイトの中でもホワイト企業が
多いと有名ですが、

 

それでも私が就活をしていた時、
ブラック企業的な説明会に参加したことがあります。

 

 

ブラック企業を避けるには就活生側での
対策も必要です。

 

 

具体的には

 

 

年間休日数が極端に少ない

 

⇒年間休日100日以下 ×

 

 

初任給が極端に低いそれか高くない

 

⇒初任給18万円以下 ×
 初任給28万円以上 ×

 

 

という条件の企業は
ブラック企業である可能性が高いです。

 

 

これはMeetsCompany(ミーツカンパニー)以外の
他の就活サイトでも同様です。

 

 

こればかりは、
個人でブラック企業かどうか見極めるしかありません。

 

 

就活サイトで完全にブラック企業求人を防ぐというのは
どのサイトであってもなかなか難しいでしょう。

 

 

でも、MeetsCompany(ミーツカンパニー)だからブラック企業ばかり
紹介されるということはないので、ご安心ください。

 

 

ブラック企業は社会的にも問題になっていますので、

 

MeetsCompany(ミーツカンパニー)のエージェントの方々も
ブラック企業求人についてはかなり警戒しています。

 

 

就職エージェントの対応が悪いという口コミを見たんだけど・・・

MeetsCompany(ミーツカンパニー)で面談を行う担当リクルーター、
就職エージェントの評判があまり良くないという口コミを某掲示板で見ました。

 

 

例えば、こんな感じの口コミを見かけました。

 

  • 個人面談をしたものの、その後就職エージェントと全く連絡がつかなくなった。
  •  

  • 就職エージェントが高圧的で見下してきた。
  •  

  • 就職エージェントの対応が雑過ぎだった。

 

などなど、けっこう酷評されていました。

 

 

確かに、MeetsCompany(ミーツカンパニー)の個別面談で、
担当になるリクルーター、就職エージェントは当たり、外れがあるみたいです。

 

 

これについては、就職エージェントも人間なので、
人によっては、ついた担当者によって、合う、合わないはあると思います。

 

 

私も就職活動時に評判の良いある就活サイトの
就職エージェントを利用したことがあったのですが・・・

 

そのエージェントからはかなり見下されました。

 

 

「これじゃあいつまで経っても内定もらえないね〜わかってる〜」

 

みたいな感じです。オイ!何様だよって感じですよね!(笑)

 

 

また、ほかのサイトにも登録したのですが、
登録してから、一切連絡をくれないようなエージェントもいました。

 

 

ネットでけっこう評判が良かったのですが、

 

個人的に印象が最悪であったため、
これらの就活サイトはサポカツでは紹介していません。

 

 

確かにMeetsCompany(ミーツカンパニー)にもあまり
合わない就職エージェントはいるかもしれませんが、

 

MeetsCompany(ミーツカンパニー)のポイントは、

 

就職エージェント経由で紹介される非公開求人には、
かなり良い条件の求人があるということです。

 

 

この非公開求人には、これまでお伝えしたような、
通常では見つけることができないようなおいしい条件の求人があります。

 

 

良い条件の求人のお話しがあるのに、
エージェントととの相性が合わないからといって、

 

利用しないのは正直もったいないです。

 

 

もし、MeetsCompany(ミーツカンパニー)に参加して、
よくわからない、嫌なエージェントが担当になったとしても、

 

担当は変えることができます。

 

 

まあ担当を変えたいというのは、
ちょっと勇気がいりますよね・・・・

 

でも!

 

最終的な目的は、内定を獲得することで、
MeetsCompany(ミーツカンパニー)に就職するわけではありません。

 

 

実際に担当するエージェントと仲良くなって、
凄く良い求人を紹介してもらうことができたという話しも聞いていますので、

 

もし、合わないエージェントに当たってしまったとしても、
勇気を出して担当を変えてもらい、

 

なんとか優良求人をゲットできるように粘ってみましょう。

 

 

良い求人があることは事実です。

 

 

就職エージェント(リクルーター)を利用したくない方へ

良い求人の話はあるけれど、

 

どうしても就職エージェント(リクルーター)とのやり取りはしたくない、
利用したくない、

 

という方も中にはいらっしゃいますよね。

 

 

そんな方でも、MeetsCompany(ミーツカンパニー)の説明会、イベントに
参加することで、希望の業界から内定をもらうことは可能です。

 

 

これについては、実際にMeetsCompany(ミーツカンパニー)を利用したことがある
就活生に聞いてみました。

 

 

実際にMeetsCompany(ミーツカンパニー)に参加してみて、

 

担当になった就職エージェント(リクルーター)が期待外れ、
いまいちだったけれど、

 

説明会に参加したことで、希望の業界から内定をもらうことができた方の
体験談を聞くことができました。

 

 

就職エージェント(リクルーター)を利用したくない方は参考になると思うので、
ご覧ください。

 

 

>>就職エージェント(リクルーター)いまいちでも内定もらった感想

 

 

 

 

 

 

 

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!