就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

就活メイクは眉毛の眉山作りとファンデーションを塗る前の準備がポイント!

就職活動で研究して功を奏したキリッとしたナチュラルメイク

年齢:45歳
性別:女性
職業:自営業
出身大学:C大学
学部:法学部
内定をもらった業界:広告代理店・生命保険会社・私立大学職員

 

 

就職できないかもしれない・・・そんな一年を乗り越えて

私が就職活動をしたのは、まだ「就活」という言葉もなかった時代。

 

 

そして、バブル崩壊直後の就職氷河期時代でした。

 

 

何度「もう数年早く生まれていたら」とつぶやいたことか。

 

それはさておき、まずは多くの企業に資料請求することから活動開始。

 

 

それと並行して希望業界のOB・OGを訪問し、「なぜこの企業・業界で働きたいのか」という動機をしっかりと固めていきました。

 

 

スキマ時間には筆記試験対策。時事・一般常識の問題集を持ち歩き、セミナーの待ち時間などに解いていました。

 

 

いくら面接の練習をしても、筆記試験でふるい落とされてはもったいないですよね。

 

 

また私は、マスコミ業界を志望していたので、作文対策も怠りませんでした。

 

 

文章を書く訓練は、マスコミ就職に限らずお薦め!

 

 

自分の考えがまとまるようになるので、面接での受け答えもスムーズになりますよ。

 

 

履歴書(今でいうエントリーシート)、筆記試験とくれば、次は面接。就職活動の正念場といえるでしょう。

 

 

四次面接、五次面接まであるような企業もあり、時には圧迫面接といわれるようなものもありました。

 

 

でも「この人と働いてみたい」と思わせるよう、どんな質問にも笑顔で答え、何社か内定をいただくことができました。

 

 

メイクは社会人の身だしなみ!徹底的にメイクを研究

就職活動において、メイクは非常に気にしました。

 

 

メイクは社会人の身だしなみ、素顔のままで企業の方と向き合うのは、いくら学生でも失礼ではないかと考えていました。

 

 

顔立ちが派手で眉毛が濃い方などは、メイク無しでも大丈夫かもしれませんが、私は童顔で地味な顔立ちなので、就活にはきちんとメイクをして臨むようにしました。

 

 

そこでまず取り掛かったのは、アナウンサー志望の学生と情報交換をすること。

 

 

私の周囲にはアナウンサーを目指す女子学生も多く、彼女たちのメイク情報は非常に役立つものでした。

 

 

アナウンサー志望の学生は、まず「奇跡の一枚が撮れる」と噂の写真館で、履歴書用の写真を撮ります。

 

 

そのような写真スタジオでは、好感度の高いメイクを施してくれたり指導してくれたりするそうですね。

 

 

もちろん、メイクの本を買うなど自分でも研究をしました。ですが、アナウンサー志望の女子学生からの「生きた」情報というのは、就職活動において非常に参考になりました。

 

 

キリッとしたナチュラルメイクで内定をゲット!

私はマスコミ業界を第一志望にしていましたが、超氷河期ということもあり、色々な企業をまわりました。

 

 

最初からあまりにも就活先を絞ってしまったら、就職できない可能性もおおいにありましたし、この際だからいろんな世界を見てみようと思いました。

 

 

そこで心がけたのが、キリッとしたナチュラルメイク。

 

 

厚化粧だと学生らしさは損なわれますし、何よりも企業側から嫌われてしまいます。

 

 

自分を飾ることばかり考えて仕事をしないのではないか。

 

 

人間関係や金銭でトラブルを起こすのではないか。メイクが濃いと、そのような印象を与えてしまう可能性があります。

 

 

また、就職活動とは、本来の自分の姿を見てもらうことでもあります。

 

 

企業側は、学生の自然な姿を見て、そこからその学生の心根や人間性のようなものを見出しながら採用するか否かを決めます。

 

 

長年働く仲間を決めるわけですから、その人がもつ本当の姿というものを見極めるのが非常に大事なんですね。

 

 

その点を考えて、できるだけナチュラルな・・・と言いますか、ナチュラルに見えるメイクを心がけました。

 

 

しかも信頼のおける人間と思われるように、キリッとした印象を与えるようにしました。

 

 

氷河期にも関わらず何社か内定をいただくことができたのは、キリッとしたナチュラルメイクのおかげかな、と思います。

 

 

素顔がきれいに見える肌作りと、眉山を作ったメイクがカギ!

就職活動で功を奏した「キリッとしたナチュラルメイク」は、まず「素顔がきれいに見える肌作り」がポイントです。

 

 

ファンデーションを塗る前に、肌をしっかりと保湿する下地を顔全体に丁寧にのばし、ファンデは頬に乗せるだけ。

 

 

それを顔全体にのばしたら、プレストパウダーで皮脂をおさえて、最後はブラシでお粉を軽く乗せます。

 

 

そうすると、真夏の就活でも化粧崩れが起きにくく、しかも素顔がきれいに見えるメイクになりますよ。

 

 

ファンデーションは、絶対にもともとの肌よりワントーン暗い色をチョイス。白浮きすると一気に厚化粧に見え、非常に損です。

 

 

また、キリッとした印象を持ってもらうために、眉毛は眉山をきっちりと作ります。

 

 

眉頭を濃く描くと、これまた厚化粧になってしまうので、眉頭は切れるようにうっすらと。でも、眉山だけは心もちキッチリと描くと、ナチュラルでキリッとした印象を与えることができますよ。

 

 

口紅はコーラルベージュなど、肌になじみのよい色が良いと思います。

 

 

遊ぶときは地味かもしれませんが、何といっても就活ですから、リップは「少し地味かな?」と思うぐらいの色が良いと思います。

 

 

自分史上最高にきれいで、最高に自分を見せられるメイクを心がけて!

繰り返すようですが、就活は自分を見せる場所、見てもらう場所です。

 

 

企業の人事部の眼力というのは相当なもので、どんなに自分を隠そうとしても、見た目や言動の端々で学生の本質をきちんと見抜きます。

 

 

そんな大人たちの前ですから、自分をゴテゴテと飾るのは逆効果。

 

 

かといって、ノーメイクで髪も顔もツヤがなく血色もないというのは困ります。人事部は、働き始めてからのあなたをイメージしながら面接します。

 

 

ですので、どんな顔で仕事をすれば失礼がなく、周囲の人と気持ちよく仕事ができるかを考えることがとっても大事。

 

 

そうすると、自然と身だしなみの整った、生き生きとしたきれいな顔で就活に臨むのが良いという結論に達しますね。

 

 

就活では、自分史上最高に美しくて、しかも自分史上最高に自分自身を見せられるメイクをすることが大切です。

 

 

そんなことを言われても難しい・・・とお思いかもしれませんが、そんな時はプロに聞いてみるのも手です。

 

 

奇跡の一枚が撮れると噂の写真館に行ってみたり、就活生向けのメイク講座などにも積極的に参加したりすれば、自然な美しさがあふれるメイクを学ぶことができますよ。

 

 

就職活動中の学生の皆さん、自分の顔に自信をもって頑張ってくださいね。

 

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

眉・アイライン・アイシャドウを意識した就活メイクに戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!