就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

Yahoo(ヤフー)に採用された就職活動の方法。エントリシート提出から筆記試験、面接、内定まで、就活の選考の流れを説明。

自己紹介

  • お名前:りんご
  • 年齢:27歳
  • 性別:女性
  • 職業:会社員
  • 出身大学:H大学
  • 学部:情報科学部
  • 内定をもらった企業名:YAHOO株式会社

 

ひたすら自己分析を頑張りました

私は都内で一人暮らしをしながら、大学に通っており、就職は都内勤務で考えていました。

 

 

ただ、就活とひとことでいっても、学部や個人の性格、好み、将来の考え方、人生設計、環境によって、様々な手段、選択肢があり、最初は何から手をつければ良いのかわからず、悩んだことを思い出します。

 

 

私の場合は、何からしようか悩んだので、まずまわりの大人や身近な先輩への相談から始めました。

 

 

仕事とはどんなものか、働くとはどういうことか、何が自分にとって大切か、これからどうやって生きたいかということを考え始めました。

 

 

まず、自分はどんな人間かということがわからないと何がしたいか、どんな人間になりたいか、わからないと思ったので、本屋さんで自己啓発本を参考に、自己分析をひたすら頑張りました。

 

 

私の就活は、活動前に自己分析をしていたので、ほぼぶれることなく、志望動機以外は同じことをひたすら話していました、自己分析が終わると、自動的に、どんな業界で何の仕事がしたいか、どこの会社に履歴書を送るか、、等すべて決まってくるので、その後は簡単でした。

 

 

行きたい会社へエントリーシートを送り、必要に応じてテスト勉強をし、面接です。

 

 

面接前に1つだけ必ずしていたことは、その企業のホームページや何かで情報収集し、自分のやりたいことを明確にすることです。

 

 

これだけすると、自ずと良い結果をいただけます。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





会社は人間関係が一番大事です

学校での会社説明会で、知りました。

 

 

就活が始まる前の夏に自己分析を済ませていたので、入りたい企業がある程度、きまっており、スムーズに説明会に参加しました。

 

 

私は学生時代の研究内容が活かせる仕事につきたいと思っていたので、この企業は、ピッタリだと考えていました。

 

 

また、世の中の人たちへ貢献度の高い仕事がしたいとも考えており、便利なサービス、画期的なアイディアのあるこの企業は、自己成長もできると考えていました。

 

 

技術力を高め、人間としても成長できる、そんなところに魅力を感じました。

 

 

ただ、最終の応募の決め手になったのは、会社説明会に来ていた人事担当者の人柄でした。話し方、態度、立ち居振る舞い、何につけても、当時の私には魅力的に見えました。

 

 

仕事を決める時、業務内容と人間関係が大事だろうと思っていたので、人事担当者の人柄に惹かれて、エントリーを決意しました。

 

 

OB訪問と自己分析

まずは、自己分析から始めました。

 

 

力を入れた部分は、研究内容の説明や、自分自身の性格、得意分野の分析を頑張りました。

 

 

会社の研究は、ホームページを見ることを注力しました。会社四季報を買って読んでみたり、株価情報をこまめにチェックしたりしました。

 

 

でも、一番参考になったのは、OB訪問でした。実際にその企業で働いてみてどうか、やりがいのあるところ、辛いこと、楽しいこと、入社前後のギャップ等、包み隠さず、ざっくばらんに話が聞けたので、入社後の仕事のイメージがスムーズにできました。

 

 

毎年、就活の内容は変わりますが、面接の内容等も聞けるので、企業分析だけでなく、就活のアドバイス面でもOB訪問は、おすすめです。

 

 

エントリーシートの作成は、自己分析をしっかり行っていれば、特に難しいことはないので、あれ?すぐ終わったな、という印象でした。

 

 

あえていうなら、綺麗に書かなきゃ!と頑張りました。

 

 

筆記試験と面接

実際の選考は、簡単な筆記試験と面接が二回でした。

 

 

筆記試験は、SPIか会社独自のテストか忘れてしまいましたが、とっても簡単で、普通に大学生であれば、問題なく解けますし、特に準備や構える必要はないと思います。

 

 

算数と国語と、ちょっとしたクイズのような問題だったと思います。一回目の面接は、人事面接でした。

 

 

こちらも、特に難しいことはなく、志望動機や研究内容、学生時代に頑張ったこと、等、就活アドバイス本に載っているようなマニュアル通りの質問を、いくつかされて、1時間程度で、楽しくお話しして帰るような感じでした。

 

 

社員が私服だからか、リラックスして面接を受けることができました。

 

 

最終面接は、開発部長?と人事と自分のような複数対1の面接ですが、こちらもマニュアル通りの質問と、終始にこやかな雰囲気のため、リラックスして回答できました。

 

 

会社に入って何がしたいか、どんなキャリアパスを歩みたいか、これまでどんな経験をしてきたか、自分の強みはなにか、が話せれば受かると思います。

 

 

内定連絡きた時は嬉しすぎてニヤニヤが止まりませんでした

就活は、終わりも個々様々で、進捗も人それぞれ、まわりが先に内定をもらっていたりすると焦ったり不安になることもありました。

 

 

私は、まだ内定がゼロだけど、このままで大丈夫だろうか?社会から必要とされていないんじゃないか?などと考えることもありました。

 

 

就活は、長丁場ですし、企業によって面接回数も、採用基準も違います。

 

 

面接の時は、毎日帰り道、悶々していました。

 

 

今日の面接はうまくいったかな?受かるかな?と考えていました。

 

 

でも、そんなことは悩んでも考えてもわかりませんし、落ちたからといって、自分が悪いわけでもありません。

 

 

だから、毎日の反省はしていましたが、落ち込まないように気をつけていました。

 

 

就活を始めて半年後くらいに、初めてこの企業から内定の電話をいただいたときには、嬉しすぎて笑いが止まりませんでした。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IT業界の通信業界の企業に内定した就活方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!