就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

Eストアー(ネットショップ・Eコマース)に採用され就職した新卒の就活。面接2回で内定。企業研究方法と成功できた理由とは?

自己紹介

  • お名前:K.Y
  • 年齢:21歳
  • 性別:男性
  • 出身大学:R大学
  • 学部:経済学部
  • 内定をもらった企業名:Eストアー

 

ベンチャーばかり追い続けていた就職活動

私が通っていた大学は志望校の1つ下のランクの大学であったため、その大学の学生よりも充実した就職活動送ると意気込み、人よりも早くから始めました。

 

 

特にベンチャー企業を中心に面接を受けていました。そこでは「君はどうなりたい?」「どう成長したい?」と聞かれることが多く、いかに成長できるのかを考えながら就職活動をしていました。

 

 

しかし、5月6月になっても1社からも内定はなく、精神的に辛い時期でした。

 

 

6月中旬からはベンチャー企業だけでなく、少し安定した企業や大手企業を受け始めました。

 

 

それからは、今まで自分が考えていた世界は、他に比べると狭いものであったことに気づき、どんな仕事が自分はしたいのか?ということをいつも考えながら就職活動を再開し始めた時に、やっと東京にあるEコマースの会社から内定をいただきました。

 

 

一つのことこだわらず、広範囲に自分の可能性を探す重要性を学びましたね。

 

 

偶然の出会いだった、内定先

就職活動の時に内定をいただいた会社を知ったのは本当に偶然でして、Eコマースの会社を1時間ほど探し続けていたところ、たまたま私の画面にその会社のページが映り、その時に直感的に面接を受けてみようと決心して応募しました。

 

 

もともと、ネットショッピングであったり、これからの買い物の仕方が変化するという予備知識があったため、これからの業界変遷に興味があり、挑戦する気持ちでエントリーをしました。

 

 

Eコマースは業界が生まれてこのかた右肩上がりで成長しており、これからも伸び続けることが予想されています。

 

 

すでに皆さんも実感されていると思いますが、大半の方はスマートフォンをお持ちでいらっしゃいますよね。

 

 

Eコマースは実店舗を必要とせず、ネット上で買い物ができ、時間や場所の制限の壁をなくすものであり、インフラさえあればこれからも成長されることは予想できます。

 

 

そのような業界で挑戦すれば楽しいだろう、そういった背景からエントリーを決めました。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





徹底的にネット情報を調べ尽くす

就職のための面接ではその場の話す内容であったり、面接される側の人柄が左右されますが、いくら準備してきたかが大切であることは周知の事実です。

 

 

私の企業研究のやり方としては、一番最適な方法はOB訪問ですが、それは不可能の場合、徹底的に企業のホームページを読み尽くします。

 

 

基本情報となる創業時期、資本金はもちろんのこと、どんな職種があるのか、企業の強みはどんなところなのか、あらゆる視点でその企業を研究します。

 

 

追加的に、ホームページだけでなく、その企業について書かれてたコラム、社長のコラムがあれば、これは面接の話のタネになります。使えるものは全て使う。

 

 

当日、どんなことを聞かれても、ある程度準備さえしていれば、あとは応用をきかせて答えることはできるでしょう。

 

 

ただし、企業情報の丸暗記はお勧めしません。面接は大学試験とは異なり、答えがないです。

 

 

そのため、丸暗記の面接ではその人のオリジナリティは生まれませんし、必ず失敗するでしょう。

 

 

人柄を見てくれた面接

面接は本当に、人柄を見てくれていたと感じます。

 

 

私の面接は2回のみでして、1回目はその人がどんな人なのか、今までどういう人生を送ってきたのかを棚卸する時間でした。

 

 

面接官もフランクに話してくれて、企業の雰囲気を少し垣間見れた印象でした。

 

 

2回目の面接では社長との面接で、逆質問が中心でした。

 

 

私は社長から質問が飛んでくると思っていたため、受け身でしたが、逆質問となるとこれは立場の優位としてはこちら側に譲渡されたものだと感じ、積極的に入社したいという熱意を表現する質問をぶつけました。

 

 

これからこの会社はどういう方向へ向かおうとしているのか?社長の哲学とはどんなものか?事業の意義とは?など、会社を俯瞰した質問や未来の質問をしました。

 

 

社長も圧迫面接をしようという姿勢はなく、フランクに話してくださり、いい会社だなと感じました。

 

 

心から嬉しいと感じた瞬間

内定をいただいた瞬間は、今まで感じたことのないような達成感と安堵のような気持ちが混じった感情になり、内定の電話を聞いているときは声が震えていたことを覚えています。

 

 

私は他の友人よりも早くから就職活動を始めており、実質約7ヶ月間かけて内定をいただいたことになります。

 

 

その間は色々な感情の波に飲まれることがありました。

 

 

面接官の目を気にしながらのインターンシップ、他社よりも早くから選考が始まり友達に対して変な優越感を感じていた自分、内定が出なく友人のことを気にしていた焦燥感、本当に精神的に辛くてでも、改めて自分を見つめ直しこれからどうしていこうかと熟考した充実した時間であったと振り返り、感じます。

 

 

だからこそ、内定をもらったときはこれまでのことを振り返りながら心から嬉しかったことは間違いありません。

 

 

ただし、もう一度就職活動をするかと言われれば、もうしません。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小売業・楽器店・薬局・その他に内定した方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!