就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

スーパーマーケットのサミットストアを運営するサミット株式会社に採用された就活。内定できた理由と方法は?

自己紹介

  • お名前:S.K
  • 年齢:23歳
  • 性別:男性
  • 職業:小売業の販売員
  • 出身大学:M大学
  • 学部:経済学部
  • 内定をもらった企業名:サミット株式会社

 

就活に至ったきっかけから就活終了まで

私が就活するようになったのは、自分の意志で始めたわけではなく、大学のほとんどの友達が就活するようになったので、その雰囲気に合わせて始めたためでした。

 

 

とはいえ、両親や尊敬する方はみな就職して社会人として貢献しているので、その憧れもあったかもしれません。

 

 

最初の就職活動は東京で大規模な会社の合同説明会でした。自分の入りたい業種はわからなかったので、とにかく多くの企業へ業種は絞らずに気になったところへ行きました。

 

 

また、大学内でも説明会があったのでそこへも行きました。そこから興味をもった企業へエントリーすることにしました。

 

 

エントリーした企業数は20社程度で、最終的に内定を得られたのは4社でした。

 

 

2社が金融関係、1社が広告関係、1社が小売業でした。3月から開始し、内定を経て、入社を決めたのが10月でしたので、7ヵ月間の就職活動を経て、現在へ至ります。

 

 

現在は、社会人2年目でようやく仕事にも慣れ始め、後輩も出来てきたところです。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





サミット株式会社を知ったきっかけ

内定先の企業、サミット株式会社を知ったのは、元々有名な企業ではあったのですが、合同説明会にその企業が参加していたためでした。

 

 

ちょうど人数に枠があったため、なんとか入り込めたというのが大きかったです。

 

 

エントリーに至ったのは、サミット株式会社なら自分が働くイメージが出来ると思い、その企業の実際に働いている方達の座談会にも参加し、話し合うことで、よりイメージを固めることがで出来たためでした。

 

 

また、説明をして下さったのが、人事部の方や、執行役員といった方々であったため、其方の話を聞き、印象に残ったというのもありました。

 

 

また、知り合いでその企業に勤めている方や、実際のお店へ見学することで、現場の方たちの話を聞いたり、自分が働くイメージを持つことで、より企業の事を知ることが出来たのも大きかったかもしれません。

 

 

勿論、会社のHPや求人情報を見ることも重要ですが、私は実際働く場所を見ることに重要を置いていました。

 

 

サミット株式会社の選考準備について

選考準備については、勿論、企業のHPを見たり、求人内容や、採用ページを見ることで企業研究をしたり、エントリーシートや履歴書の作成、面接対策、また、企業によっては適性試験や、筆記試験もあったため、それに向けた対策の勉強などもしていました。

 

 

特に力を入れたのは面接対策でした。

 

 

面接では特に自分の事を聞かれるので、自己分析というものが欠かせません、面接では聞かれそうな質問や、面接対策用の本を買い、どの質問が来ても応えられるように質問と答えを全てノートに書き、丸暗記まではいかなくても、要点だけは覚える様にはしていました。

 

 

他には大学のキャリアセンターや友人同士で簡単な面接をしてフィードバックしたり、わからないことは教え合ったりしていました。

 

 

自分ではわからないことも多いので、そういうときは自分と親しい友人や場合によっては家族、専門家に聞くことも重要でした。就職活動においては、自己分析が全てだと言っても過言ではありませんでした。

 

 

実際の採用選考の流れ

選考の流れは、まず企業説明会へ行き、説明を受け、エントリーシートや履歴書を作成して1次選考へ向かうものがほとんどでした。

 

 

説明会から1次選考までの間に、企業によっては適性試験や筆記試験を行うところもありました。

 

 

適正試験は性格や人間性を判断するものでした。筆記試験はいわゆるSPI試験というもので、それ専用の対策が必要となるものです。

 

 

書店で売っている参考書で十分です。企業によってはパソコンや自宅のパソコンで行うものもありました。面接に至っては様々で、個別面接から集団面接、グループディスカッションもありました。

 

 

聞かれる内容は大学時代のことや自分に関することでした。

 

 

2次、最終面接に連れて、個別面接になり、役員や取締役との面接になっていきました。

 

 

後半になるほど面接時間は長くなります。また、面接では逆質問というものもありますので、これは必ず準備しなければなりませんでした。

 

 

用意しないと落とされるところもあります。ここでは質問する内容と相手を考える必要がありますが、そこでしか聞けないこと、より企業を知るチャンスにもなりますので、必ずしも考えるのが大変というわけでもありません。

 

 

採用選考中の気持ちや内定時の感想

選考中は、やはり緊張はしました。

 

 

失敗のこと考えたり何聞かれるのかだったり答えられなかったらどうしようと不安を考えることもありました。

 

 

それでも一生のうちにもう一度歩かないかの機会なので楽しみでもありました。

 

 

役員の方や、取締の方と話す機会なんてそうそうないものなので、その方達の考え方を知るというのも自分の成長に役に立つと考えると、ネガティブなことばかりではありませんでした。

 

 

ここで失敗したら死んでしまうというわけでもないし、ダメだったら次考えればいいと思うようになれば、意外となんとかなりました(笑)

 

 

就活も婚活と似たようなところがあると言われているので、相性が悪かったという考えもありますので。

 

 

内定をもらえた時は、やはり自分を認めてくれた。必要と思えてくれたとか、自分には可能性があるとか思うようになると嬉しいものだと思います。

 

 

私は涙がでたときや、びっくりして感情が追いつかなかったという話も友人から聞きました。

 

 

私はびっくりして追い付かなかったタイプです(笑)

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小売業のスーパー・コンビニ・家電量販店の内定方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!