就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

中南信用金庫に採用された新卒の就職活動。合計エントリー7社で内定もらった方法は?

自己紹介

  • お名前:K.I
  • 年齢:23歳
  • 性別:女性
  • 職業:主婦
  • 出身大学:S短期大学
  • 学部:ビジネス学科
  • 内定をもらった企業名:中南信用金庫

 

短期集中の就職活動

私が就職活動をしていた頃は、12月1日が解禁日でした。

 

 

翌日、学校に行くと、クラスメート達が「夜中の0時までパソコンの前で待機し、様々な企業にエントリーした」と話していて、とても焦ったのを今でも覚えています。

 

 

初めての就職活動で、先生方が何を教えてくれるわけでもなく、何をどう始めてよいのか全く分かりませんでした。

 

 

結局、私の就職活動のスタートは、2月末の合同説明会への参加でした。

 

 

私は、大学で金融関係の勉強をしていたため、希望する職業も金融機関や経理事務でした。

 

 

その中でも、他の業種に比べて早い時期に選考が始まっていた金融機関での就職活動が始まりました。

 

 

地域外への転勤がないという理由で、銀行ではなく信用金庫などの地銀に絞り、最終的にエントリーをしたのは合計で7社です。

 

 

その内の3社は、SPIや作文の筆記試験で落ちてしまいました。

 

 

そして、その時期に内定をいただいた企業に決め、他は選考を辞退させていただくことにしました。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





中南信用金庫にエントリーしたのは職場の雰囲気とスキルアップのサポート

中南信用金庫を知ったきっかけは、大学の就職活動支援課の先生に聞いたことです。

 

 

私自身は、自宅から少し離れた場所にあるということもあって聞いたこともありませんでした。

 

 

しかし、大学の先輩方が多く勤めていると聞き、初めての合同説明会でお話を聞くことにしました。

 

 

実際に働く職員の方の話を聞き、職場のアットホームな雰囲気と地銀ならではの地域の方との繋がり、そして何より、採用担当の職員の方の温かく親切な人柄に惹かれ、私も同じ職場で働きたいと強く思うようになりました。

 

 

また、資格取得を通してのスキルアップへのサポートが充実しているところも魅力的でした。

 

 

大学で様々な資格を取得していく中で、新しく学ぶことを楽しく感じるようになり、卒業後も幅広く学び続けたいと思っていた私には国家資格取得のための講座があり、資格取得のための費用も負担してくれるという制度はとても嬉しかったです。

 

 

支店訪問で面接対策

どの企業にも言えることですが、エントリーシートは丁寧に正直に書くことを心がけました。

 

 

面接はほとんどの企業が筆記試験の後にあると思いますが、まだ会ってもいない話してもいない段階で落とされてしまうのはもったいないです。

 

 

エントリーシートを適当に書いても企業側には気持ちは伝わりません。しかし、たとえ字が汚かったとしても、気持ちをこめて丁寧に書けば、相手にしっかり伝わると思っています。

 

 

そして、自己PRは数字を使って具体的に書くと良いです。

 

 

私の場合は、「資格の取得を頑張りました。」ではなく、「1年の間に8種類の資格を取得しました。」と書きました。

 

 

曖昧な表現だと、何をどれだけ頑張ったかが伝わりにくく、印象に残りにくいです。

 

 

しかし、インパクトと言っても、面接で深く聞かれたら答えられない、困ってしまうような過度なPRは控えた方が良いです。

 

 

濃い内容で、かつ、簡潔に話せるようなPRがベストだと思います。

 

 

面接に関してですが、金融機関を受けるならば、支店訪問に行ってみることをお勧めします。

 

 

面接で支店訪問に行ったことを話すと、お店の雰囲気はどうだったか聞かれると思うので、そこでまた、志望動機や入社したいという話ができます。

 

 

最終面接は面接官が6人

3月頃にエントリーシートを提出し、だいたい2週間〜1か月くらいの間隔で試験がありました。

 

 

一次選考の筆記試験では、般常識とクレぺリン検査がありました。

 

 

ちなみに、クレぺリン検査というのは、横一列に並んでいる数字を隣同士足していき、間に答えを書いていくものです。

 

 

二次選考は個人面接で、学校などで対策をするような基本的な質問内容でした。

 

 

答えに困るようなものもないと思います。

 

 

最終選考も個人面接ですが、面接官は役員(理事)の職員方5人です。

 

 

この最終面接は、選考というより確認のような印象でした。

 

 

形式上の面接であって、そこで落とされるような面接ではないと思います。

 

 

時間も5分以内でした。

 

 

自分を見つめる良い機会

初めは右も左も分からなかった就職活動ですが、進むにつれて自分が少しずつ成長していくような感覚がありました。

 

 

時には全て投げ出したくなるぐらい就職活動が嫌になり、涙することも少なくなかったです。

 

 

しかし、内定をいただけた時は、自分を認めてもらえたような気持ちで、言い表せないくらい嬉しかったです。

 

 

他の選考中の企業もありましたが、その瞬間に緊張が解けてしまい、それ以上は就職活動を続けることができませんでした。

 

 

私は、個人面接でもグループ面接でも、面接で落とされたことが一度もなかったのですが、それは、私自身が面接を楽しんでいたからだと思っています。

 

 

学生時代の就職活動は一度きりです。肩の力を抜いて、自分らしく臨んでください。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金融業界(銀行・生保損保・カード)に内定した就活方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!