就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

みずほ銀行とヤマダ・エスバイエルホームに合格した就職活動。メガバンクと大手住宅メーカーに内定した就活方法。

自己紹介

  • お名前:N・O
  • 年齢:32歳
  • 性別:男性
  • 職業:会社員
  • 出身大学:D大学
  • 学部:法学部
  • 内定をもらった企業:みずほ銀行・エスバイエルホーム
  •  

    早い段階で始めた就職活動

    大学内でも就職セミナーが始まるつつある大学3年生の11月。

     

     

    私はやらなくてはならないことを後回しには出来ない性格だった為、比較的早い段階で就職活動を始めることにしました。

     

     

    まだ本格的な時期ではないので大学内に入ってくる企業の情報はほんの僅かです。

     

     

    それでも当時は既にネット環境が整っていたので、自分で就職に関する情報を集めながら、募集をしている企業を探しました。

     

     

    そうこうしているうちに、来年度の新入社員を募集している会社を見つけ、特に十分な準備もないまま面接に挑みました。

     

     

    当初は「これから本格的に始まる就職活動の練習」程度に認識していたので大した準備もしていなかったのですが、面接で聞かれた内容が自身の家族構成や目標、今何が一番欲しいか等、日常生活における質問内容が多かったことを覚えています。

     

     

    結果的には身の回りにおいて就職活動を始めている人が少なかった影響か、倍率が非常に低くすんなりと合格してしまいました。



    2019卒で就活成功させるならコレ!!


    もう卒業して就活お困りの方はこちら





    みずほ銀行とヤマダ・エスバイエルホームにエントリーした理由

    与えられた情報だけではなく、時には自分の意志で情報を得ようとする姿勢が大切です。

     

     

    しかしそうは言っても自分で希望の企業を探すことは容易ではありません。

     

     

    やりたい業種がハッキリしているのならまだ別ですが、全ての人が自分の進路をハッキリと定めているわけではないと思います。

     

     

    このような場合はどんな些細な理由でも構いませんので、何かしら探す基準を決めておくと良いでしょう。

     

     

    私の場合も特にやりたい仕事が見つかった類の人間ではありませんでしたが、「自分にとって長く続きそうな仕事は何か?」を基準に探していましたね。

     

     

    元々設計やデザインが好きだったので、それらに携わることのできる仕事をいくつか絞りました。

     

     

    同時に内定を貰うためには自身の面接対応能力を向上させる必要があったため、出来る限り多くの企業の面接を受けることでそれを達成しようとも試みました。

     

     

    結果として自身の能力を上げる練習的な方法としてイメージ的に難易度の高い金融機関を、そして興味のある企業をいくつか抜粋し、エントリーするに至ります。

     

     

    就活全般の選考対策

    実際に受ける企業が定まったところで、来たるべき筆記試験(ないところもある)や面接に向けて準備する必要があるかと思います。

     

     

    一般的であれば……。

     

     

    しかし私の場合は身だしなみを整えた程度で、その他はほとんど対策をしていません。

     

     

    大学では「就職セミナー」なるそれっぽい講座が始まったりもしますが、それらにも一切出席をしていません。

     

     

    理由として、「就職セミナーで教わるようなテンプレート的な対策内容が、果たして本当に面接で生かせるのか?」という疑問と「自分が面接官だったら他企業と同じような質問をしても、その人の能力や特性を見抜くことはできないだろう。」という見方を、なぜか根本的に持っていたことに起因します。

     

     

    さすがにエントリーシートはしっかりと書きましたし、それに必要な企業研究もしっかり自分で行ったつもりです。

     

     

    たとえ用意した解答例があったとしても、その場で緊張してしまえば一気に忘れてしまう危険性もあります。

     

     

    そうなると人間は思い出そうとする行動をするのでしばらく固まってしまうのです。

     

     

    それらのリスクを考慮し、「聞かれたらその時に考えて答えよう。」という姿勢を常に持っていました。

     

     

    筆記試験と面接について

    面接当日、筆記試験はこれまでの受験で体験したものとほぼ同じです。

     

     

    個人的に英語と数学が苦手だったので、正直ここが一番苦戦しました。

     

     

    書店で販売されている一般的な問題集をこなしていればなんとかなります。

     

     

    筆記試験を終え次は面接です。廊下に案内され、指定のイスで呼ばれるまで待機することになります。

     

     

    自分の名前を呼ばれるまではさすがに緊張しました。

     

     

    しかし一度呼ばれて試験会場に入ってしまえば、聞かれた質問に的確に答える必要があるため緊張どころではなくなります。

     

     

    友人から聞いた「圧迫面接」なるものには運が良かったのか一度も当たったことがありません。(これもネットや就職セミナーで流れている情報です。)

     

     

    面接官から聞かれた質問は、「家族構成はどうなっていますか?」「今一番欲しいものは何ですか?」「大学時代に印象的なことは何でしたか?」……この3つでした。

     

     

    志望動機や座右の銘など、ありきたりな内容はやはり聞かれませんでした。とにかく聞かれた質問に関してはシンプルに、そして出来る限りの笑顔で答えるようにしました。

     

     

    結果として内定を頂き、その後も他の企業面接でたくさんの内定を貰うことができました。

     

     

    みずほ銀行とヤマダ・エスバイエルホームから内定獲得した時は

    銀行は1週間ほどで、潟Gス・バイ・エルは面接を受けたその日に内定報告が来ました。

     

     

    とりわけ潟Gス・バイ・エルに関しては、文系大学の自分が理系の業種に挑んでいたこともあり、ほぼ練習的な内容で終わったと思っていたので内定が来たときはビックリしました。

     

     

    内定をひとつでも貰えると、おそらく大学4年間の中で最も解放された気分を感じることができるでしょう。

     

     

    卒業後に働ける場所があるだけでとても自由な気になれます。

     

     

    同時に就職活動が終わってしまえば、残りに大学生活はひたすら自分の好きな時間に充当できます。

     

     

    しかし、大学を卒業できなければ、内定も取り消されてしまうので卒業単位には気を付けた方が良さそうです。

     

     

    とにかく就職はスピードが命であることを、身をもって学びました。

     

     

    本格的に就職活動が始まる大学4年生の夏になってしまうと、倍率が増えすぎてしまうので、いくら能力があったとしても内定を貰える確率は低くなってしまいます。

     

     

    これから就職活動をむかえる方にとっては、色々なことに追われてとても息苦しくなる期間かと思いますが、早めの対処で早めに行動をしておくことによって、その後の活路を見出すことができると思いますよ。

     

     

    大変かと思いますが、がんばってください。

     

    キャリアチケット(career ticket)

    キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

    就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

    優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

    他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

    価格 無料
    評価 評価5
    備考 2018卒・2019卒対象

    就活ドラフト

    就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

    Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

    就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

    価格 無料
    評価 評価5
    備考 2018卒・2019卒対象

    MeetsCompany(ミーツカンパニー)

    ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

    説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

    面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

    価格 無料
    評価 評価5
    備考 2018卒・2019卒対象

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    大手から内定を複数もらった就活の方法に戻る

    9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!