就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

食品卸売商社クラハシに内定した新卒就活。3ヵ月遅れで就職活動開始して2ヵ月で終了した方法とは?

自己紹介

  • お名前:A.O
  • 年齢:26歳
  • 性別:女性
  • 職業:営業職
  • 出身大学:F大学
  • 学部:水産学部
  • 内定をもらった企業名:株式会社クラハシ

 

卒業研究優先!気づくと6月に…もうダメだと思いきや。

大学4年生になり周りは就職活動一色になっていましたが、当の私は研究が楽しくて仕方がなく、就職活動はそっちのけでした。

 

 

6月ごろには研究の計画もひと段落し、ほっとしたのもつかの間、ちょこちょこ同期が内々定をもらったという話が耳に入るようになり、研究優先だった私も「先に内定を貰った方が研究に集中できるのでは…?」と思い、同期から約3か月遅れで就職活動を始めました。

 

 

まず最初は大手就活サイトに登録し、近くの企業2〜3社にエントリーし、その後順調に1次面接、2次面接と進んでいき最初にエントリーした企業から内々定をいただきました。

 

 

面接練習になれば…と思い受けた企業だったので、早々に辞退し本命企業に向けて履歴書の添削を大学の就職課で見てもらったりと、自分で考えながらも周りの方に助けて頂きながら奮闘していたのを覚えています。

 

 

残念ながら本命企業は最終面接で落ちてしまいましたが、本命企業と同業種の企業から8月に内定を貰うことができ、就職活動を始めてから約2か月で終了しました。

 

 

早ければ早いほどいい、という訳ではありませんが私は卒業研究に打ち込みたかったので、少ない企業を集中して受けることで卒業研究と就職活動を両立できたと思っています。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





大学で学んだことを仕事にしたい!

大学では水産系を専攻していたため、せっかく仕事をするのであれば魚に関係する仕事に就きたいと考えていました。

 

 

大学のある場所は大きな港がある場所だったので、魚関係の会社は多く就職活動もしやすかったです。

 

 

最初に内定をいただいた企業は、地元では有名な魚卸の企業で大学の卒業生の方も働いており、企業説明会でOBの方から話を聞き受けてみようと思いエントリーしました。

 

 

やはり大学の卒業生など身近な人がいると安心して受けれるような気がします。

 

 

また、魚に関連する様々な部署があり、どの部署に配属になっても自分が学んできたことを活かすことができると思ったのもエントリーした理由の一つです。

 

 

また、企業説明会の時に社員さんと話をしながらお刺身を食べられる時間があり、こういう変わったことをしていたのも心を惹かれました。

 

 

ただ、話を聞くだけの説明会もありますが、企業の特色を実際に感じながら、社員さんやOBOGの方とお話をできる時間があったのはとても良い機会だったと思います。

 

 

こういう仕事がしたい!という気持ちは元々持っていますが、この人の下で働いてみたい!という気持ちは実際に会って話をしないと芽生えないものです。

 

 

一番最初にエントリーした企業でしたが、いい企業とめぐり会えたと思いました。

 

 

就職活動はプロの力を借りるのが近道。

就職活動をするにあたり、大手就活サイトからエントリーシートを送ったり、履歴書を制作したりと文書を書くことが多くなりますが、就職活動で制作する文章にはコツがあります。

 

 

元々文章を書くのに抵抗は無いタイプだったので量は書けるが内容が微妙…だったので大学の就職課に持ち込み、添削をしてもらっていました。

 

 

自分でネットで調べて悩んで制作するのも一つの手ですが、学校にいるプロの方々に見てもらう方が早いし、自分に合った文章に直してくれたり、アドバイスをいただいたりと親身になって対応してもらえました。

 

 

そのおかげか書類審査で落ちたことは1度も無かったです。

 

 

面接ラッシュにへとへと。SPIは2年次からやっておくべき。

就職活動を始めたのが少し遅かったのもあり、2〜3社に一気にエントリーしたので面接が1週間に2回ぐらいあったりと、面接対策に追われました。

 

 

同業種の企業にエントリーしていたので、志望動機がごっちゃになってしまったり、覚えきれなかったり、面接ラッシュになるのは避ける方が吉です。

 

 

内定を頂いた企業の選考の流れは、書類審査→1次面接+筆記試験→2次面接→最終面接でした。

 

 

筆記試験は簡単なSPI試験だったので、特に難しいとも思いませんでしたが、SPIの試験対策は2年次ぐらいからコツコツやっている方が身についていいと思います。

 

 

SPIにも解き方のコツがあるので、ノー勉で挑むよりかは、少し勉強しておいた方が心の安寧にも繋がります。

 

 

面接試験は進んでいくにつれて、具体的な回答を求められます。

 

 

実際にこの部署に配属になったらどういうことがしたいか、それはどうしたら実現できるか、その計画はどのようなものか、などです。

 

 

自分が答えた内容を深く掘り下げられていくので、表面だけ考えていたらすぐ落とされます。

 

 

やっと卒業研究に集中できる!が、これでいいのか?

最初に内定を貰った時は「これで卒業研究に集中できる!」と思い、就職活動を終えるつもりでした。

 

 

ですが、就職活動をし始めてから”仕事”についてよく考えるようになり、本当に自分がしたいことや世の中にどう貢献していくかを考えると内定を貰った企業では少しベクトルが違うかもしれない…と思いはじめ内定を辞退し、本命企業に向けて就職活動を再開しました。

 

 

一番最初に内定をいただいたこともあり、申し訳ない気持ちもありましたが自分のしたいことと差異があったので入社しても続かないだろうなと思ったからです。

 

 

結果、本命企業は落ちましたが第二希望の企業に内定をいただき私の就職活動は終わりました。

 

 

やはり内定をいただくと嬉しい気持ちでいっぱいになり、これから貢献していこう!と気持ちは高ぶりますが、少し冷静になって考え直すのも大事だと思います。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

商社(総合商社・専門商社)に内定した就活方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!