就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

DIC(大日本インキ化学工業)に就活で内定!エントリーから説明会、筆記試験、面接までの詳細を説明

自己紹介

  • お名前:R.M
  • 年齢:43歳
  • 性別:女性
  • 職業:会社員
  • 出身大学:G短期大学
  • 学部:人文学科英語専攻
  • 内定をもらった企業名:DIC(大日本インキ化学工業)

 

就活に至るまでの流れについて

私の時代は、インターネットが普及していなかったのでネットでエントリーというシステムはありませんでした。

 

 

なので、どのように就職先を探したかというと、まずは学生課の掲示板です。

 

 

掲示板に、今年募集している企業のリストが張り出されていて、自分でその情報をメモにとり、企業の情報や説明会の日時を確認しました。

 

 

もし、募集内容の詳細が知りたければ学生課の方に詳しい情報を聞きました。

 

 

本当に今思えば、インターネットがなくよく就職活動できていたなぁと不思議に思います。

 

 

すべては、人から聞く、会社四季報などで調べるくらいでしたから、受ける会社がどんな企業なのか、企業情報を勉強することもほとんどできなかった気がします。

 

 

受けたい企業をメモして、まずは説明会の予約を電話で取りました。今はきっとインターネットで予約ですよね。

 

 

電話で人事の方と直接面接の予約をするので、今思えばそこから採用面談が始まっていたともいえるかもしれません。

 

 

説明会に参加して、会社要項をもらいそこでようやくその会社の業務内容やどのような仕事があるのかを知ることができました。

 

 

私の場合、25社受けて結果3社から内定をもらいました。

 

 

氷河期と言われた時代に、3社も内定をいただけたのはラッキーだったのかもしれません。

 

 

英語を活かして、旅行会社で働きたいという希望を持ち、旅行会社と言われるところはほとんど受けました。

 

 

結果、1社はマイナーな旅行会社、1社は旅行グッズを販売している会社でした。

 

 

そして、最終的に決めたDIC(大日本インキ化学工業)です。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





DIC(大日本インキ化学工業)を知ったすべては学生課からの情報と自分の勘でした。

DIC(大日本インキ化学工業)を知ったきっかけは、前述のとおり学生課の掲示板に募集の記事を見たことがきっかけでした。

 

 

まったく知らない会社でしたが、国際的に活躍している企業ということで、英語を使う仕事をしていきたいと考えていたので、きっと自分の英語力を活かすことができるのではないか?と考えたためです。

 

 

それと、実は本当は旅行会社への就職を希望していました。何社か受けましたが、希望の会社からは内定がもらえず、1社だけマイナーな会社から内定をもらいました。

 

 

ただ、何となくその会社に行きたいという気持ちが生まれず、迷っていたところに大日本インキ化学工業の募集を見て、旅行会社にこだわらなくても英語を使う仕事はできるのではないかと思い直し、受けてみようと決めました。

 

 

就職活動で内定までに準備したこと。

実は、あまり準備という準備をしませんでした。というのも、私の就職活動の時代はインターネットがなく、企業情報を調べることができませんでした。

 

 

また、OGで働いている方もいなかったので、リクルーターとコンタクトすることもできず、周りにその会社で働いている方もいなかったので全く情報を得られませんでした。

 

 

なので、会社説明会でもらった会社要項をもとに、そこから自分なりにこの会社のイメージを持って、こんなことができるのではないか、こんなことをしたいとい思いや考えをレポートにまとめたくらいでした。

 

 

それが、面接のときにいろいろと聞かれて、役に立ったと思います。どんな会社を受けるにしても、企業の研究ももちろんですが自分が入社したらどんなことができるのか、どんなことをしたいのかが需要だと思いました。

 

 

DIC(大日本インキ化学工業)のエントリーから内定に至るまで

説明会に行く前は、ほとんど情報を知らなかったので、化学系の会社でちょっと固めの会社なのかなという思いで行きました。

 

 

説明会で履歴書を提出して、説明会の後筆記試験を受けました。

 

 

その後、人事の方から一次面接のお電話をいただきました。

 

 

面接では面接官はお二人で、交互に質問されました。

 

 

質問の内容はそれほど難しくなく、リラックスした雰囲気で自分の言いたいことをわりと言えたと思います。

 

 

面接の印象も悪くありませんでした。結果、合格。

 

 

次に二次面接を受け、見事合格しました。

 

 

面接で、今まで私の短大からの出身者がいないのでと言われ、興味がある感じでした。

 

 

やっと就職活動が終わるとまずは一安心

DIC(大日本インキ化学工業)から内定をいただくまでに、受かるかどうか半々な思いでしたが、面接の感じがとてもよかったので、もしかしたら行けるかもしれないと思いました。

 

 

その会社を受けるまでは、旅行会社しか受けていなかったので、旅行が好きなど上っ面なことばかり言っていた気がしますが、大日本インキの面接では、力を抜いて自分の考えを言うことができたので、達成感がありました。

 

 

なので、人事の方から採用のご連絡をいただいた時には、やった!という思いとやっぱり自分の勘は正しかったという思いとありました。

 

 

そして、これで長かった就職活動にようやくピリオドを打つことができるとほっとしたのを覚えています。本当に良かったです。

 

 

周りの友達や学生で、まだ内定をもらえていない人たちもいたので、あまり浮かれすぎないようにしていましたが、内心本当にほっとして残りの学生生活を楽しもうと思いました。

 

 

親や親せきも喜んでくれて、これで一つ自分の道は決まったという思いでした。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

化学・素材・金属・鉄鋼メーカーの内定方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!