就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

出版社(300名程度の企業)に内定した新卒就活。失敗続きの就職活動が軌道に乗った方法は?

自己紹介

  • お名前:C.H
  • 年齢:26歳
  • 性別:女性
  • 職業:会社員
  • 出身大学:K大学
  • 学部:経済学部
  • 内定をもらった企業名:アビームコンサルティング

 

いわゆる「普通の就活生」

大学の友人がちょうど就職活動を始める頃に就職活動を始めました。

 

 

最初は大学の就職活動説明会に参加したと思います。

 

 

 

その後大学の就職課に行って先輩の就職状況など情報収集を行いつつ、自分がどんな人間で、どんなことに興味があるのか、周囲の力も借りながら自己分析・業界研究を行い、書類選考に通るような自己PRを考えました。

 

 

ただし、面接に関しては練習していったものの、想定外の質問等になると上手く答えられなかったり、上手くいったと思っても落ちてしまったりして、一時期は就職活動を辞めるほど落ち込みました。

 

 

しかし、こんな私でも内定を頂くことができました。

 

 

色々な人に会って刺激を受けながら、自分の言葉で文章も書ける、やりがいがある仕事です。

 

 

努力をすることはもちろん必用ですが、それだけではなかなか上手くいかないこともあります。

 

 

実際、会社との相性もあります。

 

 

最終的には、本当に「縁」なのだと感じました。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





内定先の出版社を知ったのは、ほんの偶然でした

自己分析の結果、出版・物流系の会社を中心に就職活動を行っていましたが、面接まで行くものの、内定を得るまでには行かず、自分を否定されてしまったような気持ちになって、就職活動を辞めるほど悩んでいました。

 

 

そんな折、父親が「こんな会社もあるよ」と、ある会社を教えてくれました。

 

 

それが、内定をもらった会社だったのです。

 

 

父親の会社で内定先の会社が出版している書籍を利用しているということで、好奇心旺盛で文章を書くことが好きな私に向いているのではないかということでした。

 

 

私は当時、その会社を知りませんでしたが、色々な調査をして原稿を書き、出版物として販売する会社でした。

 

 

出版社は本当に数多くありますが、色々調査をし、原稿を書く仕事をする出版社があることを知り、驚きました。

 

 

書籍の内容も、父親の会社では評判が良いとのことで、早速会社情報と就職情報サイトを閲覧しました。

 

 

色々な業界の方に直接会い、話を聞いて原稿にまとめる仕事です。

 

 

就職活動に対してやる気を失っていた私は、その情報を見た時、好奇心を刺激され、暗い気持ちを奮い立たせて、エントリーすることにしました。

 

 

過去の自己PRと面接対策をフル活用

偶然知った会社であったため、情報は会社のサイトやエントリーサイトから収集しました。

 

 

特殊な仕事の会社なので、業界本などはおいておらず、会社説明会に参加することで会社の業務内容を把握しました。

 

 

 

エントリーシートではなく、履歴書の提出でしたが、内定をもらったのは、就職活動を本格的に始めてから半年近く経っていたため、ある程度書類選考に通る位の自己PRを履歴書にも応用することができました。

 

 

面接も同様です。

 

 

聞かれる理由はだいたい決まっています。

 

 

「なぜ当社なのか?」「会社に入ってどんなことがしたいのか?」はもちろんですが、その人がどんな人間なのかをあらゆる方法を使って聞いてきます。

 

 

ですので、自分がどういう人間なのかを知ることは大切だと思います。

 

 

ちなみに、私は個人面接よりも集団面接の方が気が楽でした。

 

 

みんな緊張しているため、上手く答えられない人もおり、かえって気持ちが楽でした。

 

 

エントリー→会社説明会→筆記試験→集団面接→最終面接

最初は、就職情報サイトからエントリーし、その後、会社説明会で一通りの会社説明と先輩社員へのQ&A、仕事内容のVTR上映が行われました。

 

 

その後応募する場合は、履歴書と会社が指定するキーワードに沿った課題文を提出するよう指示されます。

 

 

書類選考に通ると集団面接があります。

 

 

調べるものによって会社が分かれるグループ会社体制だったので、面接官も各グループ会社から役員クラスの方がそれぞれ出てきて、4対4くらいの面接でした。

 

 

面接が通ると人事部長との個人面接が行われます。実質この個人面接が最終面接ということになります。

 

 

この時点で、入社意思の確認や配属先の会社の希望等を聞かれます。

 

 

私は二日後に内定を頂きました。

 

 

ちなみに、希望する会社は聞かれますが、必ずしも希望通りの配属先とは限りません。

 

 

ただ私は仕事内容自体に興味があったので、分野にこだわりはなく、そのまま内定を承諾しました。

 

 

諦めなくてよかった

就職活動をしていると、色々な会社、色々な人と出会います。

 

 

所詮就活生は学生であり、会社はその人が将来、どんな人材として活躍してくれるのか、その「将来性」を試してきます。

 

 

人間にも会社にも相性があります。私はエントリー自体は何十社かしましたが、実際に書類選考まで進んだのは十数社、面接まで進んだのは数社程度です。

 

 

自分はこの仕事が本当にやりたいのか?心のどこかでそう思っていた会社は、面接を受けてもやはり落ちてしまいました。

 

 

自分はやりたいことがないのか、それとも社会に役立たない、必要とされていない人間なのか、迷いに迷って、自信を無くしてしまいました。

 

 

実は内定をもらった会社も、会社説明会の前日に別の会社から不採用通知を受け取っており、説明会に行くかどうか悩んでいました。

 

 

でも、なんとなく行かなければならない気がしたのです。そこからトントン拍子に内定まで進みました。

 

 

その時は本当にうれしくて、今でも働いていて辛いことがあると、あの時のことを思い出して気持ちを奮い立たせます。

 

 

自分を商品としていかに良く見せるか、その努力を忘れずに、あきらめずに、時には流れに身を任せれば、遠回りしても縁を引き寄せることができると思います。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マスコミ関係に内定した就活方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!