就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

農業や国際協力のキーワードで会社や団体をネットで検索し、環境NGOのイカオアコを発見!就職できた理由を教えます。

自己紹介

  • お名前:S.K
  • 年齢:25歳
  • 性別:女性
  • 職業:非嘱託公務員
  • 出身大学:K外国語大学
  • 学部:外国語学部
  • 内定をもらった企業名:環境NGOイカオアコ

 

農業がやりたいと思い、挑戦を出来る場所を求めて

外国語学部を出たにも関わらず、なぜ農業?と聞かれるのですが、要は国際協力に携わる仕事がしたかったのです。

 

 

学生時代に国際協力関係のボランティアを行ったりしていたことがきっかけでそういう考えに至ったわけですが、結局は、そういう表面だけでなにかいいことをしていても根本的に自分の足元を見直して、自分の暮らしを変えていかなくてはいけないのではと思い、農業を志しました。

 

 

食べるところを外からまかなうことを考えては、それの線が切れたときに大変なことになると目に見えているから、そこは強くあるべきだと思ったからです。

 

 

それまで農園レストランでアルバイトをしていたこともあり、より土に近い暮らしをしたいと思ったのもまた大きな理由のひとつです。

 

 

最終的には内定をいただきましたが、こちらの事情で申し訳なくもお断りしました。

 

 

やったことがなくてもやってみないかというベンチャー企業な姿勢に魅了されて農業がやりたい、それがゆくゆくは国際協力にもつながる形になればと思い就職先を探した結果、行き着いたのが環境NGOのイカオアコでした。

 

 

とにかく農業と国際協力といったキーワードでヒットする会社や団体はないものかと検索してたのです。

 

 

こちらの団体はもともと自然環境保全に力を注いでいる団体ですが、ちょうど私が大学を卒業する年度から新規事業で農業と6次産業化をテーマに活動を展開させていこうというときでした。

 

 

しかし農業経験もなく、社会人経験もないのに、そんなベンチャーみたいなことをいきなりできるのかという不安はあったけれど、やらないとわからないというのが実際のところで、やらずに後悔するならやって後悔しようと思いエントリーをしました。

 

 

さらにそれに追い打ちをかけてくれたのが、イカオアコでは、「経験を問わずに挑戦出来る人」ということで募集をかけておられてたので、これはチャンスだと思い応募を決意しました。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





とにかくやってきたことをそのまま語るのみ!

環境NGOのイカオ・アコのエントリーシートを書くにあたって、とにかく国際協力関連のボランティアで行ってきたこと、あとは国内ボランティアで自分がなにを行ってきて、部活動でも部長を2年務めていたので、そのときの経験から仕事に生かせそうなことなどを熱量込めて綴りました。

 

 

しかし長すぎると相手側が疲れてしまうだろうということで、大事な部分だけをまとめて。

 

 

大学時代にやってきたありのままのことを語るしかないのです。

 

 

ウソを並べても面接でほじくり返されてはバレて恥をかくだけ。

 

 

面接日に向けては、その団体のことについてよく調べたり、その団体とつながっている方と直接会ってお話をしたりなど、自分のやりたいことがその団体とマッチングしているかも、受かるかどうかはもちろんですが、そこも擦り合わせをしながら当日を迎える準備をしていました。

 

 

実際の採用の面接はスーツ?緊張で手汗だらけでした。

実際の採用までは、書類選考、そして面接でした。筆記試験などは特になく、面接が終わり数日以内には内定が決まりました。

 

 

面接は名古屋で行われ、服装は自由ということだったので、無難にスーツで行きました。

 

 

面接会場には採用を決める方とその前にパソコンが用意されており、現地のスタッフの方とスカイプ面接もありました。

 

 

すべて日本語です。

 

 

具体的な内容としては、なぜイカオアコを受けようとしたのか。

 

 

どうして農業をしたいと思ったのか。

 

 

自分がここでなにをやって、どのような経験を生かせると思うか。

 

 

海外での暮らしが主になるので、それは大丈夫か。

 

 

なにかこの団体に入って率先してやっていきたいことはあるか。

 

 

など具体的にこれからのことを聞かれることが多かったです。

 

 

過去を追求されるといったものよりは、その過去を踏まえて、これからどういうことにつなげていくのかという方が重きを置かれている面接だったように思います。

 

 

内定をもらうまではとにかくドキドキ、どうしようと不安な日々。

内定をもらうまでは、だいたい面接の雰囲気で合否がわかるようなもんですが、それでもはっきり言われるまでは緊張するものです。

 

 

実際に面接を終えたあとは手汗がとまらず、心臓がバクバクしていましたが、これまでこの団体を受けるまでの準備などがここで発揮されるので、一気に肩の荷が降りるような感覚があります。

 

 

その数日間は特に考えないように過ごしていましたが、内定をいただいた際はやはり嬉しいもので、とにかくたくさんの方に報告をしました。

 

 

しかし結果としてはこちらの内定をお断りして、違う海外企業に就職をしました。

 

 

しかしそういう決断ができたのも、目の前に2つの選択肢を持つことが出来たからこそ、後悔のない選択肢ができたんだと思います。

 

 

企業側さんには失礼なことだったとは思いますが、悩んでいるのならば、そういうことを行うのもやむを得ないと思います。

 

 

とにかく自分の進むべき道を自分で切り開くのが就職活動です。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NGO(国際協力)に内定して就職した方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!