就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

地銀・地方銀行に内定して就職!1次選考から4次選考(GD、SPI、集団・個人・最終面接)の新卒採用の流れと対策説明。

自己紹介

  • お名前:J
  • 年齢:22歳
  • 性別:男性
  • 職業:金融業界社会人
  • 出身大学:H大学
  • 学部:経済科学部
  • 内定をもらった企業名:地方銀行(地銀)

 

長いようであっというまに終わる就職活動

私は、3月後半に焦り始めて就職活動を始めました。

 

 

就職活動に取りかかるのが遅かったと感じています。

 

 

SPI対策は本当に早めから始めておくべきだったと思いました。

 

 

就活の真っ只中(4?7月)になってくると、履歴書 エントリーシート 企業説明会 面接対策などすることだけでいっぱいいっぱいになり、とてもSPIに手が回らなくなってしまいました。

 

 

特にSPIを重視している企業もあるので、SPI対策をしているかどうかでものすごく差がつくこともあります。

 

 

まずは、就活サイトに登録しました。

 

 

そして私は、就活をするにあたって業種を絞るというよりも自分の軸を決めました。

 

  1. 地元で就職 
  2. 土日休み 
  3. 福利厚生がしっかりしている 

 

この3つに該当するものにはとりあえずエントリーをしました。

 

 

エントリーの数は70企業くらいです。

 

 

そこから会社説明会に行き、自分の行きたい企業を8社くらい選び選考を受けました。

 

 

まずは、第6希望位の企業の面接を受けました。

 

 

第1次選考は通過したものの第2次選考でお祈りメールがとどきました。

 

 

初めてのお祈りメールは人格を全面否定されたみたいでやはり落ち込みました。ですが、落ち込んでる暇はなく次々と面接が始まりました。

 

 

すごくしんどかったです。

 

 

寝れない日もありました・・ですが、第2希望だった所から、内定を頂いたので、第1希望以外の選考は選考辞退の電話を早めにしました。

 

 

ずるずると選考を引っ張るより自分の気持が変わる事が無いのなら早めに辞退することをお勧めします。

 

 

内定辞退・選考辞退の電話は、最初はいやでしたが、働き始めたらこれ以上に嫌な事もあると考え思い切って一気に選考辞退 内定辞退の電話をしました。

 

 

結局内定が出て気が抜けてしまい、第1希望だった企業からは内定はいただけませんでした。

 

 

内定が出たからといって最後まで気を抜かず就職活動を終わらすのが、後悔のない就職活動だったのかなと思う事もありますが、今のところ問題ないので、これで良かったとも感じでいます。

 

 

結果 エントリーの数70社 選考8社 内定4社 という結果でした。 



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





地銀にエントリーしたのは地元で働きたいのが理由

私は、地元で働ける企業を探していました。

 

 

まずは、学校で行われる説明会、マイナビ、リクナビなどの企業説明会に参加することにより、地元で働ける企業そして沢山の企業を知る事が出来ました。

 

 

この企業なら頑張れそう。など将来のイメージが浮かんだ企業だったのでエントリーしました。

 

 

エントリーしたら、必ず受けないといけないことはないので、とりあえずいっぱいの企業にエントリーをして会社説明会・選考の案内を受けるようにしました。

 

 

ただ沢山エントリーしてしまうと管理も大変になってしまいました。

 

 

会社説明会の予約などは、先着順と言うところも多く、会社説明会が第一次選考というところも多いので気になった会社は全てエントリーをして、会社説明会の案内のメールを受け取る事が大切だなと感じました。

 

 

就職活動は一人でやらない

 

☆筆記試験対策☆

SPIの参考書などをひたすら繰り返しました。

 

実際か過去問と同じような問題しか出題されないため3周と解き直しました。

 

 

☆面接対策☆

話しすぎないようにすることに気をつけて円滑なコミュニケーションを図る事に努ました。

 

面接官も何でもわかるわけではないので、頑張った事や大学生活のことなどは分かりやすいという点を大事にしました。

 

面接前は、本屋でかった面接対策の本などで家族や友達に面接官役をしてもらいシュミレーションしました。

 

 

☆自己Prのためにどのような準備をしたか☆

どこの企業でも聞かれることなどので、なんども話す中で磨いていきました。

 

面接官の反応をみなかがら、より面接官の反応がようのはどのような話し方なのかを見つけていきました。

 

決めた事をはなすのではなくある程度頭にいれてアドリブで話す方が良いものになると思いました。

 

 

SPIは対策をやるかやらないかで差が出る。面接は数をこなせば、慣れる。

選考は第4次までありました。

 

 

第1次選考:会社説明会・グループディスカッション(GD)⇒第2次選考:SPI(テストセンター⇒第3次選考:集団面接⇒第4次選考:個人面接⇒最終選考・個人面接

 

 

グループディスカッションは企業によって重視している点が違うと感じました。

 

 

目立ちすぎてもだめです。

 

 

周りの意見も尊重しながら自分の意見を言う事が大切だと感じました。

 

 

SPI試験に関しては、早く取り組んだもの勝ちだと思います。数字が変わるだけで同じような問題が出題されます。

 

 

テストセンターの場合は、時間が全然足りないこともあるので時間調整も大切です。

 

 

面接は、集団面接では人の話している内容もきちんと聞いておくべきです。

 

 

私の場合、2番目に話した人の意見に対してあなたは、どのように思いますか?など聞かれました。

 

 

第4次の面接は中堅メンバーが3人面が接官でした、ここでは最終の役員面接にあげてもよいか見られている感じがしました。

 

 

最終面接は、企業によっては、意志確認と言うところもありましたが、今回私が内定を決めた企業は、最終が一番難しい質問、圧迫だなと感じる面接でした。

 

 

企業側7人に私1人で「あなた、この会社向いていないとおもうよ?やめとけば?」などの質問をされました。

 

 

しかし後半は和やかで、これに対しどのような反応を見せるかを見ていたと教えてもらいました。

 

 

面接は慣れです。

 

 

友達や家族に面接官をやってもらいシュミレーションをしておくと良いと思います。

 

 

簡単な質問には答えれる用に自己分析をしっかりとする事が大切です。

 

 

必死に就職活動に取り組んだら良い結果がついてくる。

選考中は、周りの同級生が内々定をもらったという情報が入るとどうしても焦りました。

 

 

良い意味でマイペースを貫けるかが大切だと思いました。

 

 

また、最初お祈り(不採用)の通知が来たとには、自分を全面否定された感覚で、落ち込みました。

 

 

ですが、ポジティブに考える方が大切です。

 

 

例えば、私は、この会社には私の性格は合ってないから落とされたから良かった。など、ポジティブに考え次なにをするべきか考える事が大切です。

 

 

就職活動は縁だと感じました。面接官は敵ではないです。

 

 

同じ人間などでしっかりと限られた時間で、私たちを見てくれているんだと感じました。

 

 

必死に就職活動に取り組んだら良い結果がついてくると思います。

 

 

時には、友達とご飯に行ったりして、息抜きをする事も大切で、メリハリをつけて生活をする事も大事だと思いました。

 

 

最初の内定を頂いたときには、本当に嬉しかったし、少し気持も楽になりました。

 

 

1つ内定がでると、その会社より行きたいところだけを受けるようにしました。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金融業界(銀行・生保損保・カード)に内定した就活方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!