就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

田中食品に採用され就職!地元優良食品メーカーに内定した大学院農学部卒の新卒就活方法とは?

自己紹介

  • お名前:K.K
  • 年齢:26歳
  • 性別:男性
  • 職業:会社員
  • 出身大学:Y大学大学院
  • 学部:農学部
  • 内定をもらった企業名:田中食品株式会社

 

悩んだ結果、地元に戻ることに決めた

自分で手を動かして実験や作業をすることが好きだったため、技術職への就職を希望していました。

 

 

ただ、地元には希望する業界の企業が少なく、選考は受けていましたが全部の企業からお祈りを受ける結果となってしまいました。

 

 

そこで、地域を限定せず全国の企業に幅を広げたところ、地元から遠く離れた場所の企業から内定をいただくことができました。

 

 

内定をもらったことを両親に話したところ、非常に寂しそうな表情をしながら「よかった」といってくれました。

 

 

しかし、私自身はその表情を忘れることができず、両親の気持ちを考えて地元に帰らなくてはいけないと考えるようになりました。

 

 

地元の希望業界の企業からはお祈りを受けていたため、業界を変更し技術職という枠にだけ絞って選考を受けることにしました。

 

 

その結果、内定をいただくまでに時間は係り、希望の業界とは異なる業界にはなりましたが、地元企業から内定をいただくことができました。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





就職サイトを通して知らない企業を見つける

内定をいただいた会社については、地元企業でしたが就職サイトで検索するまで知りませんでした。

 

 

学生に限らず、ほとんどの人が地元企業であってもその会社のことを知らない、名前すら聞いたことがないという状況だと思います。

 

 

就職サイトは基本的にどのサイトであっても業界や、地域を指定して検索することができるため、就職したい業界や地域が決まっている人は積極的に就職サイトの検索機能を使って企業を調べていくべきだと思います。

 

 

知らない企業は小さい会社、もしくは大手・中堅企業であってもとてもニッチな分野の人にしか知られていないということがほとんどだと思います。

 

 

そのため、就職活動が解禁されてからすぐのころは、その企業にエントリーはしていても選考については真剣に考えていないことも多いと思います。

 

 

ですが、何かを制限した中での就職活動は企業1つ1つがとても大切になるため、知らない会社であっても真剣に選考に望むことが大切だとお思います。

 

 

採用選考に向けてネットをフル活用

基本的には企業のホームページ、就職サイトの情報を使って企業研究を行い、エントリーシートの作成を行っていました。

 

 

しかし、中にはあまり情報を載せいていない会社もあるため、そういった場合は、ネット検索を行い、その会社について書かれているニュースや四季報の情報、転職サイトの口コミ情報などを参考にしました。

 

 

内定をいただいた会社は小さい会社だったため、なかなか企業研究につながりそうな情報が少なく、自分の思いを中心とした志望理由などになっていました。

 

 

志望理由などに厚みをもたせるためにはやはり情報が必要になります。そのため、インターネットでの検索をフル活用していくことが必要です。

 

 

また、選考を受ける会社に先輩がいる場合、OB・OG訪問を行い、実際に働いている現場の声を直接聞くことができれば、企業研究に深みを持たせることができます。

 

 

ネット情報に忠実な選考内容だった

内定をいただいた企業の採用選考の流れ、内容についてはインターネットに記載されていたものとほとんど同じでした。

 

 

基本的な質問内容(志望理由や自己PR、会社に入ったらどんなことをやりたいか)については、企業ごとに内容は変えなくてはいけないもののほぼすべての企業で聞かれることなので、問題なく答えることができると思います。

 

 

しかし、それらの質問以外のイレギュラーな質問については、企業ごとにばらばらなのでこれといった対策を採ることがかなり難しいです。

 

 

そのため、就職活動についてまとめてあるサイトを利用し、過去の質問などから傾向をつかみ、対策をしていくことが大切だと思います。過去何年過分の質問がまとめられている場合は、そこに書かれている質問についての対策を行うことで十分だとお思います。

 

 

しかし、インターネット上にも過去の質問が見つからない場合は、イレギュラーな質問の中でもオーソドックスな質問についてのまとめなどはあるので、そちらを利用して対策を行えばいいと重います。

 

 

なるようにしかならない

いったん就職活動を終えた後からもう一度就職活動を再開したため、ほとんどの人よりもかなり長い間就職活動を行うことになりました。

 

 

地元から離れた会社には8月末には内定をいただいていたんですが、その会社を内定自体してからもう一度エントリーを始めたため、内定をいただけたのは10月末でした。

 

 

その間の約2ヶ月間は非常に精神的に不安定になっていました。

 

 

8月末から9月に掛けては採用がピークに入っており、ほとんどの企業はそこからエントリーをすることができませんでした。

 

 

本当に少ないチャンスの中で内定をいただけたため、内定をいただけたときは非常にうれしかったのをよく覚えています。

 

 

後になってから採用担当の方にお話を聞く機会があったのですが、同じように院卒で辞退した方の補充という意味で採用になったということでした。

 

 

ですので、あまり良い言い方ではないかもしれませんが、就職活動はなるようにしかならないと思いました。

 

 

もし、私と同じ理由で就職活動をやり直そうと考えた場合でも、いただいた内定はそのまま保留にしておい他状態で活動を続けることをお勧めします。

 

 

インターネット上にもいろいろと情報が出ているとは思いますが、内定承諾書提出後の辞退でも法的な問題はありません。

 

 

企業に迷惑を掛けることにはなりますが、自分の人生を1番に考えたほうがいいです。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食品・飲料メーカーに内定した就活方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!