就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

ワールドインテックに採用され就職!内定者が選考の流れ、面接や筆記試験の対策方法を説明。

自己紹介

  • お名前:S.Y
  • 年齢:23歳
  • 性別:男性
  • 職業:会社員
  • 出身大学:B.D大
  • 学部:情報工学科
  • 内定をもらった企業名:株式会社ワールドインテック

 

やりたいこと探しから自己分析へ

私が就職活動において最初にしたことは、自分が就職してから何をしたいのかということを考えることでした。

 

 

情報工学科に属していた私は、元々IT系の仕事がしたいと漠然と思ってはいたものの、具体的な職種までは考えたことがありませんでした。

 

 

そんな中でまずはIT系の仕事にはどのような職種があるのかを調べました。

 

 

調べるうちに様々な職種があることを知り、その中で自分にはどの職種があっているのかを考えました。

 

 

その中でも比較的興味があったネットワークの分野で仕事がしたいと思い、ネットワークの仕事を中心に行なっている企業を探しました。

 

 

最終的に企業の説明会や選考を受けているうちに、ネットワークの仕事にも様々な種類があらことを知りました。

 

 

実際に内定をもらった仕事については会社側から教えていただいた、現代で不足しているネットワーク技術者の中でこれから需要がどんどん高まってくると言われている分野でした。

 

 

仕事の内容はやりたいことが含まれているので満足しています。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





自分で頑張れるアウトソーシングの世界へ

私が内定した企業はIT系の企業でありながら、自社ではシステム開発を行なっておらず他者へ赴いてシステム開発などを行う、いわゆる技術者派遣を行なっている会社でした。

 

 

説明会を聞いている段階では派遣という仕事にはあまり良いイメージを持っていなかったのですが、説明会を聞いているうちにこれまで抱いていた悪いイメージは持たなくなりました。

 

 

その企業では派遣ではなく、あえてアウトソーシングという言葉を用いていました。

 

 

悪いイメージを持っていたことからあまりその業界については知らなかったのですが、説明会で自分で頑張れる人には向いている業界だという話を聞いたので選考を受けてみようという気持ちになりました。

 

 

実際に会社の先輩に聞いてみてもアウトソーシングは様々な会社の色々な人と人間関係を築くことができるため、1つの会社にとどまって仕事をする人よりも幅広い人脈を持つことができると思います。

 

 

また、技術者としても多くのプロジェクトに参加することで経験を積むことができると思います。

 

 

アウトソーシング業界についての研究を第一に!

ワールドインテックには会社説明会を終えてからすぐにエントリーを決めました。

 

 

ただ、業界については知らないままでは働き続けるはことは厳しいと感じたのでまずはアウトソーシングの業界をインターネットを使って調べました。

 

 

選考は3回ほど行われましたが、全て面談のような形で行われたので、選考も企業研究の一環だと考えて面接官の方に色々と聞きました。

 

 

その中で、最も重視したのは面接官の方に自分が何をしたいのか、どのような職種に就きたいのかを明確にして伝えることでした。

 

 

私の場合はソフトウェアの仕事をしたかったのですが、面接官の方に組み込み系はどうか?と聞かれたこともありましたが、そこは自分の考えを突き通してソフトウェアがいいと伝えました。

 

 

これは私の考えですが、自分の考えを伝えて即断られるような会社はあまり行くべきではないと感じました。

 

 

エントリーシートの作成にあたっては、手書きだったのでもちろん字を丁寧に書いたり、書き始めを揃えるなどの基本的なところを気をつけました。

 

 

趣味は人とは違う興味を持ってもらえるような趣味を書きました。

 

 

もちろん嘘を書いたわけではありません、自分が趣味にしているものの中で人とは違うものをアピールできるものを書きました。

 

 

ワールドインテックの採用選考は筆記試験と面接3回

実際の選考は会社の説明会が終わってから、筆記試験と面接が行われました。

 

 

筆記試験は情報や物理、化学など複数の分野から自分に合った分野の試験を選んで受験するというものでした。

 

 

選考中も力み過ぎないことが大事??

私が最も選考の中で緊張していたのは1回目の面談だけだったと思います。

 

 

その時は筆記試験がどのようなものかも分かっておらず、それまでに面接の回数を重ねていなかったのでどのようなことが聞かれるのかが想像できていなかったからだと思います。

 

 

しかし、実際に面談を受けた場所も小さな壁で仕切られたようなスペースであったり、面談中の雰囲気もフランクなもので緊張をするようなことはありませんでした。

 

 

これがよかったのかはわかりませんが、選考結果を待っている間もそれほど合否については気にしていませんでした。

 

 

もちろん内定を頂いた時は嬉しかったのですが、仮に不合格だったとしてもそこまで落ち込むことはなかったと思います。

 

 

選考は力み過ぎてもいけない、逆に緊張感がなさ過ぎてもいけないので、なんとかなるさ!ぐらいの気持ちで受けてみることが自分の力を発揮することにつながるのではないかと思います。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人材業界から内定した就活方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!