就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

新日鉄住金物流とパナソニックロジスティクスに内定した新卒就活。採用選考の対策方法は?

自己紹介

  • お名前:N.S
  • 年齢:26歳
  • 性別:男性
  • 職業:貿易実務
  • 出身大学:K大学
  • 学部:外国語学部
  • 内定をもらった企業名:新日鉄住金物流株式会社、パナソニックロジスティクス

 

移動ばかりの就職活動

私は大阪出身で、大阪在住です。

 

 

しかし、高校時代から東京に並々ならぬ憧れがありました。

 

 

テレビで東京のことを紹介されるたび、いつかはあそこで働いて生活したいといつも思っていました。

 

 

もちろん東京の大学も受験しましたが、なかなか合格できず、結局地元大阪にある大学に入学することになりました。

 

 

私の学年は4年生の4月から就職活動解禁だったので、4月になり、どうしても東京に行きたいと、東京の会社と大阪の会社両方で就職活動しようと決めました。

 

 

ただ、大学生なのでそれほどお金がなく、移動だけでも相当費用がかさみます。もちろん新幹線に乗れるわけも無く、常に夜行バスで往復する日々。

 

 

最終的には8往復くらいしました。

 

 

夜行バスでぐっすり寝られないタイプの私は、その移動だけでも相当疲れるものでした。

 

 

しかし、その結果東京で内定をいただくことができたのです。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





業界を絞った就職活動

私の場合は、中学時代から英語が大好きで、大学でも1年間アメリカに留学しました。

 

 

そのため、自分の強み、武器は英語だと思い、英語を使った仕事をしたいと考えていました。

 

 

しかし、意外にも英語を使った仕事と言うのは少なく、ホテル業界や旅行業界、貿易業界くらいであることを知りました。

 

 

ホテルや旅行の業界も魅力的ではありましたが、どちらも女性が就くというイメージが当時の私にはあり、なかなか踏み出せませんでした。

 

 

そこで、貿易業界に絞り、色々な企業をインターネットで探しました。

 

 

貿易の業界は大きく分けると物流の業界になるかと思いますが、物流の業界の中でかなり大きな会社でないと、会社の中に貿易の部署が無いことを知り、大きな会社を探しているうちに、内定をいただいた会社のことを知りました。

 

 

この会社は福利厚生もすばらしく、安定している大企業だったので、もちろん駄目もとではありましたが、エントリーしました。

 

 

同業他社もエントリーしましたが、ご縁があったのがこの内定をいただいた会社でした。

 

 

採用選考に向けて自分の武器を再確認

就職活動を始めるにあたって、大切なのは企業研究と自己分析だと思います。

 

 

私の場合、貿易関係の仕事を探していましたので、当然それに該当する企業を研究していました。

 

 

しかし、貿易の仕事といっても日常生活になじみが無く、実際企業のホームページを見ても専門用語ばかりであまり理解できませんでした。そこで、まず少しは貿易実務を勉強しようと考えました。

 

 

それにあたり、貿易実務検定と言う資格も存在することを知りました。これの受験勉強をし、あわよくば合格し履歴書に書きたいと思って勉強を始めました。

 

 

勉強してみると複雑な用語もたくさん出てきましたが、意味を理解すると面白く、みるみる知識が身につき、結果この検定の一番下の級であるC級に合格しました。

 

 

もちろんこの合格を履歴書に書き、自分の武器の一部としたことは言うまでもありません。

 

 

また、自己分析に関しては、適職診断などインターネットで行うことができたので、それを利用しました。

 

 

やはり語学関連の仕事に就くべきだという診断結果でしたので、迷い無く、就職活動を進めることができました。

 

 

意外にも短かった選考フロー

内定をいただいたところは、意外にも選考があまり無く、一次審査で筆記試験、二次審査、三次審査ともに面接、そして最終面接といった形でした。

 

 

実際友人の話を聞いていると五次選考や六次選考まであるところもあるようでしたので、私が就職活動をした業界は比較的短かったように感じます。

 

 

いくつか他の会社もエントリーし、選考に進ませていただきましたが、同様に多くても五回の選考、といった具合でした。

 

 

ただ、正直なところ私は筆記試験に自信が無く、この段階でかなり落とされてしまいました。

 

 

逆に、この筆記試験を突破したところは他の選考も割りと簡単に進むことができました。

 

 

筆記試験の内容は一般常識やその企業の業務内容に関する自分自身の考えを作文として書くことが多かったです。

 

 

また、面接の内容は、志望動機、どうして同業他社でなくこの会社なのか、自己アピールなどがほとんどでした。

 

 

同じことばかり聞かれるので、自分自身が慣れてきてしまって、ロボットのようにならないように、できるだけ他とは違うことを少し盛り込むなど工夫しました。

 

 

言い表せないくらい嬉しかった内定

採用選考中は、携帯電話が気になって気になって仕方ありませんでした。

 

 

いつメールが来るのか、いつ電話が来るのか、ずっと待っている状態で、とても安心できるような心理状態になかったからです。

 

 

また私の場合、就職活動は全部で3ヶ月くらいで、あまり長くありませんでしたが、その間に東京大阪間を何往復もし、途中の名古屋で降りて、選考に臨むということもありましたので、かなり大変だったという記憶があります。

 

 

これらの理由から、内定をいただいたときは本当に嬉しかったです。このような表現が適切かどうか分かりませんが、運命の人に巡り会ったといった気持ちでした。

 

 

またその反面、内定をいただいてから実際に就職するまでの間、できるだけ有意義に過ごし、仕事で活躍したいと言う思いも同時に持ちました。

 

 

私の場合は英語を使う可能性がありましたので、その期間、アメリカのニュースを字幕なしで見たり、英単語を復習したりし、仕事への準備をしました。

 

 

内定をいただくまでは、ずっと不安でしたが、内定をいただいて、嬉しさとこれからの不安が出てきた、といった感じでした。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海運・運輸・倉庫の物流業界から内定した方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!