就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

システムコンサルタントに採用され就職!第一志望のソフトウェア会社に内定できた方法は?

自己紹介

  • お名前:Y.Y
  • 年齢:39歳
  • 性別:男性
  • 職業:ソフトウェア開発
  • 出身大学:大阪工業大学
  • 学部:工学部経営工学科
  • 内定をもらった企業名:システムコンサルタント株式会社

 

失敗の連続で得たことを活かして内定をGET!

まずは、大学側で行っていた就職活動セミナーに参加することから始まりました。

 

 

そこでエントリシートや履歴書の書き方・その為に自己分析の方法を学びました。

 

 

次に面接対策を就職個別相談で対応策を考えました。

 

 

特に私の場合は、学生時代は部活等していなかったので、「学生時代に熱中したこと」を聞かれた時はアピール内容を考えるのに苦しみました。

 

 

それに加えて始めの面接の際は、緊張の連続だったので、不採用通知の連続でした。

 

 

失敗を続ける中で話す内容よりも落ち着いて話した方が良いことに気づきました。

 

 

なので、アルバイト等をしてとくに人とコミュニケーションをする訓練を積むことができました。

 

 

面接と言っても面接官と会話が上手くかみ合うだけで内定が貰えるケースもありました。

 

 

まさに、上記の会社の面接時に会話がマッチして内定をGETすることができました。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





就職部にてシステムコンサルタントの求人を発見。

内定した企業、システムコンサルタントを見つけたのは、大学の就職部に出されていた求人票からでした。

 

 

零細企業でしたが、会社訪問した時にアットホームな感じがしました。

 

 

この会社であれば、きっと勤務しやすいし、若い社員の方々も多く、日常会話も弾んで楽しい会社生活を送れると思ったのが、応募しようと思った理由です。

 

 

もともと、ソフトウェア会社志望でしたが、この会社は会社が小さい分、積極的に外部との会社と情報交換をして、新技術を受け入れているところが素晴らしいと思いました。

 

 

この会社なら、きっと日進月歩に進んでいるIT技術を常に追いかけていき、会社とともに自分自身も成長できるのではと確信を持ちました。

 

 

また、会社訪問をした時に事務所のレイアウトを見て、狭い割には開発スペースと応接スペースと明確に別れており、仕事と応対は別にするという会社の考えが反映されていた印象を持ちました。

 

 

選考では卒業研究内容が売りになりました。

会社訪問で企業の特徴や雰囲気を掴んでいたので、それに基づいて自己アピールや志望動機を纏めていました。

 

 

それを履歴書に記入して、面接時にアピールしました。

 

 

零細企業ならではの特徴があったので、そこを志望動機としてアピールしました。

 

 

個人的に、数学的な思考が好きで現に数学に関する科目は好成績だったので、これをプログラマーとしてのセールスポイントにすることも出来ました。

 

 

あとは、卒業研究の内容に面接官が関心を持っていたのが、好印象になりました。

 

 

テーマは人工知能に関することだったのですが、珍しい研究だと思われ、詳しく聞かれました。

 

 

私は、人工知能について研究テーマということもあり、誰にでも分かり易く説明できるように頭の中で纏めておりましたので、面接時にも上手に説明できました。

 

 

面接官にも、勉強になったと言われ、喜ばれました。

 

 

書類選考、適性検査・論文・面接。

まずは、履歴書を送り、書類選考からスタートしました。

 

 

私は書類選考で落ちたこともあったので、この結果を待っていた時も油断しませんでした。

 

 

そして、面接の通知が来た時は第一関門を突破して一安心したのを今でも覚えています。

 

 

筆記試験はまずは適正検査でした。

 

 

これはプログラマー適性検査であり、数学的な問題を一定時間でどれだけ解けることが出来るかという検査でした。

 

 

後に分かったことですが、私は9割以上の得点を取得して、受験者の中ではトップだったそうです。

 

 

また、論文はシステムエンジニアは設計書を文章で書くことがあるので、その能力を問われる為にものでした。

 

 

これについても、上手く自分の考えを纏めることできました。

 

 

あとは、一番重視される面接でした。

 

 

これは実際に自分の考えを正しい日本語で話すことが出来るかどうかを問われるものでした。

 

 

あまり難しい質問はされずにどちらかといえば、普通に会話をするような面接になっていました。

 

 

けど、そんな中で人柄等は見られていたことは間違いないかと思います。

 

 

採用通知が来た時は天に上るような嬉しさでした。

採用選考の適正検査は始めは緊張しましたが、適性検査は大学側で模擬試験のような感じで受けておりましたので、最終的にはリラックスして挑むことができました。

 

 

面接は、1人ずつだったので、待機している時は、とにかく緊張していました。そして、自分の番が来た時に、ドアをノックして座るまでは、緊張が続きました。

 

 

けど、上記の通り、通常の会話モードになったので、その時にはリラックスモードになる事が出来ました。

 

 

そして、数日後に採用通知が自宅に届きました。手ごたえは感じていたもののやはり、嬉しかったです。

 

 

この時はクリスマスだったのですが、神様からの贈り物のように感じました。

 

 

これからはアルバイトに専念出来る、卒業旅行にも安心して行くことが出来るそんな気持ちで溢れておりました。

 

 

けど、入社した時のことを考えると、今までの学生時代とは違い、のんびりした気分でなく、真剣な気持ちで日々を送る必要があるというプレッシャーも感じておりました。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IT業界の情報処理・システム・ソフトに内定した就活方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!