就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

北四国グラビア印刷に内定した美術系大学(美大)卒の新卒就活テクニック。

自己紹介

  • お名前:NOZOMI
  • 年齢:29歳
  • 性別:男性
  • 出身大学:倉敷芸術科学大学
  • 学部:芸術学部
  • 内定をもらった企業名:北四国グラビア印刷

 

早めの行動!先を見据えた大学時代の過ごし方

私の卒業した学校は2年生までに基本的な芸術の歴史やデザインの勉強をしたあと、ゼミナールに入ってから専門的なグラフィックデザインを実践しながら学ぶコースでした。

 

 

もともと、芸術系の高校を卒業した後に推薦で入学していましたので、他の一般学校から入学した生徒よりは少し知識がありましたが、問題は、パソコンでの専門的なグラフィックソフトを使用した作業でした。

 

 

なので私はは少しでも卒業するまでに慣れておくために高額でしたがグラフィックソフトを個人購入して、その時からフリーランスのデザイナーとして少しずつ仕事を始めていました。

 

 

それが幸いし、大学三年生までにある程度人に見せれるくらいの作品集、ポートフォリオが完成していましたので、それを就活先の面接に持っていったり、郵送の書類選考で送ったりしていたのです。

 

 

もちろん目指すは、デザイン系の仕事をする企業、印刷会社でした。

 

 

出身先の地元企業に働くことが夢だったので、10社ほど書類選考や面接を進め、その中から3社から内定を頂きました。今ほど、就活開始が厳しくなかったので、三年生の冬には就職先が内定していました。

 

 

地元企業の集まる合同就職説明会に参加。そこで他の企業にはないブース作りや、デザインの高いパンフレットが目にとまる。

 

 

緊張しながら望んだ、大学三年生の夏の説明会。

 

 

最近は就職面接会という名前が多いようですが、以前は割と気軽に話を聞きに行くようなスタイルが多かったので、気になる企業には全てブースに寄り、話を聞きに行きました。

 

 

私とその企業との出会いは、ブース作りがとても凝っていたこと、そして、面接会の席にいた社員の方の人柄に惹かれた事です。

 

 

パンフレットもオシャレで、光るものがあり、素敵だなと思いました。

 

 

直感というやつでしょうか、すぐにエントリーしていました。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





ポートフォリオの充実、デザイン性と面接での好印象を抱かれる受け答えを研究

ポートフォリオは自宅で制作しました。

 

 

最初は様々なオシャレなレイアウトを調べたりしながら良いものを作ろうと思いましたが、それだと自分が説明しにくい事に気がつき、オリジナリティ溢れるポートフォリオを仕上げました。

 

 

デザイン系や印刷会社の参考は最初、説明会からスタートしたり、書類選考【ポートフォリオ付きは必須】、面接が数回という流れが多いです。

 

 

最終的に働いた企業では、書類選考からの面接という流れでした。

 

 

面接までに、就職支援課がありましたので、そちらで、面接の模擬体験などもして練習したり、自分の言葉でしっかり伝えられるように履歴書の内容をまずは暗記して、そこから発展して話せるように工夫していました。朝は絶対書かないこと。

 

 

嘘は面接の場で答えられないです。

 

 

真実の有りのままの自分について話すことを大事にしていました。

 

 

あと、鏡を置いて表情を見ながら話す練習も良かったかと思います。

 

 

書類選考からの、社長面接!?

ポートフォリオのおかげか、割とすぐに面接への招待を頂きました。

 

 

そして、夏休みを利用して地元に帰省したときに面接をしましたが、驚いたのは、いきなり社長が座っていた事でした。

 

 

普通は部署の偉い人が面接するか、人事担当が面接する物だと思って望んだ面接でしたが、目の前に社長!驚きました。

 

 

どうやら、採用担当は社長らしく、自分の目利きで見たかったようで、かなり緊張しました。

 

 

地元企業の中小企業ではよくある話だと、あとで知りましたが、当時は手に汗握りながら、とにかく、大学時代にあった経験やボランティア活動の話をしたり、どんなデザインをやってみたいかなど、将来のビジョンについて話しました。

 

 

また、ポートフォリオを見ながら、こんな作品を作るまでにどんな思いがあったかなどのコンセプトを話したり、そこから得たものについて語りました。

 

 

しばらく経って、社長直々にお電話を頂き、採用の運びとなり、後日郵送で採用通知が届いたのを覚えています。

 

 

苦しいばかりじゃない、楽しんだ就職活動が功をそうする!!

私が採用になった企業の数社、内定が出たちめに途中辞退する事もありましたが、どれも楽しんで就職活動をしていた時の面接は上手く行った気がします。

 

 

表情や自信の表れ、受け答えに余裕があったのかと思います。

 

 

後で社長に聞いた話だと、「この子はなんかやってくれそうだと思った」と言っていたのを覚えています。

 

 

私自身がその企業で何をしたいか、どうなりたいか、はっきり言えた企業で採用になっていました。

 

 

不安な思いのせいで、表情が辛かったり余裕がない受け答えになっていたのも自身で分かりました。

 

 

なので、楽しんで就職活動をすると、きっといい未来が開けると思うのです。

 

 

そしてなにより、自分分析、自分の苦手は何か、ここは絶対譲らないとこほ、将来の展望はしっかり持って自信をつける事。

 

 

誰かに頼りっぱなしではなく、自ら動いて行動して、本当にやりたい事を見つけて行くことが大事だと思います。

 

 

私は家族に言われた言葉を今でも覚えています。「大学の四年間は何を勉強しに行くのか。

 

 

お前は四年間を高い学費で買ったんだ、もう一生そんな有意義な時間は無いんだから、やりたい事を悔いのないようにやれ!」まさにそうだと思います。

 

 

しっかり勉強して、たくさん吸収して、バイトするもよし、留学するもよし、ボランティアするもよし、新しく始まる社会人生活のための経験貯めて、自分に余裕を持って就職活動をすることが、自信に繋がるのだと思います。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

印刷業界から内定した方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!