就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

オリックスに採用され就職!選考フローや面接、内定までの新卒の就活方法を説明。

自己紹介

  • お名前:I.T
  • 年齢:25歳
  • 性別:男性
  • 職業:会社員
  • 出身大学:W大学
  • 学部:商学部
  • 内定をもらった企業名:オリックス株式会社

 

「なんとなく」で始めた就活

商学部ということもあってか、同学部の友人たちは「なんとなく」金融業界を中心に就活を進めていく人が多く、また私は金融系のゼミに在籍していて興味もあったので、「なんとなく」金融業界を中心に考えて就活を始めました。

 

 

中でも、銀行・損害保険が良いなと、当時はただ漠然と、「なんとなく」説明会や企業研究時に思ったので、「なんとなく」企業を絞って、周りの人のやっていることをマネして、「なんとなく」で就活を進めていました。

 

 

途中で遅れて説明会等が始まった製薬会社のMR職にも興味が出始め、そちらの選考も受け始めましたが、中心はやはり金融業界でした。

 

 

結果としては、金融業界『?』に位置するオリックスの内定をいただきました。

 

 

「なんとなく」の就活ではあったものの、自分に合った業界だからこそ「なんとなく」でも興味を持って進めることが出来たのかなとは思います。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





運命の出会いを大切に!『オリックス』との出会い

『オリックス』と聞いても、就活を始めるまではプロ野球のイメージしかなく、何をしている会社なのか考えたこともありませんでした。

 

 

私が興味を持ったのは、大学で開かれた説明会にオリックスが参加しており、その多方面での事業内容に関心を持ったからです。

 

 

オリックス側の人事も、学生たちがオリックスの事業内容を知らない前提で、丁寧に企業説明をしてくれていたので、非常に内容は理解できましたし、様々な・新しい事業を展開していくその企業姿勢や、プロ野球チームを持っていることにも魅力を感じ(日本で12社だけですからね)、入社したいという思いも生まれたことから、エントリーしました。

 

 

ちなみに、説明会当日も最初からオリックスに興味があって説明を聞こうと思っていたわけではなく、たまたま同じ会場で出会った友人に誘われたからでした。それで聞いてみて興味を持ったわけですから、「これは運命だ」と思うことにし、企業研究等も熱心に取り組むことに繋がりました。

 

 

自分がその企業の人事になったつもりで考える

学生の自分にとってはとにかく情報が少ない(当時はTVCMもあまりやっていなかったため)企業だという印象だったため、インターネットや会社四季報などをフル活用し、どんなことをやっている会社なのか、最近のトピックはなんなのか、という企業研究から始めました。

 

 

自分が仮にオリックスの人事だったら、企業説明会に参加した学生たちにどうやって説明をしていくかということを考えながら、事業内容・業績・今後の展望あたりを出来る限り調べました。

 

 

グループ会社を含めると非常に多くの事業を展開する企業ですから、いかにそこに魅力を感じたのか・今までの自身の経験が活かせるのかということを中心にエントリーシートを作成しました。

 

 

親しい友人の中にはオリックスのエントリーをしている人がいなかったので、あまり周りと相談しながら…ということはオリックスでの就活ではありませんでした。

 

 

3次でグループディスカッション!?選考フローについて

実際の選考は、WEB試験の受験から始まりました。

 

 

他の企業の選考でも受けるような内容のものだったので、そこでは特に驚きはありませんでした。

 

 

1次面接は、オリックス1人・学生2人という体制の面接。学生時代取り組んだことを中心に話が展開し、逆質問の時間も多少ありつつ、無難に進みました。

 

 

2次面接は、1対1。面接時間は20分程度でしたが、半分以上は逆質問の時間に当てられ、少々焦りましたが、必死に企業研究をした甲斐があってか、沈黙の時間も特に作らず過ごせました。

 

 

3次は、詳細内容を知らされないまま会場に集められ、また個人面接かと思っていたら、なんとグループディスカッションでした。他の企業はこのグループ形式を1次で持ってくることが多かったため、学生たちも皆驚いた様子でしたし、私も内心焦っていましたが、なんとかこなし、通過。

 

 

ディスカッションの内容は、商品を売るための説明を考え、披露するものだったと記憶しています。

 

 

4次は、オリックス2人・学生1人の面接。最終面接でしたが、学生側はそれが最終だとは知らされずに、実施されました。学生側の内面を知るための質問が多く、ハードに感じましたが、圧迫面接とまでは言えないものでしたし、こちらを深く知ろうとしてくれていることを感じられたので、さらに好感を持ちました。

 

 

魅力満載!人事の方の人間性にも感動

企業研究を進めれば進めるほど、そして選考が進めば進むほど、オリックスは魅力を感じる企業だったと感じます。

 

 

ここに内定をもらったら、すぐに他の企業の選考は辞退しても良いなと考えるほどでした。

 

 

ただ、最終面接の翌々日くらいにオリックスから呼ばれ受けた面接では、内定を口頭で通知していただきましたが、その際に「他の企業の選考を辞退しろとは言いません。

 

 

他の企業を受けて、それでもウチが良いと感じれば来てください。ただし、入社後にそのオリックスを選んだ選択が間違ってなかったと思わせる自信があります。」という言葉をいただき、ますます他の企業を早く辞退したくなりました(笑)

 

 

内定の通知を受けた日は、やはりなんだかんだ非常に嬉しく、すぐに両親へ連絡を入れた記憶があります。

 

 

企業研究やエントリーシート作成の努力が綺麗に報われた気がして、大変思い出に残りました。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金融業界(銀行・生保損保・カード)に内定した就活方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!