就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

アイレップに採用された新卒の就活!内定獲得できた方法を選考フローや志望動機の書き方含めて説明。

自己紹介

  • お名前:A.Y
  • 年齢:23歳
  • 性別:男性
  • 出身大学:K大学
  • 学部:経済学部
  • 内定をもらった企業名:アイレップ

 

専攻を通した商品開発事業を存分にアピールしたい!

私は25社にエントリーし、そのうち12社の選考を受け、内10社から内定を獲得しました。

 

 

就職活動のスタートはごく普通の学生とまったく同じです。

 

 

3月1日にエントリーをし、6月の中旬に就職活動を終了しました。

 

 

では、私の就職活動の背景をお話しします。私は広告業界(主にデジタル)に絞った就職活動を行っていました。

 

 

デジタル広告を用いて、生活者・企業のマーケティングを率いて世界に旅立つビジネスパーソンになりたかった為です。

 

 

なぜデジタル広告かと言いますと、私の学生時代の活動がそうさせたのです。

 

 

私は、開発経済学と呼ばれる、大まかには発展途上国を経済的に豊かにするためには?という学問を専攻していました。

 

 

その中で、東南アジアに向けた商品開発・販売に取り組みました。

 

 

およそ2年の月日をかけた後、商品を完成させ、販売することになるのですが.....

 

 

最初はまったく売れず....

 

 

ビジネスは簡単ではありません。

 

 

しかし、SNS広告を用いて状況は一変します。

 

 

飛ぶように売れ、あっという間に完売。

 

 

ここで、私の生きる道は決まったと確信しました。

 

 

何を売るかではなく、どう売るかが肝心なのだと...



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





分野の専業(SP、交通、制作など)ではなく、代理店がいい!アイレップにエントリーした理由

タイトルに書きましたが、私が目指したのはデジタル広告のプロです。

 

 

その為、とある分野のみを生業とする企業ではなく、あくまでエージェント(欲を言えば大きな)を志望しました。

 

 

それは、言わずもがな業務領域が広いためです。

 

 

現在のデジタル社会は多様化・複雑化し、あらゆる技術を必要とします。

 

 

エージェントならば、様々な技術・情報を駆使し、新しい価値を生活者・クライアントに提供できます。

 

 

上記の内容を吟味し、企業を隅々まで調べ尽くしました。

 

 

 

相手を深く知ることが、勝利への近道!

私は、自己分析をほとんど行いませんでした。

 

 

何故なら、選考を受ける企業に応じた自分をいい意味で作り上げたためです。(笑)

 

 

それよりも大切なことが、業界・企業研究です。これは志望動機にも直結してきます。

 

 

私自身は、この業界・企業研究を制した者が、内定を確実に獲得し得る価値のある就活生であると考えています。

 

 

正に、相手を知ることが、勝利への近道なのです。

 

 

以下に、通過するエントリーシート(以後ES)のポイントを列挙します。

 

 

(ちなみに、筆者はESでは一社も落ちませんでした。)

 

 

T.話題にする題材は一つか二つに絞る。

これはかなり大切だと思います。

 

採用担当者は、何千、何万のESと向き合います。

 

その為、自分のことを深く、はっきりと他者と差別化する必要があります。

 

 

U.志望動機は3段階で。

これも大事です。

 

順番としては、業界志望理由→企業志望理由→職種志望理由です。

 

これを器用に繋げたら、志望動機はもう無敵です。

 

 

V.結論ファースト。

これが一番大切かもしれません。

 

どんな質問にも一文目に結論を書きましょう。

 

何が言いたいかを確実に相手に伝えるためです。

 

 

W.「私は」を多用しない。

「私は」は各項目1回までで抑えることをお勧めします。

 

ESは大体200〜800字での指定が多いですが、長い文章になるほど、「私は」を連呼しがちです。

 

 

なぜ多用してはいけないか、それは貴方のことを聞いているのだから、何度も主張する必要はない上に、読む側は鬱陶しい、文字数の無駄遣いだからです。

 

 

選考スピードの速い企業は楽しい!一方....

アイレップは非常に選考スピードが速く、3週間程度で内定を獲得することができました。

 

 

流れとしては、

 

エントリー

説明会

ES

グループディスカッション

1次面接(集団)+Webテスト

2次面接(個人)

最終面接(個人)

翌日内定連絡

 

でした。

 

 

ここのグループディスカッションは、他社と比較し、若干個性的でした。

 

 

数人のグループの中から、新卒として誰を採用するかを協議し、発表するものでした。

 

 

案件を考案するものなどと違い、ある程度リラックスして臨めました。

 

 

就職活動は、合コンと同じ?

就職活動は、よく合コンに例えられます。

 

 

筆者は、合コンとは無縁なため何も言えません....

 

 

ただ、理屈は理解できます。

 

 

自らを、企業(異性)に売り込むのですから。

 

 

その為に今までの知識・経験、もっと言えば自らの主張をはっきりと伝えることが結果を左右します。

 

 

採用選考中は、必死でなかなか周りを見渡す余裕がないかもしれません。

 

 

でも焦りは禁物です。目の前の企業(異性)だけに捉われてはいけません。

 

 

よく考えたら、なんか違う...と入社前にブルーになっている友人を何人か見てきました。

 

 

上述した通り、相手を深く知ることが、勝利への近道です。

 

 

思いがけないところに優良物件は潜んでいることもあります。

 

 

いずれにせよ、結果が出た時の喜びは計り知れません。

 

 

皆様の明るい未来を願っています。

 

 

人生の本当のスタートはここからです。

 

 

未筆ながら最後まで閲覧していただいた方、ありがとうございました。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マスコミ関係に内定した就活方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!