就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

JTBワールドバケーションズに採用決定!選考フローや面接は?人気大手旅行会社に内定した新卒の就活方法説明。

自己紹介

  • お名前:S.N
  • 年齢:28歳
  • 性別:女性
  • 出身大学:R大学
  • 内定をもらった企業名:JTBワールドバケーションズ

 

憧れの旅行会社に就職するまでの道のり

高校生の頃、修学旅行で初めて海外に行ったことをきっかけに旅行が好きになり、将来は旅行会社に就職したいと思うようになりました。

 

 

大学生になってもその気持ちはずっと変わらず、就職活動に少しでも有利になるように旅行業務の国家試験と世界遺産検定を受けどちらも合格し、このことは選考時に強みとなりました。

 

 

また、留学はしなかったものの、長期休暇期間には必ず旅行に行くと決め在学中にたくさん旅行しました。

 

 

大学3年の秋から就職活動を始め、なんとしても旅行会社に就職したい気持ちが強かったので、そのほかの業種は説明会には参加しましたが実際の選考で応募したのは9割ほどが旅行会社でした。

 

 

大手と呼ばれる旅行会社だけでなく少人数でやっている旅行会社で選考がある会社も調べ、とにかくありとあらゆる旅行会社にエントリーしました。

 

 

同じように就職活動をしている同級生の中でも、私のように業界を絞って就活する人は少なく、100社くらいはエントリーしたという友だちも多かったです。

 

 

私は最終的に20社ほどのエントリーでしたが、早い段階で無事に第1希望の旅行会社に内定をもらえ、大学4年生の5月には就職活動を終えました。

 

 

ただ、かなりの倍率だったため希望の会社に内定をもらえたのは本当に運が良かったとも思っています。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





海外旅行の企画がしたい!

内定した企業は海外旅行の企画をしている会社でした。

 

 

旅行会社で働くのなら、旅行代理店で接客をしたり、法人を相手に営業するのではなく自分で旅行を企画したいという思いがありました。

 

 

もちろん最初から花形である企画の仕事をさせてもらえるとは思っていなかったのでいずれできればと思っていましたが、それでもできるだけ早く企画の仕事に就けるような会社を探しました。

 

 

私が内定をもらった会社は、他の多くの旅行会社と違い、分社化していたため海外旅行の企画・実施に関わる業務のみを行う会社だということを調べている中で知り、この会社なら早く企画の仕事に就けるかもしれないと思い、数ある旅行会社の中でも1番働きたいと思った会社でした。

 

 

また、国内旅行よりも海外旅行が好きだったので、海外旅行のみを取り扱ってる点も私には魅力的でした。

 

 

取れる資格は取る!行けるところは行っておく!

1年生のときにたまたま参加した授業で旅行会社に就職した卒業生の体験談を聞く機会がありました。

 

 

大学入学時から旅行会社に就職したいと思っていたのでその機会を逃さず先輩に話を聞いたときに在学中に資格を取ったと聞き、自分も在学中に取ろうと決め大学2年生で国家資格を取りました。

 

 

通信教育もありましたが費用が高かったので、1冊参考書を購入し、あとは学校の図書館にある参考書や過去問を利用して独学で勉強しました。

 

 

その後大学3年生のときに世界遺産検定2級も合格し、就職活動ではこの2つの資格を持っていることは他の就活生からも一目おかれ、強いアピールポイントになりました。

 

 

あとは知識だけでなく実際に旅行に行った経験も就職活動ではアピールになるのではないかと考え、長期休暇を利用して国内・海外といろいろなところに行きました。

 

 

旅行会社によってはこれまでの渡航歴を聞かれることもあったので、在学中に行けるところに行っておいて良かったと思います。

 

 

穏やかだと思っていた選考だったのに…恐怖の最終面接

最初は会社の就職活動専用サイトに登録し、WEB上でテストを受けます。

 

 

おそらく独自に作成している問題で、SPIとは違う内容でした。

 

 

苦手な問題も多く正直WEBテストの結果はあまり自信がなかったのですが、WEBテストはあまり重視されていないように感じました。

 

 

その後1次面接は中堅社員2名と就活生4名でのグループ面接を行い、自己紹介と志望動機、学生時代に頑張ったことなど他社でも聞かれるような質問内容を順番に発言していく形式でした。

 

 

2次面接では役職者2名と個別面接でしたが、和やかな雰囲気でエントリーシートに沿って質問をされたことに答えていきました。

 

 

また、2次面接ではその他の企業のエントリー状況や志望優先順位も聞かれました。

 

 

そしていよいよ最終面接は社長含め役員が5人並ぶ中で行われました。

 

 

2次面接までは穏やかな雰囲気だったので少し油断をしていたとんでもなく、最終面接はかなり圧迫でした。

 

 

15分足らずの面接だったのですが早く帰りたいと思うほど怖かったです。

 

 

会社のことをどのくらい調べているか、また一般常識や時事内容を問う質問もありました。

 

 

かなり重圧感のある中でしたが、この会社に就職したいという強い気持ちは伝えられたと思っています。

 

 

長年の夢がかなった瞬間

最終面接でかなりつっこまれた質問もあったため、正直合格しているかどうかは自信がありませんでした。

 

 

しかし、面接を受け帰宅している途中に登録していない番号から着信があり、帰宅したあと折り返すと内定の電話でした。

 

 

まさか、面接当日に電話連絡がくるとは想像してなかったので、驚きました。

 

 

それでも、内定獲得でき、本当に嬉しかったです。

 

 

選考中は何度もこれでいいのかと不安になったり、落ちてたらどうしようとネガティブになることも多かったです。

 

 

特に私は業界をかなり絞って就活をしたため、もしあのとき内定をもらえてなかったら…と考えると今でも内定をもらえたことは奇跡ではないかと思います。

 

 

就職内定後に人事の方と話す機会がありましたが、私のように数社しか受けずに内定をもらった人は滅多にいないと言われたほどです。

 

 

運もあるかもしれませんが、それでも念願の旅行会社就職を勝ち取れたのは自分自身の強い思いと、在学中にできる限りのことをした結果だと思います。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観光・ホテル・レジャーの企業に内定した就活方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!