就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

日本ロレアルに採用され新卒の就職決定!選考の流れや面接等、内定までの就活方法お伝え。

自己紹介

  • お名前:S・K
  • 年齢:22歳
  • 性別:男性
  • 職業:学生
  • 出身大学:K大学
  • 学部:法学部
  • 内定をもらった企業名:日本ロレアル株式会社

 

2017年就活は超短期決戦!

タイトルの通り、今年の就職活動は超短期決戦でした。

 

 

2017年の就活は3月に解禁され、大体の企業は5から6月には内々定を出す流れとなりました。

 

 

ですので、解禁後の3?4月はとにかく毎日何社ものESを書いては出す作業を繰り返しました。

 

 

私はメーカー志望でしたので多種多様のメーカーを30社ほどエントリーしました。5月になると各企業の面接が始まります。

 

 

毎日、また時には1日に3社の面接を受ける日もありました。

 

 

そしてその中でESを通過したのが9社。そして最終的には1社の内定を頂きました。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





日本ロレアルを知ったきかけ!「美」を世界の人々に届けて行きたい

私が日本ロレアルという企業を知ったきっかけは、私が普段から愛用していた美容用品がロレアル社の製品だったというものからでした。

 

 

また私は「美」というものに非常に興味と関心を持っていて、美容業界で将来は働きたいという思いをかねてから強く持っていました。

 

 

その中でも日本ロレアルを志望した理由は、日本ロレアルの企業理念にありました。

 

 

日本ロレアルは「すべての人に美しく生きる力を」という理念を掲げて、ただ製品を販売するだけでなく、美を提供するボランティアを多く行なっています。

 

 

私は理解を深めて行くうちに、日本ロレアルで働きたいと思うようになりました。

 

 

また私は日本ロレアルのセールス職の内定を頂くことができたのですが、そもそもセールス職を志望したことにも理由があります。

 

 

それは、日本ロレアルのセールス職はショッピングセンターや路面店にある店舗の統括を行う、いわばエリアマネージャーの役割を果たすものでした。

 

 

私はこの職務で働くことによって日本ロレアルをより深く理解し、売り上げ向上の貢献や美を世界中の人に届けていきたいと思ったため、志望しました。

 

 

企業研究と自己分析を徹底的に!

まず、私は日本ロレアルのESを仕上げるために徹底的に日本ロレアルという企業についての研究と、自己分析を徹底的に行いました。

 

 

まず、企業研究についてですが、公式ホームページや書籍を通じての研究に重ね、ドラッグストアや美容院、デパートの中にある日本ロレアルが展開しているブランドについても実際に目で見て、商品に触れることを通じて「どのような商品を、どの年齢層に提供しているのか」ということを研究していきました。

 

 

次に自己分析についてですが、私は自己分析を自分1人で行うには限界がありました。

 

 

そこで、周りの友達や普段からお世話になっている先生方にお願いをして、一緒に自己分析をしていきました。

 

 

この企業研究と自己分析という2つを行なっていくことによって、「私が将来、人生を通して本当にやりたいと思っていることは何か」「自分という人間はどのような人間であるのか」が明確に見えてきました。

 

 

また、就職活動を行う上でこの2つは非常に大切であると思いました。

 

 

選考フローの1つ1つが非常に長かった

日本ロレアルの採用選考は大きく分けて、ES、一次面接、ワークショップ、二時面接、最終面接という流れでした。

 

 

まずESについてですが、主に学生時代に頑張ってきたことや日本ロレアルの製品について思うことを問われました。

 

 

また筆記試験があり、パソコンで行うもので玉手箱という種類でした。

 

 

次に一次面接ですが、ここでは学生と面接官が1:1で、主に学生時代に頑張ってきたことと日本ロレアルを志望する理由が聞かれました。

 

 

この一次面接を突破すると、次に日本ロレアル本社でワークショップという実際に社員の方々とお話をすることができる機会があります。

 

 

これは選考とはあまり関係のないものであり、ここでもう一度改めて日本ロレアルについての理解を深めていきました。

 

 

そして、次は二次面接になりました。。

 

 

二次面接では学生と面接官が3:3で行われ、面接官の方は各事業部の課長以上の方でした。

 

 

ここでは志望動機については特に聞かれず、各々の考える「美意識」を多く聞かれました。

 

 

そして最終面接は学生と面接官が1:2で面接官が各事業部長という形でした。

 

 

ここでは「この学生が日本ロレアルに合っているのか」を非常に見られました。

 

 

この上ない喜びを味わった瞬間

採用選考中は非常に落ち着かず、常に不安でした。

 

 

というのも私は美容業界であればどこでもいい、という考えではなく、どうしても日本ロレアルのセールス職に行きたいという思いを持っていたからです。

 

 

しかし、今考えるとその不安な気持ちはプラスになっていたのではないかと感じています。

 

 

その理由は、不安な気持ちがあったからこそ常に努力をすることができたと思うからです。

 

 

ですので就職活動というのは不安なことばかりですが、その不安をバネに頑張ってほしいと思います。

 

 

また、内定をいただけた瞬間はこの上ない喜びを感じることができました。

 

 

日本ロレアルは最終面接から結果発表まで約1ヶ月ほどあり、正直この1ヶ月は不安で眠れない日々が続きました。

 

 

しかし、今考えるとこの就職活動を死に物狂いで一生懸命頑張ってよかったと思っています。

 

 

これから就職活動を迎えるみなさんも、これから不安なことや辛いことも多くあると思いますが、その先の目標達成のために全力で頑張ってほしいと思います。

 

 

私の個人的な意見として、就活が不安な方は、まず、就職エージェントに相談してみることをおすすめします。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薬品・化粧品・トイレタリーメーカーの内定方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!