就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

パチンコ業界のアンダーツリー東京に内定した方法は?エントリーした理由と選考の内容お伝え。

自己紹介

  • お名前:M.K
  • 年齢:22歳
  • 性別:男性
  • 出身大学:I.M大学
  • 学部:科学技術学部
  • 内定をもらった企業名:アンダーツリー東京

 

就活のはじまり

私の就活は、大学3年の冬ごろから始まりました。

 

 

まず初めに行ったことは、リクナビなどの就活サイトに登録することでした。

 

 

自分で行きたい企業のホームページを見て応募する、学校に来る求人から選ぶという選択肢もありますが、就活サイトを通してエントリーできるようにしている企業もたくさんあるのでサイトに登録しないと始まりませんでした。

 

 

また、サイトには数多くの企業が登録してあるので、選択肢もかなり増えました。

 

 

登録した後は、ひたすら気になる企業にエントリーしていきました。

 

 

エントリーしたからといって絶対に選考に進むという考え方ではなかったので、様々な業種の企業にエントリーしました。

 

 

また、サイトでエントリーするだけでなく、合同企業説明会にも多く参加しました。

 

 

エントリーや説明会に参加したら、選考に進みました。

 

 

簡単な筆記試験と一次面接、二次面接と進んでいき、一週間ほどで結果が郵送で来たり電話がかかってくることもありました。

 

 

私は10社ほど受けて、2社ほど内定をもらいました。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





アンダーツリー東京にエントリー理由した

私が内定をもらった企業、アンダーツリー東京を知ったのは、合同企業説明会でした。

 

 

その時の私は希望していた企業を続けざまに落ち、正直どうでもいいやといった心境でした。

 

 

その時に採用担当の人に声をかけてもらい簡単な企業の説明を受けました。

 

 

正直、元々自分が希望していた業種ではなく地元の企業でもなかったのですが、ちょっとした質問にもきちんと答えてくれて印象が良かったのでエントリーしました。

 

 

その説明を受けている時に自分から気になっていることをたくさん質問したこともエントリーした理由の一つです。

 

 

正直、就活を甘く見ていたため希望業種に1社くらいは受かるだろうと思っていました。

 

 

そのため今までは自分から積極的に質問することはほとんどありませんでした。

 

 

しかし、この時は自棄になって何でもいいから質問をしてみようと思っており、自分でも驚くほど質問することができました。

 

 

一番最初に企業のことを詳しく知ることの出来るいい機会ですので、企業への質問はちょっとしたことでもいいのでなるべく多くした方がいいでしょう。

 

 

選考準備編

選考に進むと決めてから行ったことは、まず企業を知ることでした。

 

 

企業のホームページを見たり、企業説明会で配布された資料をよく読んだり、業種についても調べました。

 

 

私が内定をもらった企業、アンダーツリー東京はサービス業でアミューズメント系の職種だったため、その企業と同じようなアミューズメント施設に行き実際に体験してみるということも行いました。

 

 

実際に体験してみることで、どういう仕事なのか等その業種に関して理解することができるので体験できることはしてみるといいでしょう。

 

 

また、アンダーツリー東京はエントリーシートではなく履歴書でした。

 

 

履歴書に関しては大学の方で用意されていたのでそれを使用し、ただ書くのではなく、今回選考を受ける企業に合わせて書く内容を変えました。

 

 

特に、自己アピールや志望動機は力を入れ、できるたびに就活担当の教員のところへ持っていき添削してもらっていました。

 

 

また、面接練習も行いました。

 

 

1〜2回行うのではなく、きちんと受け答えができるかを重点的に何回も練習しました。

 

 

練習は多く行った方が自信にもつながるので沢山しましょう。

 

 

ついに始まった採用選考

採用試験では筆記試験・一次面接→二次面接→結果という流れでした。

 

 

試験会場について初めに簡単な筆記試験を行いました。

 

 

試験はSPIのようなものではなく、簡単な常識チェックや自分自身の考えを記述するといったものでした。

 

 

その後に、一次面接が始まりました。

 

 

一次面接では企業説明会で会った採用担当者の方と面接をし、主な内容としては履歴書に沿った自己アピールや志望動機、他にもどんなサークルに入っているかやボランティア活動やアルバイトの経験の有無などを聞かれました。

 

 

他にも、実際にアミューズメント施設に行ったことはあるかについても聞かれました。

 

 

一次選考の結果は電話で報告され、その時に次の面接場所や時間を説明されました。

 

 

二次面接では一次面接の時の採用担当者に加え上司が2人の合計3人の面接官がおり、一次面接と同じく履歴書に沿った内容をはじめに聞かれました。

 

 

他にも趣味や最近気になったニュースのこと、実際に施設を体験してみてどう思ったか等について聞かれました。

 

 

二次選考の結果も電話での報告でした。

 

 

その時に、今後のことも一緒に伝えられました。

 

 

自分自身の気持ち

採用選考中はとても緊張しました。

 

 

そこに至るまでにことごとく不採用となっていたので今回も落ちるだろうと思っていました。

 

 

そのため緊張はしていましたが、どこか吹っ切れていました。選考に落ち続けると面接をしていても自信が無くなってきて声が小さくなることがあると思います。

 

 

しかし、あまり引きずらず、吹っ切れた方が意外と上手くいきます。

 

 

また、面接で趣味について聞かれた際に変にカッコつけたりせず、自分がどれほどその趣味に力を入れているかを話しました。

 

 

趣味の話で笑いが生まれたので緊張が少しほぐれその後の面接も上手くいったと思います。

 

 

趣味や好きなことを聞かれたら、自分の思いをきちんと話してみると自分自身の緊張もほぐれていくので、この質問が来たらチャンスとらえてみてはどうでしょうか。

 

 

内定をもらった時は、直ぐに信じられず聞き返してしまいました。

 

 

内定をもらえたと理解した瞬間、とても嬉しくなり喜んだことを覚えています。

 

 

内定を1つでももらえると心に余裕が生まれてくるので、この企業が第一志望じゃなくても素直に喜びましょう。

 

 

第一志望じゃないからダメだと思っていると、自分自身を追い込んでしまい上手くいかなくなってしまいます。

 

 

喜ぶときは喜ぶ、ダメだったら次に生かしていくようにすれば就活も順調に進んでいくと思います。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パチンコ・娯楽産業から内定した就活方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!