就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

食品メーカーの青木松風庵に内定した方法は?選考の内容と新卒就活のポイント説明。

自己紹介

  • お名前:R.S
  • 年齢:29歳
  • 性別:女性
  • 出身大学:H大学
  • 学部:生物生産学部
  • 内定をもらった企業名:株式会社青木松風庵

 

就活をしながら自分の気持ちが変化

私の就活は、どうしてもこれがやりたい!と思うことが見つからないまま始まり、そのせいか内定をたくさん貰うということもなく、1社内定を頂いたことで就活を終えることとなりました。

 

 

まず就活を始めた頃は、食品に関わる仕事がしたいという漠然とした思いと、理系だったので研究職に就けたらいいなという淡い期待で食品メーカーの研究職にとにかくエントリーをしていました。

 

 

しかし、研究職はやはり大学院を出ないとなかなか難しいということ、なぜ研究をしたいのかという明白な気持ちがあまりなかったことで、ことごとくお祈りメールが届いていました。

 

 

そこで、自分が本当に研究職に就きたいのか、他に興味のあることはないか、就活する上で重視したいことは何か、など改めて考えて直しました。

 

 

そして、これまで折角理系なのに研究職につかないとと思っていて、それよりバイト経験などから人と関わる仕事が楽しいと思っていた自分に気付きました。

 

 

そこから少し職の幅を広げて就活を進めました。

 

 

その頃には周りには内定を何個も貰っている人もいて焦ったりもしましたが、自分にとって特別な思い入れのあるこの会社に出会い、結局販売職でエントリーし、内定を唯一頂くことができました。

 

 

就活もご縁だと思います。

 

 

こちらの気持ちと会社の気持ちが両思いになって初めて内定が頂けるのかなと実感しました。

 

 

大学での専攻とは全然関係ない職種で内定を頂きましたが、それは専攻内容よりも自分という人間を見て頂けたのかと思います。

 

 

自分の大学での専攻だけで職の幅を狭めてしまうことは勿体ないことだと思うので、色んな企業を見て、会社との相性を大切にするといいと思います。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





子どもの頃からの親しみ

私が青木松風庵にエントリーすることになったきっかけは、就活サイトでたまたま名前を見つけて、昔、母とよく行っていた和菓子屋さんだなあと思い出したところから始まりました。

 

 

小さい頃の記憶で、お菓子も美味しいし店員さんも素敵なお店という良いイメージがあり、エントリーしてみようと決めました。

 

 

この会社にエントリーするまでは、研究職ばかりを受けていたのですが、製造、販売、総務という3つの分類から選ぶことになり悩みました。

 

 

この会社だったら、会社自体に魅力を感じているからどんな仕事内容でもいいかななんて思っていて、自分の就活の中で特別感のある企業でした。

 

 

ありきたりな企業研究

まずは、インターネットのホームページを隅から隅まで読んで、企業理念やどんなお菓子があるのかという基本知識をつけました。

 

 

ただ、エントリーシートや履歴書の志望動機には、調べたことを書くというよりも、子どもの頃から親しみがあるお店で、この会社だからこそ販売職に就きたいということを書いていました。

 

 

やはり、調べた内容から志望動機を考えたりするよりも、どうしてもこの会社じゃないとという気持ちや、自分にとって唯一無二だということが伝わるような志望動機がポイントかと思います。

 

 

青木松風庵は他にはない選考方法

まずは会社説明会から始まり、その後本エントリーというような形だったかと思います。

 

 

会社説明会に参加する際には製造職希望で登録していたのですが、説明会に参加してみて販売職でのエントリーに変更しました。

 

 

そして、実際の選考ですが、筆記試験や集団での面談、役員面接がありました。

 

 

選考に行くたびにお土産として会社のお菓子を頂けたり、集団面談の最中にお菓子とお茶が出されていたり、最終選考の後には鍋パーティーがあったり、他の企業にはないようなことが多く困惑することが多かったです。

 

 

内定を貰った仲間たちをみていると、明るく気を遣えてよく動ける子が多く、選考において試験や面接も大切だったと思うのですが、それよりも待ち時間や鍋パーティーで周りに気を配れて動いていたかどうかということがポイントだったのではないかと私は思っています。

 

 

手応えがわからない選考

選考に参加している間は、就活生に対してでもおもてなしの精神が溢れていて、他の会社にはないような選考が多かったため、これは受かったかなとかだめだったかなという判断がなかなか自分でできませんでした。

 

 

なので、結果がくるまで毎回どきどきしていたことを覚えています。

 

 

最終選考の結果は電話だったのですが、本当に手応えというものがわからない選考だったので、電話がかかってきたときはまさかと思い、驚きを隠せませんでした。

 

 

この内定で就活を終えますか?と聞かれ、他社の内定もなく、遅めにエントリーした他の選考もまだ序盤だったので、この会社に決めて就活はもうしませんと伝えました。

 

 

この質問が何か意味していたかはわかりませんが、なんとなく就活を続けますとは言いづらくもありました。

 

 

結局、理系なのに販売職という変わった結果になり、研究職に対して諦めるのも嫌だという気持ちもありましたが、会社自体を気に入っていたことが決め手となり、内定したこの会社に入社し、頑張ろうと決めました。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食品・飲料メーカーに内定した就活方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!