就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

JA全農(全国農業協同組合連合会)に採用され就職!面接や筆記試験の内容など新卒就活の内定方法説明。

自己紹介

  • お名前:M.S
  • 年齢:28歳
  • 性別:男性
  • 出身大学:S大学
  • 学部:食品科学部
  • 内定をもらった企業名:JA全農(全国農業協同組合連合会)

 

なんとなく就職するのは嫌で・・・

私は当時4年制の大学に通っており、3年生の後半にもなると周りのみんなが当たり前のように就職活動を始めました。

 

 

自分も就職するべきタイミングだったのだろうけど、「まだ働きたくないなー」と思っていました。

 

 

就職する気がないのに就職活動したところでどうせうまくいかないだろう、と思い就職活動はせずに同じ大学の大学院になんとなく進学しました。

 

 

大学院に入ったはいいけど、別にやりたいこともないのですぐに不登校になり退学しました。

 

 

一年くらいフリーターとしてプラプラしていましたが、ある日突然「サラリーマンとしてちょっと働いてみるか―」という気持ちになり、就活を始めました。

 

 

大学で学んでいた食品分野で仕事を探し、3社程度エントリーしました。

 

 

結果は全て受かり、そのうちの一番大きい企業に入社することにしました。

 

 

ちょうどそのタイミングで学生が売り手市場になりだしていたので、内定を頂けたのだと思います。

 

 

周りの人たちもサクサク内定を獲得していました。就活はタイミングや運が大切な気がします。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





自分の好きな分野でJA全農を知ったきっかけ

知ったきっかけは就職支援サイトです。

 

 

それと気になる企業のホームページの採用情報をこまめに確認していました。

 

 

エントリーの理由はやはり自分が興味のある分野を取り扱っているからです。

 

 

全く興味のない分野に飛ぶこむのも面白そうですけど、好きな分野で思いっきり働きたいという気持ちが強かったです。

 

 

同じ大学の先輩が何名か働いている、ということも理由の一つにあります。

 

 

やはり同じ大学出身の先輩がいると安心感がありますし、就職活動中にも何度か話を聞くことが出来たのですごく参考になりました。

 

 

このご時世、「あそこはブラックだからやめておいた方がいい」という情報は各方面から回ってきます。

 

 

そんな中知り合いの先輩が何年も勤務しているということは、ある程度ブラックではない言う証明にはなると思いました。

 

 

電話で採用内容について詳しく尋ねた時の人事の方の対応もよかったのも理由のひとつです。

 

 

電話対応が雑なところはきっと新人の扱いも雑なんだろうと思います。

 

 

日記がここで役に立つとは

企業研究というのはあまり深くしませんでした。

 

 

JA全農が以前からどういうことをしている企業かある程度知っていたので、したことと言えばホームページやネットで軽く調べる程度でした。

 

 

エントリーシートにはほぼ必ず「自分の強みと弱み」「過去の成功体験、失敗体験、感動した体験」など記入する欄があるのですが、ここで私が大学からつけはじめた日記が役に立ちました。

 

 

日記は毎日書いていたわけではないのですが、じっくりと考えていることを書きなぐったり、心を動かされた経験を書き込んだりしていました。

 

 

また自分とはどんな性格でどんな人間なんだろうと考えたりしたことも書いていました。

 

 

また、「○○って〜な性格だよね」と言われたことをたまにメモしていたことも自分について考える良い材料になったと思います。

 

 

こうした日記を書くことが、結果として自己分析につながっていたのではないかと思います。

 

 

就活を始めようとして、いざ自己分析をしよう、と思っても何したらいいかわからないですよね。

 

 

僕も知りません。

 

 

でも日ごろから自分の考えをまとめてアウトプットする習慣をつけておけば、エントリーシートに書く内容はあっさり書けると思います。

 

 

筆記試験は簡素だけど、面接のプレッシャーがすごかった…JA全農の選考

まず筆記試験で適正検査とマークシートの試験を行いました。

 

 

特に難しいことはなく、性格診断のようなものでした。

 

 

その後は小論文の試験に移りました。

 

 

普段から日記を書いたり、読書をする機会が多かったので問題なく書くことが出来ました。

 

 

小論文のテーマはその企業と地域に関するテーマを3つの中から選ぶものでした。

 

 

たまたま自分が良く関心を持っている分野のテーマがあったのですかさずそのテーマを選択し、さくさくと書き進めていきました。

 

 

初日は筆記試験だけを行い帰宅。

 

 

後日面接を行いました。

 

 

筆記試験の内容は関係なしに全員参加のようでした。

 

 

順番に呼ばれ、応接室に入ると重苦しい空気の中企業のトップ3の3人が座っていました。

 

 

これはさすがに緊張します。しかし話を進めていくうちに少しずつ緊張はほぐれてきました。

 

 

最後は「彼女はいるの?」と冗談を飛ばしてくれる雰囲気になり、リラックスさせようとしてくれる気遣いを感じました。

 

 

面接終了後、結果は郵送します、と人事の方に伝えられ解散です。

 

 

お偉いさんに囲まれると流石に緊張する・・・

まず筆記試験は特に難しい試験ではなかったので特に失敗や緊張はなかったですね。

 

 

後日面接を行うのですがその面接官が企業のトップ3の3人でした。

 

 

私は人前や面接などの場面には結構強く緊張しない性格なのですが、この時ばかりは緊張しました。

 

 

ものものしい応接間にトップ3が座っていると中々威圧感があります。

 

 

緊張してしまい、汗だくになりながらどもったりかみまくりましたが思っていることや考えはきちんと伝えられたと思います。

 

 

とにかく相手の目を見て考えをゆっくり話すことを意識していました。内定の連絡は電話で伝えられました。

 

 

人事の方が「いくつか企業を受けていると思うけど、できればうちに入ってほしいな」と言ってもらい、そこが第一志望の企業だったので「いえいえこちらこそよろしくお願いします」と連呼していた気がします。

 

 

内定を頂いての感想としてはやはり安堵感がすごく強かったです。

 

 

就活中ってやっぱり「決まらなかったらどうしよう」という気持ちは常にあったので、もう就活の心配しなくていいんだという気持ちになりました。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他の業界から内定した就活方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!