就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

積水ハウスに就職した理由と内定獲得できた方法。みんしゅう見ながら選考状況を確認し、面接の事前準備をしました。

自己紹介

  • お名前:H・S
  • 年齢:25歳
  • 性別:女性
  • 職業:営業
  • 出身大学:KU
  • 学部:法律
  • 内定をもらった企業名:積水ハウス株式会社、法律事務所

 

就活事態を迷いながら就活を始めた就活。

11月就活解禁だったためじれったい思いをしながら就活を待ってました。

 

 

同時に 法科大学院への進学も迷っていたため、とりあえず就活して全然内定が出なければ 法科大学院へ進学しようと決めてました。

 

 

就活解禁されたものの11月は特に企業説明会も特になく、マイナビ、リクナビからただ、ただウェブエントリーや会社が提供してくれている動画等を見るといった感じでした。

 

 

そのときは、他の人はもっと他の事をやっているのではないか。

 

 

私の大学が悪いから話がないのか、、など妄想不安はありました。

 

 

しかし12月に入ると少しずつ説明会も増え、就活のしっかりとした解禁わ感じたのは12月24日にドームでリクルートの大きなイベントがあり、そこで色々な会社の説明を生で聴けたことです。

 

 

そこである程度エントリーをすませ、たしかそのときは10社くらいに名前だけ書いておき、その中から2社内定が出ました。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





ふらっとよった一番大きな会社、積水ハウスから内定が出る

きっかけは合同会社説明会でのイベントでした。

 

 

今思えばですが、内定を頂けた会社は正直、かなりその説明会にお金的な意味でも力を入れていたようでブースも大きく、また説明をしている画面等も大きく、聞いている人の人数も多く、自分なんかはこんな企業の目にとまるわけもないなと思いながらふらっとよった というのがきっかけです。

 

 

大学時代に宅建を取得していたため、宅建があれば不動産関係はどこか一社は小さい会社であればひっかかるだろうと考えていたので、不動産業に関しては抵抗はありませんでした。

 

 

住宅業界に関しては就活前は考えていなかったのですが、会社の着工件数やお客ひとりひとりと深い付き合いを長くしていけるところや、また会社が施行している建物の雰囲気がとても気に入り、また人事の方の印象がとても良かったので全体的に本当に雰囲気が良かったです。

 

 

ただ本当に人がわんさかいたので、全くその場で話かけることはできませんでした。ただPR動画のPR内容も共感できる内容で選考を進めたいと思いました。

 

 

遅すぎると思われる業界研究だったが何社か説明を聞けばその業界がわかる

残念ながら内定が出た会社事態の企業研究は12月のエントリー以降にし始めたというのが本音です。

 

 

エントリーシートの書き方や自己PRは大学が主催でやっていたイベントで学び、特に学校外のスクールにまでいって鍛えたわけではありませんでした。

 

 

合同会社説明会のあと、住宅業界と保険関係に興味を持ったため、自宅に帰りそこからホームページの閲覧等を始め、業界研究を始めました。と同時にみんしゅうというサイトをよく見てました。

 

 

みんしゅう(みんなの就職活動)とは、就活の口コミを書くサイトです。

 

 

そのときは同い年の口コミはほぼ書きこみはなく前年度、前々年度の書きこみを見てどんなことを聞かれるのかチェックしてました。

 

 

選考前に出会えた社員さんに感謝

内定を頂けた会社はマイナビがメインの選考サイトだったので、そこで内容を確認、説明会の予約、選考の手順等がマイナビ内のメールで通知が入ってくるシステムだったので確認してました。

 

 

次に会社の単独説明会があるということで、その予約をしました。時期は1月終わりから2月だったと思います。

 

 

動画の内容や説明や資料は合同企業説明会のときとほぼ同じであり、拍子抜けではありましたが、大きく違ったのは内定者の方や現在働いてる人と直接知り合えたことでした。

 

 

そこで働いてる人が苦しいけど楽しい、やりがいはあると皆さん言っていたのを覚えてます。

 

 

実際働いてみて、確かに苦しいことがほとんどであり、その報酬ではないですが契約をしてもらえた時の感動はあると思います。

 

 

次回選考があるということで、その説明会で次回の選考予約をしました。選考前に展示場に行っておかなくては話にならないので、選考前に展示場にふらっとお客さんのふりをして行きました。

 

 

働いている方の本当の姿が見たかったからです。

 

 

本当に親切な方だったのである程度話した後に実は、、と就活の極意をあれやこれやと聞き、いま思えばその社員の方に会わなければ内定はとても、出てなかったです。

 

 

そこから店長面接、支店長、最終面接と進み無事内定が出ました。

 

 

まさかの早い内定

内定をもらった会社は第一希望ではありましたが、受かるわけがないという思考があったため、もちろん他の会社も選考は進めてました。

 

 

エントリーシートはウェブも含めると10社ほどあったと思います。ただ中々どの会社も説明会の日程すら1月終わりになってもこず、じれったい思いをしてました。

 

 

なので内定をもらった企業の支店長面接が終わった頃にやっと企業説明会の予約をしたという所もありました。

 

 

ウェブでの履歴書、エントリーシートで選考を落とされるということはなく、支店長面接のときには他の会社の実質的な一次選考通過をメールや電話でもらい始めていましたが、2次選考が3月終わりというところがあり、とりあえずまたその予約をカレンダーに書き混んでました。

 

 

そんな中、第一希望の会社の最終面接が3月終わりよりちょっと前に来ました、、他の会社はまだ2次面接なんだけどな、、と思いながら挑みました。

 

 

みんしゅうで 最終面接は強い聞き方をしてくるおじいちゃんか優しい若い方のどちらかというのを見てましたので、どちらかなと思いながら開けたドア。優しい若い方。

 

 

合同説明会で少し話すことができた人事の方でした。ラッキーなことに私の顔を覚えており、その話から始まり、最後に言いたいことはないですか。

 

 

と聞かれたので 内定を下さい!と言ったのを覚えてます。結果は明後日までにマイナビできますと言われ、結果合格。

 

 

一番決まるはずないと思っていた一番大きな会社から一番はやく内定を頂く形になりました。時期は3月終わり。

 

 

2次審査合格の電話がじゃんじゃん鳴る中キャンセルを全部して、私の早々とした就活は終わりました。

 

 

内定が出た後も法科大学院の進学もまだ頭にはありましたが司法試験に自分が受かるか、また就活をする忍耐があるかと考えたときに、せっかく受かるはずもない大手企業から内定が出たから働こうという意思で入社決意しました。

 

 

以上がわたしの就活です。

 

 

最後に、私がおすすめする就活サイトを紹介します。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住宅・不動産業界から内定した方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!