就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

HIS(エイチ・アイ・エス)に採用され就職!選考フローや面接の流れ説明。新卒就活は留学と迷った。

自己紹介

  • お名前:Y.K
  • 年齢:28歳
  • 性別:女性
  • 職業:2017年3月留学の為退職。現在一時帰国中です。
  • 出身大学:D大学
  • 学部:社会学部
  • 内定をもらった企業名:株式会社エイチ・アイ・エス(HIS)

 

ひたすら旅行会社へフォーカスした私の就職活動

実は、就職活動をするか留学をするか、就職活動が始まるギリギリまで迷っていました。

 

 

当時私は大学でドイツ語を学んでおり、学校から奨学金を頂いて短期留学も経験していました。

 

 

このまま流れに乗って就職活動をするのか、それともドイツへ長期留学に行くのか随分悩みましたが、入学時から旅行会社の仕事に興味があり、総合旅行業務取扱管理者の資格も取得していましたので、最終的に就職活動をすることに決めました。

 

 

このような流れがあったので就職先は旅行会社と決めていました。

 

 

当時はかなり就職活動は厳しく、特に人気業種と言われる旅行業界に新卒で入ることは難しいと言われていました。

 

 

そこで、少ないチャンスを物にする為に、旅行業界の仕事ができるのであればどんなに小さな会社でもエントリーし、全国各地へ出向きました。(具体的には関西圏だけで無く、東京・名古屋など。)

 

 

最終的に、就職活動を始めてから8ヵ月ほどで希望の企業から内定を頂けました。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





HISのエントリー理由!自分が好き!やりたい!と思う気持ちを大切に

学生時代から旅行が趣味でしたので、内定した企業を利用したことが数回ありました。

 

 

旅行会社はたくさんありましたが、特に海外旅行の部門で目新しい商品が多い点、また価格競争に強い点に惹かれ、旅行に行く際は基本的に内定した企業を使うようになっていきました。

 

 

就職活動が始まると、当時、業界の中でもベンチャー企業的な位置づけだったことや、新しい事業をたくさん推進している点に興味を持ち、働いてみたいと考えるようになりました。

 

 

業界研究を進めていくと、やはり海外旅行に特化しているという実績を感じましたので、国内旅行より海外旅行が好きな自分に合っていると感じました。

 

 

JTBや日本旅行など、他の国内大手旅行会社も受けましたが、内定した企業が一番自分の雰囲気に合っていると選考中に感じましたので、この感覚は間違っていなかったかと思います。

 

 

最終的に5年間こちらの企業で勤務致しましたが、自分と趣味や価値観の合う同僚が多く、退職した今も当たり前のように付き合いがあります。

 

 

是非、自分のやりたいと思ったことができる企業にエントリーしてみて下さい。

 

 

きっと自分の雰囲気に合う環境で働くことができるはずです。

 

 

業界・企業研究は徹底的に!思いつくことは何でもやる

まずは業界研究から始めました。

 

 

旅行業界や航空業界の情報が載った最新の本を買い、じっくり読みこんだ上で自分なりにノートに纏めるなど、企業ごとの特徴や旅行業界の現状(問題点や今後の展開予想など)を理解するように心がけました。

 

 

その上で企業研究を開始。企業の方針や問題点、企業に求められる人物像などを調べ、またサービス業であるという利点を活かし、実際に内定した企業の店頭カウンターに行き、旅行案内のサービスを受けてみたこともありました。

 

 

この作業は他の大手旅行会社でも行い、内定した企業と他の旅行会社でどういった違いがあったのか、内定した企業の良い点や問題点などを客観的に見た上で面接で話せるように準備しました。

 

 

また、友人・知人に旅行会社に関する自作アンケートを行ったこともあります。

 

 

各旅行会社のイメージや利用した感想、総合評価などを行ってもらい、企業研究に活用しました。

 

 

また、旅行業界を目指すインターネットのコミュニティーや就職活動中の学生による口コミなどもくまなくチェックしていました。

 

 

とにかく、少しでも希望する企業に関係のある情報は片っ端から調べ、常に最大限準備をする心構えを持つことが大切です。

 

 

HISの選考の流れ!自分を信じて!面接会場で一番輝いているのは自分!

まずは企業説明会のあとエントリーシートを提出。提出から一ヵ月ほどで一次面接への案内が来たと記憶しています。

 

 

一次面接は面接官2名に対して学生が3〜4名程で、いわゆる圧迫面接のような、かなり緊張感のある面接でした。

 

 

面接官の方は厳しい面持ちで、他の学生もかなり強張っていたように感じます。

 

 

ただ、そういった時は逆にチャンスだと思いましょう。そのような場で他の学生よりもはきはきと話せると好感を持ってもらうことができるでしょう。

 

 

嘘でも「この中で私が一番輝いている!」という自信を持つことが大切です。

 

 

後は準備をしたことを話すだけです。ちなみに、一次面接ではこれまでの経歴などより、「会社で頑張る覚悟があるのか?」という点に面接官の方は重きを置かれていた印象でした。

 

 

私ははっきりと「やりたいことができるならどんなに苦労をしてもいいです」と答えました。

 

 

旅行会社で働きたい、という強い意志を持っていることを評価して頂いたのかと思っています。

 

 

二次面接は学生2名に対して面接官1名、一次面接よりは少し和やかな雰囲気でした。

 

 

この時は私のエントリーシートに「総合旅行業務取扱管理者取得済み、世界遺産検定3級合格済み」とありましたので、「旅行会社で働くために準備をしていたのか?」と聞かれ、もう一度、旅行会社で働きたいという強い思いを伝えました。三次面接は入社意志確認のみでした。

 

 

とにかくやり切ることが大事!絶対に諦めてはいけません

実は、こちらの企業から内定をもらう前に、いくつかの大手旅行会社から不採用通知を頂いていましたので、選考中はかなり不安な気持ちでした。

 

 

ここが落ちれば後が無いかもしれない、また頑張る気力が湧くのだろうか、、、そんなことを考えていたと記憶しています。

 

 

ですので、内定を頂いた時は自然と涙が溢れ、自分の両親やお世話になったアルバイト先の店長、学校の先生や一緒に頑張ってきた友人にすぐに報告しました。

 

 

私と同様、また私以上に喜んでくれた人たちの表情を見て、本当に諦めないで良かったと思いました。

 

 

就職活動は苦しいです。どこまで頑張れば終わるのか、何をやれば採用されるのか、誰にも分かりません。

 

 

ですが、それは他の生徒も同じですし、いつかは必ず終わりが来ます。大事なことは一瞬一瞬全力で取り組むこと。

 

 

自暴自棄になったりやる気がなくなることも人間ですからあるでしょう。ただ、落ちる時はどん底まで落ちて、できる限り早く、また全力投球をするスタイルに戻りましょう。

 

 

長い人生で新卒の就職活動期間はたった1年前後です。

 

 

その短い期間を「これでもか」というぐらいやり切った人が内定を掴むことができるので、後悔がないよう頑張って下さい。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観光・ホテル・レジャーの企業に内定した就活方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!