就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

マクニカの採用の情報と選考の流れ(ES・GD・SPI・面接)を実体験から説明!新卒の就職活動で内定し、技術営業として就職

自己紹介

  • お名前:R・S
  • 年齢:25歳
  • 性別:男
  • 職業:技術営業
  • 出身大学:T
  • 学部:理工学部
  • 内定をもらった企業名:株式会社マクニカ

 

順風満帆で美味しい思いをできた就活でした!

就職活動はかなり早めに始めたと思います。

 

 

私の時は企業へのエントリーシート提出解禁が3月だったのですが、私は前年の10月ごろから複数の企業のインターンシップや、都内で行われていた面接やグループワークの対策イベントに参加し、採用活動を有利に進めようと動いていました。

 

 

解禁後は私はIT業界に絞り、10社ほどにエントリーシートを提出し、採用試験を受けました。

 

 

当時は売り手市場だったこともあり、学生の囲い込みを企業が積極的に行っていたので、美味しいご飯をたくさんご馳走になりました。

 

 

そんな中、採用試験のスピードも早く、半分以上の企業から最終選考に進めさせていただき、内定をいただきました。

 

 

その中で、一番早くに内定をいただいたのが株式会社マクニカで、これも何かの縁と思い、悩んだ末に入社を決めました。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





企業との出会いは様々です!

内定をいただいた企業に共通していたことは全てIT業界であることで、職種は全て違います。

 

 

株式会社マクニカは、技術サポートでどちらかというと営業職が強かったです。

 

 

この企業は四季報を見て見つけました。ネットワーク商材を扱い、セキュリティソフトに携われることができることに魅力を感じ、エントリーをしました。

 

 

他にエントリーしたのはゲームアプリ開発の企業と、不動産関係のITベンチャーの企業でした。この二つの企業はプログラミングを一日中行い、ゲームやWebアプリケーションの開発に携われることに惹かれ、全くの未経験ではありましたが、挑戦しようと思いエントリーをしました。

 

 

企業を知ったきっかけは、都内でおこなれた就職イベントです。

 

 

このイベントに参加した際に、前述した企業を知り、説明を聞くことができました。

 

 

Web状の就活サイトだけでなく、積極的にこういったイベントに参加して良かったと思います。

 

 

先輩のアドバイス、人事のアドバイスでエントリーシートを作る!

企業研究はとにかく様々なサイトを見て勉強をしました。

 

 

自分の志望する業界について扱っているキュレーションサイトをお気に入り登録し、毎日更新される最新情報を常にキャッチできる体制をとりました。

 

 

LINEやFacebookも活用し、志望する企業の社員や社長、企業広報と友達になったり、いいねを送ったりして、面接で何を聞かれてもいいようにしていました。

 

 

また、四季報も購入し読み込んで、企業の基本的な情報や業界動向も把握しました。

 

 

エントリーシートは、何度も書き直しブラッシュアップを提出2ヶ月前から行い、就職活動解禁に備えました。

 

 

私は文章力に自信がなかったので、研究室の先輩に見てもらい、文法の間違いや誤字脱字から、人事に響く効果的な表現などもアドバイスいただき、優れたエントリーシートを書き上げました。

 

 

また、志望企業の人事に、どんな新人が入社して欲しいかと質問し、その意見もエントリーシートに盛り込みました。

 

 

マクニカの実際の選考流れ

マクニカの実際の選考流れは、【書類面接→グループディスカッション→面接→SPI→最終面接】の順です。

 

 

採用試験は、まずはエントリーシートを提出し、書類面接を行います。私の場合は提出した企業全て通りました。

 

 

その後、企業に訪問し、企業説明を簡単に聞いた後に、グループディスカッションを行ないました。

 

 

この時に最低限のコミュニケーション能力があるか、チームに貢献する努力をしているかを見ているそうです。

 

 

グループディスカッション通過後は、人事の採用担当者と一対一で面接を行いました。

 

 

そこでは、志望理由や経歴、学生時代に頑張ったこと、卒業研究の内容などを聞かれました。

 

 

しかし、企業によって聞かれることの内容は異なり、詳しく人となりを掘り下げるために小学生時代から聞く企業もあれば、就職てからどんな社会人いなりたいのか、夢は何かなどを多く聞く企業もあります。

 

 

そのあとは、SPI試験を受けました。私は理系だったので、数学の比率が多く出題されました。

 

 

SPI合格後は、ほとんどの企業は現役の社員との懇談会や会食を挟み、最終面接に臨みました。

 

 

採用選考中落ちるなんで思ったことはない!

正直採用選考中、私は”就職活動って大したことないな”と思っていました。

 

 

面接もほぼ全て通りましたし、半分以上の企業で最終面接に進み、内定もその企業全てからいただきました。

 

 

私自身この結果は、当たり前だと思っており、なぜなら前述した通り、エントリーシート受付解禁の前年から就職活動を始め、十分に準備をしていたからです。

 

 

面接でも、準備していた質問に淡々と答えていただけですし、多少は予想だにしない質問を受けたことはありましたが、面接対策のイベントにたくさん参加することで、臨機応変に対応する力をつけておりましたので、全く慌てることなく対処することができました。

 

 

SPIも毎日しっかりと勉強していたので、正答率も高かったと思います。

 

 

内定をもらった時は、”ですよね!”と心の中で思っておりました。

 

 

しかしながら、一番最初に内定をいただいた企業は、第一志望だったので、早急に就活活動を終了できたので、その点についてはラッキーだったと思いました。

 

 

最後に、就活対策をしっかりしたい方、内定を確実にゲットしたい方は就職エージェントサイトを使うことをおすすめします!

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

商社(総合商社・専門商社)に内定した就活方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!