就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

日本情報産業、センタード、ONLYに内定した方法。選考の流れや面接など新卒就活のポイントお伝え。

自己紹介

  • お名前:Y.S
  • 年齢:22歳
  • 性別:男性
  • 職業:会社員
  • 出身大学:T.D大学
  • 学部:情報処理学部
  • 内定をもらった企業名:日本情報産業株式会社、株式会社センタード、株式会社ONLY

 

計画を立てて行動する。

私は就職活動を5月から開始しました。

 

 

実際就職活動は3月から開始すると思いますが私の場合まだ何をやろうか決まっていませんでしたのでこの2カ月は会社の情報収集に専念しました。

 

 

そこでたくさんの情報を得た上で、学校で学んだことを活かそうと思い学校と友好関係の会社に応募しました。

 

 

他には学校と関係のない会社をたくさん応募しました。基本はITの会社を見ていましたが、受からないことも視野にいれ他の業界もたくさん見ました。

 

 

人材、不動産、商品開発など自分が興味をもったことを優先的に探しました。

 

 

それを2カ月くらいやって、5月後半は面接の毎日でした。

 

 

たくさん指摘され、落とされかなり精神的に痛かったです。

 

 

そんな中最初に内定をもらったのは学校と友好関係にあった会社です。

 

 

この会社に関しては学校が間に入っていたのでスムーズに面接も通り、すぐに内定をもらいました。

 

 

ほかの会社はかなり苦戦しましたが1カ月後くらいの6月後半で2つ内定をもらいました。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





就活は知人の情報を大切にする。

私の場合まずは学校の掲示板を重点的に見て、その中で知人の情報や求人サイトを比較したりなどしました。

 

 

土台を作っておくだけでも動きやすいと思ったのでそこから始めました。そこで分かったのが知人の情報や体験談が一番役に立つことがわかりました。

 

 

リアルな情報を聞くことができるのでとても役立ちます。そこで学校と友好関係の会社がいくつかあることを知りましたし、他の業界や同じ業界の全く事業内容が違う会社を知ることができました。

 

 

また、エントリーする際もどのような説明文が良いかなど知人や先生の意見を聞き作成していました。

 

 

実際知人も同じくエントリーしてるわけですからどこがダメで、どこが良かったか情報共有することで更に良いエントリーシートなどができました。

 

 

私がITにエントリーした理由は大きく2つあります。

 

 

一つは学校で学んだことを活かしたいという思いと、2つ目は今後テクノロジーが必須になってくるということです。

 

 

今の時代はパソコンスキルがあることで武器になると同時に当たり前のなっています。その2つの理由でIT業界をメインでエントリーしていました。

 

 

採用選考に向けて準備はしてないが、情報収集は必ずやる。

私に関しては準備というものはあまりやっていません。

 

 

その理由としてはあらかじめ情報をたくさん調べて収集していたことと、知人や先生など周りの人に頼っていろんなことを調べたので実際、直前の準備やエントリーシートの作成などには時間をかけずスムーズに応募していました。

 

 

逆を言えばあらかじめ準備しておくことで応募後は面接対策だけしててもあまり痛手は負いません。

 

 

あとは個人によりますが緊張しすぎるのも良くないと思うのでその部分も考慮して応募するもっと前からたくさんの情報を自分のものにしておけばいいと思います。

 

 

ほかの人でただ応募して面接時にかなり苦戦してたり緊張のあまり何も話せず終わった人もいたので準備に関しては早くやっておいて失敗はしません。

 

 

採用試験は会社によってさまざまである。

試験に関してはその会社で違うので統一性などは特にありません。

 

 

よく世間で言われてるSPI、一般常識などに関しても会社によって出題傾向は違います。

 

 

また私の場合それすらやらず内定もあったので過去問での対策は幅広くやることをオススメします。

 

 

私が内定をもらった3社に関しては、まず学校と友好関係にあった会社は学校に説明会で来た際にその場で一般常識の試験を行いました。

 

 

数日後合格者に電話が来ました。そこから日時を決めて一次面接を行い、二次面接と進みました。

 

 

面接に関しても一次、二次共に役員が数人いて結構雑談に近い面接でした。

 

 

ONLYという会社に関しては一次面接は指定の店舗で店長との面接でした。

 

 

その後役員との面接でしたが、その二次面接がSkypeでの面接でしたので正直受かったと最初から感じました。

 

 

センタードという会社に関してですが、一次面接は代表取締役社長と面接でした。

 

 

二次面接は希望職の役員と面接をして実際にどういう業務か試験という形でやらせてもらいました。

 

 

そのあとに最終確認という形で代表取締役社長と役員と3人で話し合い採用という形でした。

 

 

人生であまり味わえない緊張感と安心感。

私の場合有名大学ではなかったので実際応募数に対して内定数の割合がかなり低かったです。

 

 

なので途中、心が折れそうになったりしました。その時はかなり絶望感がありました。

 

 

しかし友達の支えもあり、諦めず最後までやり通したことは今後も自信になりますし、その時の安心感はかなり強かったです。

 

 

正直辛さのほうが大きかったので思わず泣いたりもしました。この学生就職活動は人生において貴重な体験だと思います。

 

 

いろんな経験ができますし、自分をより強くさせる期間だと思います。

 

 

これから就職活動を始める学生には辛いことがあっても諦めず最後まで戦い抜いてほしいと思います。

 

 

壁にぶつかってもまた乗り越えればいい話ですし、就職活動で死ぬこともないのでたくさん挑戦して失敗していろいろ吸収してもらいたいです。

 

 

いい会社を掴むも悪い会社を掴むも自分次第なのでぜひ頑張ってほしいと思います。

 

 

最後に友人は絶対的な強い存在になりますので、友人と支えあって乗り越えていくのをおすすめします。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IT業界の情報処理・システム・ソフトに内定した就活方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!