就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

IT業界のビズウインドに内定。留学や休学して2年遅れの就活でも就職できた方法。

自己紹介

  • お名前:H.K
  • 年齢:23歳
  • 性別:男性
  • 職業:大学4年
  • 出身大学:S.U大学
  • 学部:外国語学部
  • 内定をもらった企業名:ビズウインド

 

僕が就活をした理由

僕は在学中に留学や休学をした為2年遅れての就活となりました。

 

 

しかし、4年の四月の時点でも僕は就活をするつもりは全くなく、大学を卒業した後はバイトをしながら趣味である小説を書こうと思っていました。

 

 

就活をしなかった理由は自分が何をしたいのかが分からなかったからです。こんな状態で会社に入ってもすぐにやめてしまうだろうとも思いました。

 

 

なので取り敢えず今やりたいことをやろうと小説を書いていました。

 

 

しかしある時にwebデザイナーをしている方と知り合うことがあり、その方からwebデザイナーやプログラマーという職業があることを教えてもらいました。

 

 

理系・文系関係の無い職業だということを知り、自分でも試しにやってみたところ意外とハマってしまいました。その時初めて僕が自分でしたいことが見つかり、都内にあるIT企業を数社受け、無事内定を頂きました。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





内定先を知ったきっかけ、そしてそこに決めた理由

前述の通り僕は就活を始めるのが遅く、最初はどうやって企業の求人を見つけるのかも分かりませんでしたが、取り敢えずマイナビに登録した後、プログラミング未経験でも募集をしているIT企業を片っ端から目を通しました。

 

 

その際は企業の風通しの良さ、本社の場所、強みがあるか、働き方の柔軟性(フレックス制、育休など)、グローバル化に対応出来ているか、などを基準に更に吟味しました。

 

 

その結果、現在内定を頂いた企業がその全てを満たしていると判断し、説明会に足を運んだところやはりとても良い会社だったので、内定を頂いた暁にはそこに就職しようと考えました。

 

 

決めてはやはり説明会で実際に社員の方と話をしてみて、好印象だったことが大きいと思います。

 

 

というのは、マイナビやウェブサイトの情報は魅力的であっても、実際に説明会に行った時にはかなり印象が異なる企業も少なくなかったからです。

 

 

選考に向けて準備したこと

履歴書を書く際は相手の企業について徹底的に調べました。

 

 

どういった事業をしているのかはもちろんですが、その他にも今後の展望だったり、その企業の強みだったり、他社では見ない珍しい制度だったり、社名の由来だったり、社長の趣味だったり、とにかく調べられる限りのことは全て調べ、その上で志望動機や事故PRをまとめました。

 

 

志望動機についてはこのこの会社が他社とどう違うかということを強調し、自己PRでは自分自身のキャリア展望を織り交ぜながら、自分がこの会社にどう貢献できるのかを中心的に書きました。

 

 

面接対策としては、2、3分で自己紹介をまとめたり、答えられない質問をされた時はどう対応すればマイナスに見られないだろうかということを考えました。

 

 

また、逆に自分から企業に質問をする際にはどういった質問をすれば好印象を与えられるだろうか、ということも考えました。こう書くと凄くたくさん準備したように思われがちですが、実際は面接の2、3日前にちょっと対策をしただけで、本番ではあまり役には立っていなかったかも知れません。

 

 

選考過程について

選考はまず、企業説明会にて希望者のみプログラマー適性検査と一般知識を問うテストを受けることが出来ました。

 

 

そして、その両方を通過した後に電子文書での履歴書の提出があり、後日に役員と社員との3者面接、そして同じ日に社長面接という流れでした。

 

 

面接はそれぞれ15分程度だったと思います。正直な話、今現在内定を頂いた企業は他の企業に比べても選考が緩かったと思います。

 

 

履歴書に関しては最低でも経歴と志望動機だけ書けばよいと言われ、エントリーシートもありませんでした。役員との面接についても簡単な自己紹介をした後、幾つか一般的な質問をされただけで、その他の時間はどちらかと言えば世間話というような感じだったのでかなりリラックスして面接を受けました。

 

 

社長面接に関しても内容な殆ど変わりなく、社長を目の前にして少し緊張したくらいでした。どれだけ面接の準備をしてきたかを見るというよりも人格や性格を見て、この人がうちの会社に合うかどうかを判断しているような感じでした。

 

 

選考の結果・内定

選考の結果はすぐに分かりました。

 

 

というのは面接が終わり、家に帰る途中の電車内で人事担当の方からメールで内定の報告を頂いたからです。

 

 

あまりに結果が出るのが早すぎた為、現実感がありませんでした。嬉しさよりも困惑が勝り、まだ自分が内定をもらったんだということが信じられませんでした。

 

 

家に帰って再びパソコンでメールボックスを開いたところ、同じメールが入っていたので、そこでようやく自分が内定をもらったんだということを実感しました。

 

 

一番最初に思ったことは「これでようやく就活が終わる」です。途端に身体が軽くなるように感じ、今まで目に見えない重圧に身体が押さえつけられていたんだということを知りました。

 

 

僕はその企業が第一志望だったのでもう就活を続ける気もなくなり、それ以降の企業説明会を全てキャンセルしました。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IT業界の情報処理・システム・ソフトに内定した就活方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!