就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

清水建設に採用され新卒で就職!大手ゼネコンの内定方法(就活選考フロー、面接)説明

自己紹介

  • お名前:Y.O
  • 年齢:28歳
  • 性別:男性
  • 職業:会社員
  • 出身大学:W大学
  • 学部:情報メディア学部
  • 内定をもらった企業名:清水建設株式会社

 

就職氷河期の中心で

私が就職を意識し始めたのは大学2年生のときでした。

 

 

就職氷河期であることが明白であったため、早めの行動が有利に運ぶと思ったからでした。

 

 

とはいえ、就職したい職種なども決まっておらず、やれることをやってみるということしか出来ませんでした。

 

 

まず、私がとった行動はどんな業種があるのかを明確に理解し、必要な資格を確認することから始めました。

 

 

それと同時に働くということはどんなことなのかを理解するために様々なアルバイトを経験しました。

 

 

私は情報メディア学部だったこともあり、報道やコンピューター関連の業種を主に検討していました。

 

 

しかし、あることから建設系に就職することになりました。

 

 

学部から言うとまったくの畑違いの業種であり、興味はありましたが、内定はもらえないのではないかという不安もありましたが、無事内定を頂く結果となり、安心しました。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





清水建設との意外な出会い

内定した企業、清水建設を知ったきっかけは、あるボランティア活動をしているときでした。

 

 

ボランティア先が子供向けの木工教室でしたが、そこの主軸を担っている会社が今の会社でした。

 

 

建設会社がこういう催しをすること初めて知り、興味がわきました。

 

 

建設業に少しながら偏見を抱いていた私にとって、この出会いは衝撃的でした。

 

 

ボランティア活動でも全力で取り組む企業の方と一緒に子供たちと接しているうちに、偏見は消え去りました。

 

 

そこで私がお世話になった企業の方に興味があるならホームページがあるから調べてみるといいとアドバイスされました。

 

 

帰宅してから企業について調べてみると、他にも清水建設は様々な活動を行なっていることを知りました。

 

 

今まで調べてきた企業とは一味違う印象を受けたのを覚えています。

 

 

調べていくうち徐々に自分も活動に携わってみたいと思うようになりました。

 

 

幸い、まだ卒業まで時間があったため、勉強する時間があったため、エントリーすることを決めました。

 

 

学生から社会人へのステップアップ

まず私がしたことは企業が何をやっているか?ということを調べました。

 

 

漠然としていますが、学部と業種が違いすぎるため、これを調べることすら困難でした。

 

 

さらに、時間に余裕もあったため、建設関係のアルバイトも行ってみました。

 

 

肉体的に辛い仕事も多かったですが、これのおかげで企業について深く知ることが出来たと思っています。

 

 

また、経験を積むことによって得たことが多かったため、大変でしたが、建設関係のバイトはやって本当に良かったと思っています。

 

 

それと同時に必要な資格を調べてみましたが、どれも経験年数が必要なもので、私では取得することが出来ないものが大半でした。

 

 

その中でも、取得できるものは取得していきました。

 

 

さらに、建設関係の企業体験にも率先して参加していきました。

 

 

私が希望していた清水建設には一度しか行くことが出来ませんでしたが、同じ建設関係の企業体験には多数参加しました。

 

 

見聞を深めると同時に知り合いも増えたことでとても有利になったと感じています。

 

 

清水建設の採用選考の流れ

私が採用選考を受けたときは筆記試験を行い、自己紹介シートをその場で記入し、面接を行うという方式でした。

 

 

筆記試験はあまり難しかったという記憶はありませんでした。

 

 

しかし、面接は私の想像とは少し離れていました。

 

 

まず自己紹介と自己PR、志望動機を手短に説明することを求められます。

 

 

志望動機に関して私は明確な理由があったため、面接官の目に留まったのかどうかわかりませんが、かなり詳しいことまで聞かれました。

 

 

なぜ学部が情報メディアというジャンル違いなのに建設業というジャンルを選んだのかという質問を主にされていたように記憶しています。

 

 

なぜ清水建設なのかということをかなり深くまで求められるので、準備は必要であったと思います。

 

 

また、当時の社会問題の質問もされました。

 

 

まったく建設とは関係のない質問だったので、日常的ににニュースや新聞を詳しく見ておく必要があります。

 

 

補足ではありますが、面接時の雰囲気は少しピリピリしているような印象なので、面接に慣れていたほうが場の空気に飲まれずに面接を行うことが出来るでしょう

 

 

歓喜と不安の葛藤の末

採用選考中は常に不安と期待でいっぱいでした。

 

 

何度も自分の面接を思い出し、失敗した箇所か改善点を模索しました。

 

 

失敗を思い出すたびに、自分の中で反省して少し気持ちが落ちていくのを自覚していました。

 

 

しかし、面接が自分の中ではとても上手くいったと自負していたので、期待のほうが大きかった記憶があります。

 

 

しかしながら、狭き門なのは確かだったので、不安も当然ありました。

 

 

その不安を断ち切るかのように私はより一層、勉学に励みました。

 

 

やれることはやっておこうと思ったからです。

 

 

就職が困難な時代に就職が難しいと言われる企業にジャンル違いから就職しようとした点が、私の中では一番の不安要素だったと思います。

 

 

そして内定通知が来たとき私はその場に座り込んでしまいました。

 

 

心臓の鼓動が上がり、呼吸が多くなり、興奮状態になっていました。

 

 

今まで味わったことのない解放感でした。

 

 

あの気持ちはこれからも味わうことのできない達成感でした。

 

 

歓喜と同時に不安もこみ上げてきました。

 

 

いざ、働き始めて仕事についていけないのではないかという不安が強かったためです。

 

 

それからの学生生活は、その不安を断ち切るために全力を注ぎました。

 

 

それは今でも私の仕事に生きていると感じています。

 

 

時間を無駄にしないというのが一番大事なことであると自信を持って言うことが出来ます。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建設業界・ゼネコンから内定した方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!