就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

日野自動車に採用され新卒で就職!選考フローや面接内容含めた内定方法説明。

自己紹介

  • お名前:T.K
  • 年齢:24歳
  • 性別:男性
  • 職業:会社員
  • 出身大学:関西大学
  • 学部:経済学部
  • 内定をもらった企業名:日野自動車

 

早めの準備が重要だと痛感した就職活動

就職活動を具体的に開始したのは3年生の8月からです。

 

 

私は就活を始めるにあたり、インターンシップに参加しました。

 

 

この時点では就活対策も十分にできておらず、インターンシップに参加するためにした選考でも、なかなかうまくいきませんでした。

 

 

そこで、1dayのインターンなどを中心に参加し就職活動に向けた準備をしました。

 

 

その後は3年の冬から合同説明会に参加し、志望業界をしぼっていきました。

 

 

父がメーカーに勤めているということもあり、親しみが深いメーカーに行きたいと考えていましたが合同説明会ではそれ以外の業界の話も積極的に聞き、視野を広げました。

 

 

そして、個別の説明会にも20〜30社程度参加し自動車メーカーを中心に金融業界やコンサル業界などの選考も受けました。

 

 

リクルーター面談などもありましたがあまり用意をしないまま行ってしまい結果が伴わなず落ち込む日々でした。

 

 

どうしても緊張してしまう性格から面接でうまくいかず、周りが内定をとっていても自分は内定ゼロという状態が続き、

 

 

つらい時期もありましたが、なんとか第一志望業界であった自動車業界から内定をもらい就活を終えることができました。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





日野自動車は有名で働き甲斐もあると感じました。

企業をしったきっかけはCMです。トラックは普段自分で乗るものではないのでなかなかなじみも薄いですが、CMのインパクトが強かったことから印象に残っていました。

 

 

また、学生時代にタイに旅行に行った際に日野自動車のトラックが多く走っているのを見て、世界でも活躍しているメーカーだということを知り、興味を持つようになりました。

 

 

私は学生時代には海外旅行によく行っており、将来は海外でも働いてみたいと考えていました。

 

 

そう考えたときに世界で活躍するメーカーなら海外で働くチャンスも大いにあると思いこの会社にエントリーしました。

 

 

実際に説明会に行った際も社員の方が自社に誇りをもって働いている雰囲気が感じ取れたので、ここでなら自分も自分の仕事に誇りをもって働けると感じました。

 

 

また、あまり転勤が多いのも気が進まないと考えていましたがこの会社は事務職で採用された場合基本的には東京都日野市の本社での勤務であり、また事業所も関東圏にしかないことから海外に行く以外は大きな転勤はないということで同じ土地に腰を据えて働けるという点も私に会っていると感じました。

 

 

社員の方の生の声をきく以外にもできることはあります。

業界研究は業界地図をよんで行っていました。

 

 

企業研究に関しては会社が説明会や工場見学などを多く開いていましたが、やはり関東にしか事業所がないため関東で行われることがほとんどだったので関西在住の私はほかの企業の説明会の兼ね合いもありなかなか参加することができませんでした。

 

 

そこで、公式ホームページなどを読み知識を深めることが中心でした。しかし、それではなかなか生の情報が入ってこないこともあったので面接の前には案内をしてくれた人事のひとに空き時間に積極的に質問をして知識を深めました。

 

 

エントリーシートは手書きであり、誤字脱字の内容に丁寧に時間をかいて書きました。

 

 

他社にも共通することですが、ほかの人に書いたものを見てもらうなどして客観的に自分のエントリーシートを見ることが大切だと思います。

 

 

結局、面接もエントリーシートに沿って進められていくのでエントリーシートがしっかりしていないと面接もうまくいかないと思います。

 

 

満足のいくエントリーシートができれば納得のいく面接を迎えることができると思います。

 

 

日野自動車の採用選考は面接の対策をすれば安心。

採用フローとしてはエントリーシート提出→1次面接→2次面接&web適性検査→採用という流れでした。

 

 

面接場所は日野市の本社であり2次面接からは交通費が支給されます。

 

 

面接では学生時代に頑張ったことや、志望動機などオーソドックスなことを中心に聞かれたのでしっかり準備していくといいと思います。

 

 

面接の雰囲気は和やかで面接の最初のほうには面接官の方が雑談をして緊張をほぐしてくださったので落ち着いて面接を行うことができました。

 

 

やはり、大手の普通車のメーカーと併願する人が多いのかどうして商用車メーカーがいいのか、商用車メーカーで何がしたいのかということを聞かれたので商用車メーカーだからこそ成し遂げられることを自分の中で描き、熱意を伝えることができればいい結果がでると思います。

 

 

最後にwebでの適性検査があります。計算などを行うものではなく絵を並べたりするなど簡単なものになっています。

 

 

Web検査実施後、採用であれば1週間程度で採用の電話が来ます。

 

 

内定もらった時はつらかった分、ほっとしました。

この会社の面接を受けたのはほかの会社の面接を多く受けた後であり面接はすこしずつ慣れてきていたということもあり、選考の感触はすごくよかったです。

 

 

なかなか就職活動がうまくいかず落ち込む中でしっかりと選考を進めることができ不思議と緊張はありませんでした。

 

 

最終面接のあとも就職活動は続けていましたが、この会社の内定がもらえたらぜひとも入社したいと考えていましたので内定の電話がかかってきたときはこれで就職活動を終えられるとほっとしました。

 

 

大学の友人などまわりの結果が気になり、内定を多く持っている人の話を聞いて焦ることもありましたが、まわりのことばかり気にせず落ち着いて就職活動ができるのが一番だと思いますが、私はなかなかそれができていなかったと思います。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自動車メーカーに内定した就活方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!