就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

コンサルタント業界のM-ITコンサルティングに内定した就活方法。エントリー理由と採用選考の流れ説明。

自己紹介

  • お名前:S・I
  • 年齢:25歳
  • 性別:男性
  • 職業:企画営業
  • 出身大学:M大学
  • 学部:社会学部
  • 内定をもらった企業名:株式会社M-ITコンサルティング

 

就職活動を始めるにあたって

学生時代は特にこれといって「将来必ず○○になる!」といった目標は無く、多くの学生と同様にキャンパスライフを楽しんでいました。

 

 

課外活動として体育会の部活動に所属したり、語学研修で1ヶ月ほど海外に行ったり、オープンキャンパスのスタッフに携わったりしていました。

 

 

自分の好きなことをしながら上級生へとなっていった時に、少しずつ「メンバーにどう動いてもらえれば最高の結果を生み出すことができるのか」を考えることが楽しいと感じるようになり、社会人になっても同様の経験をしていきたいと思い企業研究を進めた結果、コンサルティングという取り組みがそれに近いと判断。

 

 

また、東京で活動して見たいと考えていたので、就職活動は「東京に本社を置くコンサルティング会社」を中心に進めていき、結果希望の会社から内定を頂きました。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





内定先企業との出会い、エントリーした理由

就職活動にあたり大変なのが、「いかにして希望に近い会社を見つけ出すか」ということだと思います。

 

 

今では企業からのスカウトなりオープンカフェスタイルで企業関係者と接触が図れる機会は増えていますが、私は就職サイトを通じて内定先の企業を知りました。

 

 

一口にコンサルティングと言っても種類は様々ですが、私は主に「人の強みを引き出して、それが組織に還元される」ことが大事であると当時考えていたので、組織人事の領域を担当とするコンサルティング会社を志望することにし、複数社ある中からM-ITコンサルティングを発見。

 

 

内定先の企業にエントリーしたきっかけは「既存のやり方とは異なる取組をしようとしていた」からで、新しい取組を通じて社会に働きかけていくスタンスが気になりエントリーをしました。

 

 

希望する会社の選考を通過するために

選考において私はまず「明らかに他の学生と違うな」「この大学にこんな学生がいるのか」と代表取締役や人事担当の方に感じてもらうことを考えていました。

 

 

そのため、学生時代にどのようなことをしたのか以上に「今後私はこうしていきたい」「これからはこうしていくことが必要なはずだ」と、自身が考えるキャリアビジョンや社会の動きを訴えかけるようにしました。

 

 

就職活動といえば企業研究ですが、私はそれについてはあまり熱心に行わず(今後どの業界が伸びてどの業界が衰退するのか等)、まずは「自分が面白そうと感じる所はどこか」を第一に検討。

 

 

研究と言っても口コミサイトで評価が良くないかどうかを確認するくらいしかしていませんでした。

 

 

エントリーシートの作成については今思えば企業の経営状況等を踏まえたアピール文を作成すれば良かったかもしれないと思っていますが、当時はとにかく「こんなに熱い奴がいるんだ!ぜひ見てくれ!」という気持ちを前面に出していました。

 

そのため、内定先の企業に対する研究もエントリーシートも特段対策を練ることはせず、面白そうだから受けてみようと軽い気持ちで臨みました。

 

 

私が受けた企業の採用選考

私が内定を頂いた企業の選考は「会社説明→1次選考→2次選考→(3次選考。一部の人のみ)→内定」という流れでした。

 

 

会社説明を受けて興味がわいた人は後日1次選考の予定でしたが、私は大阪から来ていたのでその場でお願いし、会社説明後に1次選考をして頂きました。

 

 

筆記試験は無く、当日会社説明を行ってくださった代表取締役社長が面接官として1次選考に入られました。

 

 

面接内容はよくある「自己紹介」や「学生時代に何をしてきたか」ではなく、自身が住む地域にある商業施設や街の様子について尋ねられ、自身が思う商業施設や街の状況(どういった層の顧客を集めようとしているのか。

 

 

今後どのような施設ができそうか)について説明し、その説明に応じて時折代表がコンサルタントとして関わったクライアントの事例を紹介する。といったやり取りを交わしました。

 

 

2次選考では取締役が面接官を担当され、およそ2時間かけて自身の人生を振り返る作業を行いました。

 

 

振り返りを通して自分が体験したどん底を確認し、その状況から「いかにして這い上がったか」を具体的に尋ねられるといった内容でした。

 

 

選考中の意識と内定通知の連絡を受けて

選考中は不思議と緊張することが無く、面接官と自然な状態でやり取りをすることができました。

 

 

圧迫されている雰囲気は無く終始和やかに行われていたという事もありましたが、実は会社説明会の時に直感で「あ、自分はこの会社で活動するんだな」と感じていたこともあり、その直感を信じて堂々としていたので緊張することがなかったのだと思います。

 

 

内定の通知は2次選考を終えた翌日にすぐ来ました。結果については特に驚くことも喜ぶことも無く、「よし、やった」という気持ちぐらいでした。

 

 

就職活動を始めて2ヶ月弱での内定獲得だったために周囲からの反応もありましたが(それも「早すぎないか」「そんな会社ブラックではないのか」といった否定的な意見)、大手ではないので解禁日を待たずして内定を頂くことができました。

 

 

また、早い段階で1社内定を確保できたこともあり、他の企業選考や説明会へはよりリラックスして参加することができたのは良かったと思います。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンサルティング業界から内定した方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!