就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

ワイン業界の会社に新卒の就活で内定獲得。第一志望の企業に就職できた方法とは?

自己紹介

  • お名前:MH
  • 年齢:24歳
  • 性別:女性
  • 職業:会社員
  • 出身大学:NGD大学
  • 学部:フランス語学科
  • 内定をもらった企業名:ワイン業界の某E社

 

ワイン業界志望の就職活動の内容

就職活動の流れとしては、説明会での書類審査、1次試験、2次試験を経て最終面接という形でした。1次2次試験共に、一対一の面接でした。

 

 

最終面接は社長との集団面接でした。(今だと、私の1次試験の前にもう一つ集団面接があるそうです。)

 

 

また、面接官は人事部の社員さんでした。他の人の話を聞くと稀に違う場所の社員さんが面接していたこともあるそうですが、ほとんどが人事部の社員さんでした。

 

 

説明会も面接も全て東京で行われました。

 

 

地方出身なので、毎回新幹線に乗って東京まで行きました。

 

 

私の場合、大学から東京や大阪へ面接に行く場合は補助金が出たのでそれを利用した為交通費の負担が減りました。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





ワイン業界で生きたいというのが志望理由

就活活動をするときにいろいろな分野の企業を片っ端から受けるのではなく、何か条件をつけて探そうと思い、就活活動をする上で、条件を作りました。

 

 

@ワイン業界A接客業B実家から通える。

 

 

です。この条件をまず満たす企業であることを条件に探しました。

 

 

内定した企業は、就活活動を始める前から知っていました。東京だけではなく、地元でも何店舗かあり、就職活動の前からお買い物をしたりしました。

 

 

また、私の実家が酒屋で、卸業もしている為、関係が深かったこともあります。

 

 

エントリーした理由の第一は、ワイン業界を引っ張る存在の企業であったからです。

 

 

最終的に説明会も含め、面接に行った企業はこの内定をもらった1社のみでした。

 

 

留学帰りで就職活動の開始が遅めで、いろいろな会社の説明会に参加出来なかったこともありますが、一番興味のある会社がこの内定を頂いた会社だけであることも間違いないです。

 

 

選考に向けて同業社を調べる。

先ほど述べた通り、私は一つの会社のみしか受けておらず、他社の説明会も参加出来なかったので、同業社のことや、業界のことについて知っていることが浅かったです。

 

 

内定を頂いた会社のいいところや内容はたくさん研究しましたが、それ以上がありませんでした。

 

 

ですから、他社のことや業界を知るために、地元のワインショップを巡って、店舗の場所、作り方、ワインの内容、経営方法、接客の仕方、働いている方のモチベーションを調べました。

 

 

大小企業合わせて、全部で5社ぐらい回りました。毎回回るたびに先ほどの内容を見ること、スタッフさんにインタビューしてお話を聞きました。そのことにより、より内定を頂いた企業のいいところを知れました。

 

 

採用選考では個人面接でたくさん話を聞いてくれます。

選考の流れは説明会→当日エントリーシート記入+履歴書提出→1次面接→2次面接→最終面接でした。

 

 

説明会は、人事部社員さんによる、企業説明で詳しく会社の仕組みですとか、他の企業とは違う素晴らしいところを教えていただきました。

 

 

また、東京で働いている先輩社員さんもいらっしゃっており、どのように働いているかなど細かい話を聞くことが出来ました。

 

 

1次面接はエントリーシートや履歴書をベースに質問されました。なぜここの企業にしたのか、学生時代には何をしていたのか、なぜワイン業界という道を選んだのかを聞かれました。

 

 

ごく一般的というか、想像出来る範囲での質問が多かったので事前に準備をしていたら、苦痛なことではなかったです。

 

 

2次面接は圧迫面接でした。東京で働くことがいいという考えが若干会社内で強く、実家から通える地方で働くことについてたくさん突っ込まれました。

 

 

面接官の態度も若干悪く、クレーム対応ができるかを試されているようでした。初めは圧迫面接があるということを知らなかったので、正直びっくりしました。

 

 

最終面接はあってないようなものだそうですが、社長との面接でした。

 

 

質問は3問ほどだったかと思います。

 

 

自信を持つ。

全部の就職活動の期間が私は1カ月もなかったので、すごく短い期間でしたが、やはりとても緊張することが多く、またはじめてのことが多かったので緊張をたくさんしました。

 

 

不安と緊張でいっぱいでしたが、私はここの会社で働きたいという思いが強く、ここで働くこと以外考えませんでした。

 

 

内定をもらった後ですと安心して言えますが、周りからしたら1つの企業しかエントリー、面接していないことに関して、他の会社も受けたら?と言われました。

 

 

選考中はもちろん、合否を頂くまでは不安でいっぱいでした。

 

 

ですが、私以外ここの会社で働く人はいない!というようなどこから来るのか分からないですが、すごく自信に満ち溢れました。

 

 

おそらく、他社に回って事前準備をしたし、ワイン業界で働くために学生時代努力したこともたくさんあったので、そこから自信が来ていたのかと思います。

 

 

内定をもらったときは、本当に嬉しかったです。

 

 

最終面接当日に内定をもらいました。

 

 

新幹線の中で電話でいただきました。

 

 

喜びを隠すのがとても大変でした。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食品・飲料メーカーに内定した就活方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!