就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

インターネット業界のハイビットに内定!長期戦だった新卒の就活を乗り越えた方法は?

自己紹介

  • お名前:N・N
  • 年齢:29歳
  • 性別:女性
  • 出身大学:H大学
  • 学部:経済学部
  • 内定をもらった企業名:株式会社ハイビット

 

就職するつもりはあるが、明確な目標がなかった

私の就活の流れは本当に長期戦でした。

 

 

まず、両親の希望もあり地元で就職しようと思い、実家から通える範囲の企業で、月給が22万以上の企業しかエントリーしませんでした。

 

 

田舎なので、受ける企業は限られてしまい、2社だけ最終面接にこぎつけましたが落とされました。

 

 

ただ、その2社は私の志望する業種ではなかったので、あまりショックはありませんでした。

 

 

とはいえ、1社も内定を得ることができず、落ち込んでいたこともあり、2か月ぐらいは就活を休んでいました。

 

 

そうこうしているうちに、あっという間に夏をすぎ、大学の卒論もあったのでそうそう就職活動だけに熱中するわけにはいかず、焦ってきました。

 

 

両親には内緒で仕方なく、実家から通える範囲外の企業も受けることにしました。

 

 

がむしゃらにエントリーはしましたが、選考過程にグループワークがある会社は確実に落ちていたので、次第に大量募集で、二次面接までの企業を選ぶようになり、やみくもにエントリーしたり、説明会に足を運ぶことはなくなりました。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





新卒としては高い初任給23万円の会社に魅力

内定した企業ハイビットを知ったきっかけは、就活サイト内を初任給の高さと自分の志望する営業職という条件で検索してみたところ、マッチされる企業で出てきたことでした。

 

 

エントリーする半年前から、企業研究で、その会社のことは知っていましたが、なかなかの体育会系な会社だと分かっていたので、いくら希望の職種だからといっても躊躇していました。

 

 

しかし、やはり営業職は外せない、給料の高さも外せないとなると、内定を得られるかどうかは別として自分としては挑戦しないといけないのではないかという気持ちにかられました。

 

 

特に、卒業まであと3か月を切っていましたし、それこそ背に腹はかえられないという状況だったのです。

 

 

そのお尻に火が付いた状況が後押しをしてくれたと今となっては感謝しています。s

 

 

自分はどんな会社で働きたいかを明確にする

準備にあたっては、自分の今の思いをきちんと人前で分かりやすい言葉で伝えることができるかということに焦点を置いて始めました。

 

 

就職したいという気持ちは皆もっていますが、それだけで内定を得ることはまずできません。

 

 

なぜ、自分はこの会社を選んだのかを、理路整然と語れるぐらいでないと、必ずぼろがでてしまいます。

 

 

よく、進路指導の講師の方にも、うそやはったりが少々あってもいいから、わかりやすい言葉で自分を考えていることを伝えないとだめだとアドバイスされていました。

 

 

私は、就活ノートを作成し、自分の今の思い、その企業について自分が調べたことをノートに書いて、会社の情報などは覚える必要はないにも関わらず、設立情報や経歴なども覚えるぐらい読み込んで、会社説明会から、面接まで、ずっとそのノートを肌身離さず持っていきました。

 

 

そうすることでなんとなくですが、自分はこの会社に入れるんじゃないかという自己暗示をかけていました。

 

 

おかげで他の企業の面接の時よりも落ち着いて望めたと思います。

 

 

採用選考は、自分史シートの作成と集団面接

筆記試験はもちろんありましたが、常識的なことばかりで簡単な問題ばかりでしたので、あまり記憶に残っていません。

 

 

時間も2時間もかかっていないと思います。

 

 

ごくごく普通の筆記試験でした。

 

 

その後、選考が進んでいったのですが、選考にあたって自分のこれまでの歩みを記すというたぐいのシートが配られました。

 

 

そこには特に細かな規定などはなく、ただ単純に自分が生まれてから、今までで楽しかったことや、一番つらかったことをざっくり書くというものでした。

 

 

小学生のときはこのこと、中学生のときはこのことといったように書いて、辛いことがあったときにどうやって乗り越えたかみたいなことを書き出しました。

 

 

本当に正直に書いたらいいとのことだったので、自分も正直にありのままのことを記入し提出しました。

 

 

集団面接については、すぐに終わった気がします。30分もかかりませんでした。

 

 

本当に、簡単なことしか聞かれませんでした。

 

 

これは私の勝手な判断ですが、おそらく私が内定をもらった会社では、話の内容そのものよりも、面接官といいコミュニケーションがとれているかどうかが重視されたのだと思います。

 

 

それぐらい、フランクな感じでよくも悪くもまったく緊張はしないで終わってしまいました。

 

 

内定通知くるまでと内定もらった時の感想

選考中の気持ちはやはり落ち着かなかったです。

 

 

2日目ぐらいまでは、考えても仕方ないのであまり考えないようにすることだけを意識して、自宅に引きこもって映画を数本見続けていました。

 

 

ただ、3日目になるとちょっと憂鬱になってきました。

 

 

これで内定をもらえなかったら私はどうしようかと本気で考えだしました。

 

 

本当にもう大学を卒業する段階になっていたのです。

 

 

アルバイトとして最初は食べていくことはできるが、そのあとも一生アルバイトではないかと思いました。

 

 

どうにかして正社員、それも新卒のブランドを得ないといけないと思い、心ここにあらずでした。

 

 

そうしたら4日目に電話がなり、内定が出ました。

 

 

思っていた以上に早い返答だったので、嬉しかったです。

 

 

諦めずに就活を続けてよかったと思いました。

 

 

やはり、あきらめたらそこでおしまいだということを身に染みて感じました。

 

 

私は実に1年半もの間就活をしていたのです。

 

 

もちろん、受けた会社はそこまで多くありませんが、就職先が決まらないというのは本当につらいものです。

 

 

一時は、どこにも受からないと投げやりになっていましたが、2か月ぐらい就活を休んで気分をリセットしたことが逆に良かったのだと思います。

 

 

何事もうまくいかないときは、結局はだらだらと続けてしまっていることがあると思います。

 

 

就活では、何かをするにはめりはりが重要ではないかということがわかりました。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IT業界の通信業界の企業に内定した就活方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!