就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

学研CAIスクールに新卒で採用された方法。内定までの選考フロー、面接内容説明。

自己紹介

  • お名前:H.S
  • 年齢:33歳
  • 性別:女
  • 職業:会社員
  • 出身大学:Y大学
  • 学部:法学部
  • 内定をもらった企業名:学研CAIスクール

 

はじめての就活

大学3年生の夏、大学が行った就職説明会から私の就職活動はスタートしました。

 

 

当時は就職まで1年以上あるのに、もう活動をしなくてはいけないの?と戸惑いを感じました。

 

 

しかし、私を含め本腰を入れて就職活動している生徒は少なかったように思います。

 

 

大学主催で就職活動のための写真撮影会があったりして、比較的用意されているイベントに参加することが多かったかもしれません。

 

 

企業説明会や面接が本格化したのは大学4年生になってからでした。

 

 

この時期は複数の企業の説明会や面接、ビジネス実務マナー検定などビジネス系の資格取得など、スケジューリングが大変でした。

 

 

そのような中、もともとアルバイトで塾講師をしていたので教育関係で仕事を探していました。

 

 

企業のHPから地元近くの学習塾の求人を見つけ、書類選考、面接を経て内定が決まりました。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





就職先を選んだ理由

大学在学時は合同企業説明会や各企業個別の説明会に参加しましたが、これ!という企業になかなかめぐりあうことができませんでした。

 

 

同時に就活サイトにも複数登録し、各種セミナーや説明会に参加しました。大学主催の就職セミナーや資格取得説明会にも参加しました。

 

 

当時学習塾で講師をしていたので漠然と教育業界で働きたい、という思いがありました。

 

 

しかし、大手の教育会社等が多く、地元密着の学習塾になかなか出会うことができませんでした。

 

 

そのため、自身でインターネット検索などをして直接企業のHPなどを参照し、講師と教室経営、2足の草鞋を履くことができる会社を見つけることができました。

 

当時最先端だった、パソコンを使用して授業を行う、といった仕事内容も魅力的でした。

 

 

直接教えるよりも機械で説明を統一したほうがわかりやすいことがあるからです。

 

 

ここだ!と思ったので、企業HPより直接エントリーし応募、採用につなげました。

 

 

選考準備

まずは、就活ノートを作成しました。

 

 

そして、企業の選考に向けて、自身の経歴を整理しました。

 

 

学歴や職歴、どういったアルバイトを経験してきたかなどです。

 

 

整理してまとめたものは、履歴書にきれいに記載しました。

 

 

その後、企業のHPにて企業理念や会社の規模、入社後にどのように自分が会社に貢献できるかなどをイメージし、ノートにまとめました。

 

 

さらに、作成した履歴書およびまとめたノートを持参し、大学のキャリアセンターの方に相談して添削していただきました。

 

 

自分だけでは分からなかった視点で指摘してくれたこともあったので、もしキャリアセンターなどを利用できる環境があれば、りようすることをおすすめします。

 

 

キャリアセンターがない場合でも、家族や友人など自分以外の誰かに一度見てもらうと、思わぬことに気付いたりするのでいいかと思います。

 

 

同時期に、就職活動用のスーツなどを購入し、専用の写真を撮りました。いいものを買っておくと長持ちするかと思います。

 

 

学研CAIスクールの採用選考

実際の採用選考は、書類選考および筆記試験と面接でした。

 

 

第一段階としてまずはWEBエントリーしました。名前や経歴の記入、および履歴書や職務経歴書を添付してエントリーしました。

 

 

2週間程度で結果の連絡が来ました。

 

 

その後、小中学校程度の英語と数学の学力筆記試験がありました。

 

 

それぞれ50分ずつのテストでした。基本的な内容のものばかりでしたが、かなり忘れてしまっていたので大丈夫かなとテスト後は心配になりました。

 

 

日を改めて、教室長とエリア長による面接がそれぞれありました。圧迫面接とは程遠い、和やかな面接でした。

 

 

1対1または2対1の面接だったのでとても緊張しました。

 

 

面接で聞かれた質問内容は、一般的なものばかりでしたが、新規開校の校舎長としてはたらく可能性を聞かれた時は、想定外の質問だったので一瞬時がとまってしまいました。

 

 

選考中と内定後の気持ち

選考中は、どこの企業もそうだと思いますが、多数の応募者を選考していましので、結果がすぐに出ないので不安を感じていました。

 

 

本当に書類は通過したんだろうか、自分のアピールポイントはなにか、などぐるぐると考え込んでしまうことも多かったように思います。

 

 

ただ、書類選考中に自分がどのように会社に貢献できるのか、どのようなことがしたいのかということをイメージしていたので、面接では緊張しましたがきちんと受け答えをすることができました。

 

 

また、アルバイトで塾講師の仕事をしながら、経験を積んでいました。

 

 

内定後は、選考中にイメージしたことを忘れないよう心がけました。

 

 

また、学習塾でしたので書店やインターネットで小中学校の問題集を購入し、計画的に復習しました。

 

 

この先やっていけるんだろうか不安も大きかったですが、その先の社会人になってお金を稼げるという期待のほうが大きかったように思います。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塾・教室・教育業界から内定した就活方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!