就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

日本電波工業(ndk)に採用された新卒の就活方法。採用選考の流れと面接内容説明。

自己紹介

  • お名前:N.N
  • 年齢:27歳
  • 性別:女性
  • 職業:会社員
  • 出身大学:K大学
  • 学部:文学部
  • 内定をもらった企業名:日本電波工業株式会社(NDK)

 

就職活動(2015年卒)-私の場合-

2015年卒の私たちの就職活動スケジュールは下記の通りでした。

 

  • 9-12月:学内企業説明会開始
  • 12/1:エントリー開始
  • 1-3月:エントリーシート提出
  • 4月〜:選考・内定

 

私もこの流れに従い、就職活動を進めました。

 

 

12月1日から手当たり次第エントリーし、学内企業説明会に全日程参加し、企業で開催される説明会にもできる限り足を運び…

 

 

しかし、4月中旬にある、「第一次内定ラッシュ」の波にのることはできませんでした。

 

 

誰でも知っている超有名企業にばかりエントリーしていたため、全て書類で足切りされたためです。

 

 

そこからは、「自分が働いて心地よい職場」を探そうと、ペースを落として各企業の募集要項を吟味するようにしました。

 

 

そして、6月初旬頃から新たにエントリーし、選考に進みました。

 

 

8月に晴れて内定をもらうことができ、就職活動を終了しました。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





エントリーする企業の探し方-私の場合-

12/1のエントリー一斉開始のタイミングでは、CMで誰でも知っているような、超有名企業、超大手企業ばかりエントリーしていました。

 

 

知っている企業がほとんどない中、リクナビやマイナビのトップページにも大きく特集されており、目につきやすかったからです。

 

 

しかし、そのうち「知名度のある企業」よりも「自分が働きたいと思う企業」に応募する事が大切だと思ったため、それまで全く知らなかった業界の企業にもエントリーするようになりました。エントリーする前に特にじっくり見ていたのは次の二点です。

 

 

@会社の採用担当からのメッセージ、

 

A実際に働いている社員の声

 

 

リクナビやマイナビなどの就活情報サイトでは、「閲覧している企業と似ている・関連性がある企業」を容易に検索する事ができたため、ここは自分の雰囲気と合っているかもしれない、と思う企業があれば、類似検索を活用し、より多くの企業の情報を収集するように心がけていました。

 

 

また、「就活の軸」から企業を検索できる機能がある就活情報サイトを利用し、エントリーすることも多々ありました。

 

 

内定をもらった企業も、この「就活の軸検索」から存在を知りました。

 

 

企業の選考準備-私の場合-

内定した企業の選考に向けての準備は以下の通り行いました。 

 

@企業研究

  • 企業のホームページを隅々まで見る(特にトップメッセージにはじっくり目を通しました)
  • マイナビ・リクナビなどの就活情報サイトに掲載されている企業情報を見る(学生に理解できるようにかみ砕いて説明されているため、わかりやすいです)

 

A自己分析

  • 自分はどういう働き方がしたいと思っているのかを紙に書きだして整理する
  • 自分がしたい働き方がその会社で実現できそうかを考える

 

 

これらの準備は面接の前に必要不可欠であると思います。

 

 

やみくもに「ここで働きたい!」とアピールのではなく、「自分は御社のこういう仕事をやりたいので、ここで働きたい!」という根拠を示すことが重要だと考えるからです。

 

 

A自己分析の「自分がしたい働き方がその会社で実現できそうか」については、実現できるまでどのくらいの年数がかかるのか、それまでに積まないといけない経験は何か、などをネット検索やOB・OGの方からの情報を元に考えるようにしていました。

 

 

採用選考-私の場合-

実際の選考内容は以下の通りでした。

 

 

会社説明会→一次面接→筆記試験→二次面接→最終面接

 

 

会社説明会では、採用担当者から会社概要・求める人材像などの説明があり、その後に質疑応答という流れでした。

 

 

その後、希望者については同日に一次面接がありました。

 

 

一次面接通過後、二次面接・最終面接と続きました。

 

 

筆記試験はSPIのような試験・クレペリン試験、性格検査等でした。

 

 

面接は全て個人面接で、自己アピールや学生時代に頑張ったこと、というメジャーな質問もある一方、こちらの人となりについての質問が多かったという印象を受けました(家族構成や趣味、特技、性格など)。

 

 

面接の雰囲気は和やかで、こちらの話をじっくり聞いてくれるため、安心して話すことが出来ました。

 

 

全体を通して、合否連絡が早く、選考のスピードもかなり速かったのではないかと思います(会社説明会から内定まで約2週間)

 

 

採用選考中・内定後の気持ち-私の場合-

前述の通り、選考フローが約2週間(時期にもよると思いますが、私は夏以降の応募・選考と少し遅いタイミングであったため、かなり早いペースで選考が進んだのだと思います)と早かったため、やきもきする間もなく、あっという間に内定をもらった、というのが正直な感想です。

 

 

周囲の友人も大多数が内定先を決めている中、なかなか選考が進まずに精神的に疲弊した状況にあったため、スピーディな選考はやきもきする事もなく、とてもありがたかったです。

 

 

内定後は、採用担当者から不定期に近況を訪ねる連絡があり、その度に背筋が正されるようで、入社までの期間をよい緊張感で過ごすことができたと思います。

 

 

私の場合、内定をもらったのがこの企業だけだったため、どこに内定承諾書を出すか、という悩みはありませんでした。

 

 

ただ、社会人になるにあたって、何を頑張ればよいのか、という漠然とした不安はあったので、採用担当者やOB・OGの方にお話を聞いたりする事で心の準備をするようにしていました。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部品メーカーに内定した就活方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!