就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

キヤノンマーケティングジャパンに採用された新卒の就活の内定獲得方法

自己紹介

  • お名前:A.N
  • 年齢:32歳
  • 性別:女性
  • 職業:会社員
  • 出身大学:H大学(MARCH)
  • 学部:文学部
  • 内定をもらった企業名:キヤノンマーケティングジャパン株式会社

 

いちばん就職したかった企業キヤノンマーケティングジャパンに向けて、スケジューリング

私の就職活動はまず、いちばん就職したい会社が先にあり、その会社に近い理念の会社や、自分が女性であることを考えて妊娠、出産後も復帰しやすい会社を選んで企業研究していきました。

 

 

また、いちばん受けたかった企業の選考がほかの企業よりも遅いことがわかっていたので、ガントチャートを作成し、Xデーを第一志望の企業の選考として確保したうえで、先に受けておきたいほかの企業の選考を受け、エントリーシートの書き方や、テストセンターでの受験、グループワーク、面接などに慣れていきました。

 

 

その結果、ある程度経験値がある状態で第一志望の企業、キヤノンマーケティングジャパンの選考にあたることができたのではないかと思います。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





アルバイトで企業との接点があり、自分自身が入社して変革を起こしたいと思った

もともと非常に知名度のある企業ではありますが、私自身はアルバイトで第一志望の企業、キヤノンマーケティングジャパンとは接点がありました。

 

 

この企業の商品がとても好きで、その商品をお客様に自信を持って勧めることができていました。

 

 

しかし当たり前ですが、いまある商品がすべてのお客様のニーズを100%満たすことはできません。また、競合企業の商品の特色や販売戦略から学んで取り入れるべきこともまだまだたくさんあると感じました。

 

 

アルバイトの立場でも定期的にそうしたフィードバックを行わせていただいておりましたが、次第に私はもっと深いところで関わりたいと思うようになりました。

 

 

そこで私はアルバイトの経験を生かして、お客様からの声を聞く姿勢を持ち、それを今度は自分が企業のいち社員となって反映していく、変革を起こすことのできる人材になりたいと考えたため、エントリーしました。

 

 

自分の頭の中で完結させず、今働いている方からの意見を聞くことが大切

就職活動において大切なものは、良い意味で自己完結しないことだと思います。

 

 

学生の立場で会社を研究しても、見えるものは多くなく、また正確であるとも言い切れません。

 

 

とくに私が内定した企業は手がけている商品が多く、一般顧客向けからビジネスユースまでさまざまな分野の仕事がありました。

 

 

そこで私は、選考中の企業にすでに就職しているOB/OGの方にお話を聞けるようお願いし、積極的に訪問しました。

 

 

大学内のキャリアセンターで相談したほか、学科の教授にお願いしてOB/OGを紹介していただいたこともあります。

 

 

また、第一志望の企業については人事課に相談したところ快くOGをご紹介していただきました。

 

 

これは第一志望の企業に限らず、結局選考に参加しなかった企業についても行いました。

 

 

これにより業界を絞ったり、目指すべき職種がかなり明確になったのではないかと思います。

 

 

キヤノンマーケティングジャパンの選考は説明会からグループワーク、個別面接と英語の試験

第一志望の企業、キヤノンマーケティングジャパンは説明会に参加することがマストになっていましたので、まず説明会に行き、その後テストセンターで試験を受講してエントリーシートとともに成績を送りました。

 

 

エントリーシートの内容はかなり細かく、ほかの企業に比べて個人への興味を持たれている姿勢を感じました。

 

 

無事テストセンターを通過できると、次はグループワークです。

 

 

グループワークの審査を行うのは若手から中堅の社員の方でした。

 

 

今振り返ると、同期ともグループワークの選考がかなり厳しかったのではないか?という話が出るほどなので、このグループワークがキモだったのではないかと思います。

 

 

その後は、個別面接が2回ありました。面接は圧迫ではなく非常におだやかで話しやすい雰囲気づくりがなされていると感じました。

 

同期の中ではこの面接で、社風が合うと感じて入社を決めた人もいます。

 

 

最終面接は役員クラスになります。

 

 

また、最終面接の際にTOEICのような英語の試験があります。私は当時英語が非常に苦手でしたので、この手応えが全くなく辛かったのを覚えています。

 

 

一応試験に備えてTOEICの勉強もしていたのですが、付け焼き刃でなんとかなるようなものではなかったです。

 

 

自分の望むかたちで就職活動を始め、そして終えることができた

私はそれまでの関わりから、この企業に入りたい!という気持ちが周りの人以上に強かったと思います。

 

 

気持ちだけが強いと空回りしてしまいがちですが、人生に関わる選択のせいか、前もってスケジューリングをしていたことが功をなし、慎重に進めることができたのではないかと思います。

 

 

また第一志望の企業、キヤノンマーケティングジャパンだけでなく、たくさんの企業のOB/OG訪問をしたこともとてもよかったと思います。

 

 

どうしても就職活動では頭でっかちになりがちですが、実際に自分と同じ大学、学科で学んだ先輩の目線からのアドバイスは、とても理解しやすいものだったからです。

 

 

キヤノンマーケティングジャパンから内定をもらったときは、非常に嬉しかったです。これまでの気持ちが報われる思いがしました。

 

 

またそれと同時に、これで就職活動を終えることができるとややほっとした気持ちもありました。

 

 

そして内定はあくまでスタートであるとも感じました。自分に対して期待してくれた企業に恩を返していくためにも、ここから自分のできる貢献を考えていきたいと強く思ったのを覚えています。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

商社(総合商社・専門商社)に内定した就活方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!