就活が辛いあなたを助けます【サポカツ】

私の自己紹介

サポカツの管理人、ダイキです!!

本サイトは大変な新卒の就職活動を、あなたの内定獲得までお助けします!
サポカツのダイキ、イチオシの就活サイトはキャリアチケット(career ticket)
キャリアチケットの評判・詳細はこちら

公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会(syaa)に新卒で採用された就活方法

自己紹介

  • お名前:S.T
  • 年齢:22歳
  • 性別:女性
  • 出身大学:H大学
  • 学部:法学部
  • 内定をもらった企業名:公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会(syaa)

 

一からやり直しの就職活動

私は最初、公務員を目指していたのですが最終合格できなかったため、9月頃から民間企業へと就職活動を切り替えました。

 

 

秋採用枠だったので募集している企業の数も夏頃より減っており、どこにエントリーしようか非常に迷っていました。

 

 

就職活動もはじめからやり直しで、民間企業の就職活動の仕方もわからず不安な毎日でした。

 

 

とりあえず行動しようと、様々な企業の説明会に参加したのですが自分に合っている企業だと感じることはできませんでした。

 

 

大学の就活支援を行っている機関に相談しに行ったところ、「さっぽろ青少年女性活動協会」の2次募集を紹介してもらいました。

 

 

エントリーシートの書き方や面接の仕方など教えていただき、面接練習はハローワークなど利用して対策していきました。



2019卒で就活成功させるならコレ!!


もう卒業して就活お困りの方はこちら





少しでも興味が沸いたら説明会へ

大学で紹介していただいたのが知ったきっかけです。

 

 

紹介していただいた後、「さっぽろ青少年女性活動協会」の方々がH大学内で説明会を開く予定があったため参加しました。

 

 

業務内容などの説明を聞いて主に児童館での勤務が多く、私は子どもが好きだったので興味と関心を持ちました。

 

 

説明会後もさらに詳しく調べ、児童館での遊びや活動を通してこどもたちの心身の成長のサポートをしたいと思い初めました。

 

 

私が子供の頃も、遊びを通して大人たちから思いやることの大切さなどを教えてもらったので、大人を交えての体験が大きな学びに繋がったと思っています。

 

 

そして困っていたり悩みを抱えている子供に対して話を聞いたり、元気づけてあげたいとも思いました。

 

 

良い影響を与えられる存在になりたかったので、エントリーを決めました。

 

 

採用選考の準備は入念に

まず説明会に参加しました。

 

 

自分の名前を控えていただけるかもしれないので、少しでも興味がある企業の説明会には必ず参加した方がいいです。

 

 

その後、選考に向けてその企業がどのような活動をしているのかを把握するため、ブログやホームページを熟読しました。

 

 

口コミなども見て、面接時にどのようなことを聞かれたのかを調べたりしました。エントリーシートを書く際に迷ったのは志望動機の部分でした。

 

 

志望動機の書き方を、就職支援を行っているジョブカフェやハローワークを利用して教えていただいていました。

 

 

志望動機は、「その企業でやりたいこと」「それはなぜなのか」「なぜその企業なのか」「抱負」という順番で書いていきます。

 

 

志望動機の書き方を間違っている人が意外と多いと聞いたので、就職活動を始める前に知っておくといいかもしれません。

 

 

エントリーシートを項目に沿って一通り書いたら、最低3人の方に添削してもらうといいです。

 

 

その際に受けたアドバイスは、全てではなく自分の納得がいく部分だけ直せば大丈夫です。

 

 

添削前のセルフチェックとして、エントリーシートが完成したら各項目に書いてある内容に矛盾がなく、きちんと一貫性があるかどうかを確認してみてください。

 

 

実際の選考試験では面接の目的を理解する

筆記試験は計算問題などではなく、「挫折したこと」をテーマに論文を書きました。

 

 

面接は4回行われました。

 

 

1次面接は集団面接で、私の時は4人で面接を受けましたが、人数は企業によって異なります。

 

 

面接官2人に質問され、端に座っている人から順に答えていき全員が同じ質問をされるときもあれば、一人一人エントリーシートに従って違う質問をしてくるときもありました。

 

 

集団面接では一人一人に与えられている時間は短いので、準備しておかないと自分だけ長々と話をしたり、話したいことが話しきれないといったことが起こります。

 

 

一つの質問に対して1分以内で話すのがベストだと思います。2次面接は個人面接でした。

 

 

エントリーシートに沿って面接官の方2人に交互に質問されました。

 

 

緊張しますが、質問されたことにだけ答え、はっきりとした声で落ち着いて話してください。

 

 

3次面接は集団討論で、出されたお題に対して決められたグループの方たちと意見を出し合い、答えを導いていきます。

 

 

集団討論ではそれぞれ役割を決めるといいです。リーダー、サブリーダー、書記、タイムキーパーなどに振り分けて各々の役割を自覚してこなしながら進めていきます。

 

 

その際も3人の面接官の方が討論している様子を伺っていました。4次の最終面接は個別面接でした。

 

 

最終面接を意思確認だけと思っている就活生がいますが、そうではありませんので油断しないでください。

 

 

1次面接のときから聞かれた志望動機や学生時代に頑張ったこと、得たことなど聞かれました。

 

 

最終面接では今までの面接官のかたではなく、役員の方になるのでこの企業に入りたいという熱意が大切になってきます。

 

 

大切なのは第一印象

面接ではこれを聞かれたら合格、不合格という手ごたえのようなものはありません。

 

 

質問にうまく答えられない時もあり、面接が終わるたびにダメだった、と思っていました。

 

 

内定をいただいた時はうれしかったです。選考が始まる前の準備をしっかりしておいてよかったと思いました。

 

 

面接では第一印象が一番大事だといいます。面接室に入るときに「失礼します」と笑顔ではっきり言うと良いです。

 

 

質問された内容を書き出し、次も似たような質問をされたときに応えられるよう、対策を練ると良いかもしれません。

 

 

どのような質問をされるのか、あらかじめ想定しておくと面接での緊張が和らぐと思います。

 

 

面接では面接官の方の目を見て話すことと、笑顔を忘れないでください。

 

キャリアチケット(career ticket)

キャリアチケット(2019卒にイチオシ)の特徴

就活を成功させたい方はまず利用すべき、就職エージェントサイトです。

優良企業・ホワイト企業の求人を紹介してくれ、エージェントの特別推薦枠で選考を受けることができます。

他の就活生と大きな差をつけることができる就活サイトです。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

就活ドラフト

就活ドラフト(Skype相談可能)の特徴

Skype相談が可能な就職エージェントサイトです。どの地域の方でも、気軽にSkypeで就活相談可能です。

就職エージェントからは2回の面接で内定もらえる大手上場企業の特別選考を紹介してもえます。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

MeetsCompany(ミーツカンパニー)

ミーツカンパニー(まず1社内定目指すなら)の特徴

説明会に参加すると、一度に最大8社まとめてエントリーできます。

面接2回で内定のような選考ステップが短い求人があるのが特徴で、サイバーエージェントの特別選考があることが、就活生の中で話題になりました。

価格 無料
評価 評価5
備考 2018卒・2019卒対象

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公益社団法人・公益財団法人に内定した方法に戻る

9ステップの無料メール講座であなたの就活お助け!